2012/10/09 11:08
おはようございます(´∇`)♪
急に寒くなって既にコタツが恋しい愛でする。

さて!
長々と綴ってきた北海道鉄道旅行記、
やっと今回でファイナルです(笑)

長かったよね??長すぎたよね><
もし最後まで読破してくださった方がいらしたら
心の底から感謝感激です☆ありがとう^^

ではでは、早速旅のファイナルをお届けします!


帯広で食べ歩きツアーを終えたら
いよいよ空港に向かいます。

急遽、帯広で途中下車することになったので
ここから南千歳までは特急を利用します。

スーパーとかち6号!


なんですが。

出発前に色々調べていると、
このスーパーとかち&スーパーおおぞら(釧路発)のグリーン車は
国内JR特急の中でも最高峰のクヲリティだとか!
なにやら、国際線ビジネスクラス級だって噂も?!

そんな素敵情報を目にしてしまったもんだから
乗りたくて乗りたくてしょーがない愛さん(笑)

前日夜、釧路駅のみどりの窓口で特急乗車券を買うときに
ここはひとつ思い切って!!!
グリーン車に乗ることにしちゃったのですヽ(●´∀`●)ノヒャホウ♪

5日間、2区間特急利用(もちろん普通車)を除いて
ずっとローカル線の旅だったもんで、
お尻&腰もだいぶ疲れが溜まってるのでありますよ。

なので、最後くらいは贅沢に!
お尻と腰を労ってあげようジャマイカ♪というワケでね♪

まぁ国際線のビジネスクラスなんて乗ったことないので
実際は比較のしようがないんですが。
どれだけ快適なのかって乗る前からワクワク☆

グリーン車は1号車。
車内清掃が終わって、いざ!乗車ぁぁ!

おおおおおおおおおおおおおおおお


広い!ゆったり!
1+2の3列シート!

シートもふかふか♪
ひじかけも2人で使ってもぶつからないって幸せ(´∇`)♪


もっと新しい車両だとさらにハイクヲリティーらしいんだけど
これでも十分すぎるくらいに快適!

しばらくすると、グリーン車専用?の
美人アテンダントのおねいさんが登場。

わざわざ席まで出向いてくださり
「本日はスーパーとかちにご乗車くださり、ありがとうございます。
 私、本日担当させて頂きます、○○と申します…」

と、素敵すぎる笑顔で丁寧なご挨拶まで!!
こんなVIP待遇に思わずニヤニヤしてしまったのは言うまでもない。

その後も毛布や雑誌の貸し出しなどにまわってきてくれて
さらに、無料ドリンクのサービスまで!


こりゃまるで飛行機!?と錯覚してしまうほど。
いやいや、JRの特急ですよ?

快適な車内サービスを堪能しつつ、
帯広で買ってきたスイーツでおやつタイム!

まずは六花亭の「カンパーナふらの」


ホワイトチョコレートの中に生のぶどうがまるごと入ってるの♪


六花亭の、フリーズドライいちごをチョコでコーティングしたものは
食べたことがあったけど、生のぶどうは初めてだったので衝撃!
さすが六花亭、超絶素敵美味でございました♪

そ・し・て。

朝からずっと何かしら食べているので
結構おなかも満たされてはいるのですが

忘れちゃいけない!帯広クランベリー本店で
テイクアウトしてきたスイーツがあるんですってば!

買ってきたのはスイートポテト。

なんですが。

こんなに大きいの!なんと重量780g!


これでも、一番小さめなのを選んできたつもりだったんだけどね。
(一番大きいのは1キロあったんじゃないか?ってくらいのサイズ)

ちまちまと端っこからちぎりながら頂きまーす。
中には甘すぎないカスタードも入っててクリーミーな美味しさ♪

・・・・だけど・・・・・

さすがの我々でも車内では完食できず。
残りは持ち帰って頂くことにしました^^;
冷凍もできるしね!

お腹も完全に満たされて
ゆったりシートでくつろぐ我々。

んんん、気持ちよくて眠くなってきたw

このローカル線の長旅中、車内では殆ど寝なかったけれど
あまりの気持ちよさで寝てしまいそう!

この特急は札幌行きだけど、我々が下車するのは
途中の南千歳駅。

ここで爆睡しちゃうと、
乗り過ごさないかってちょっと心配よね(´・ω・`)

さっきの美人アテンダントのおねいさんに
南千歳で起こして下さい!ってお願いしようか????

なーんて思ったけれど、
やっぱりちょっと恥ずかしいのでお願いできず終い。

案の定、ふかふかシートでいつの間にやら夢の中。
車内でこんなに爆睡したのは今回の旅で初めてだよ!

目覚めたのは南千歳に到着する20分程前。
あぁ、もうすぐこの快適空間ともお別れかぁー。

なんてしみじみしていたら、
再び美人アテンダントのおねいさんが登場。

「ご乗車ありがとうございました。
 まもなく南千歳駅に到着いたします。
 お忘れ物などなさいませぬよう
 お気をつけ下さいませ。
 本日はご乗車、誠にありがとうございました」

と!!!!!!
わざわざお知らせしにきてくだすったщ(゚Д゚щ)ウォォ

こりゃ万が一寝ちゃってても起こして貰えたのね、
頼まなくても^^;
いやぁ、、、すごい!至れり尽くせりだわぁ〜ヽ(●´∀`●)ノ

あぁもう、もっともっと乗っていたい!
コレに乗って神奈川まで帰りたい!
と思ってしまう程、快適な時間でした☆

美人アテンダントの○○さん、ありがとう〜〜〜!

南千歳駅でスーパーとかちに別れを告げ、
空港線に一駅乗って新千歳空港へ。

空港でお土産を買うミッションも勿論あったんだけど
その他にも大事なミッションがあったのです。

そ・れ・は・・・・


ドラえもんスカイパーク!



北海道の何処の空港から帰ろうか?と考えたときに
ふと新千歳空港にこのアミューズメント施設があることを
思い出したのでした。

なので、このためだけに帰りは新千歳空港から帰ろう!と
決定したのです。
(飛行機のチケットを確保してから、旅のルートを決めたというw)

写真の枚数制限があって沢山は載せられないけれど
ドラえもんのカフェ、ドラえもんグッズだらけのショップ、
ドラちゃんとの撮影、のび太の部屋、
数々のドラえもんのトリックアート的撮影スポット等々。

ドラマニアには堪らない素敵アミューズメント施設でした!

ドラちゃんと一緒にタイムマシンにも乗ったよ!


んも、愛さんは興奮しすぎて相当壊れてたらしいです(旦那談)。
ずっと行ってみたかったスポットも満喫できて大満足♪

それにしても新千歳空港ってあまりに広くてびっくり。
手荷物検査の後、搭乗口までが遠いこと!
なかなか辿り着けず、最後はダッシュで飛行機に乗り込みました(笑)

新千歳空港から飛び立った飛行機から
遥か彼方に海岸線が見えて。

あぁ、この広い大地をローカル線で駆け抜けたんだなぁ〜
と思うと、とっても感慨深くてじーんとしちゃいました。

神奈川から北海道のアラフォー鉄道旅行。

5日間の鉄道総乗車時間は約35時間、
移動距離にして約2200キロ!

アクシデントもあったけれど、美味しいものも沢山食べて
キレイな景色も沢山みられて、楽しい旅でした♪

こんな素敵旅に連れていってくれた旦那に感謝です☆
ありがとう旦那!ありがとう北海道!

さぁ!来年は何処に行こうか????
もちろん電車でね!(笑)

また来るぜぃ!北海道ヽ(●´∀`●)ノ


Fin.


12回にもわたり連載してきた北海道鉄道旅行記、
これでようやく完結です。

毎回長い文章と、長きにわたる連載になっちゃいましたが
懲りずに読んでくださった皆さん、
ホントにありがとうございました!

また時間差ネタになっちゃうけど、
先日の旦那生誕祭の模様も後日upしたいと思います♪

ではでは!
最後まで読んでくださってサンキュぅぅぅぅヽ(●´∀`●)ノ



愛さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/10/07 06:13
おはようございます(´∇`)♪
超絶珍しく早朝更新の愛でする。

昨日は出かけて疲れて帰ってきたらバタンキュー。
20時前にはご飯も食べずに寝てしまったので
4時前には目が覚めちゃったのでした。

というわけで、憧れの朝時間なのだ!
(普段は絶対起きられない時間><)

ではでは、しつこく続いてる旅日記の続きを。

帯広に到着した我々を待ちかまえていたのは・・・・?!

帯広食べ歩きツアーヽ(●´∀`●)ノ


どうしても行っておきたいトコロがあったんだけど
せっかく帯広で降りるんだったら
他にも美味しいモノを沢山食べようジャマイカ!
という、出発前日に予定変更した素敵企画なのでした☆

コインロッカーに荷物を預けて、いざ出発〜

まず最初に向かったのは
「十勝トテッポ工房」というチーズケーキ屋さん。


帯広駅から徒歩10分くらいのトコロに
「とてっぽ通」という旧十勝鉄道跡を利用した緑道公園があって
お店はその入り口付近にありました。

十勝といえばチーズでしょ!
チーズといえばチーズケーキを食べなきゃぁぁ♪

数あるチーズケーキの中から迷いに迷って
小さめチーズケーキを2つずつセレクト。
手前のフロマージュは直径4cmくらいのひとくちサイズです。


旦那のはケーキに汽車ぽっぽプレートが乗ってて可愛い♪


さすが十勝チーズ!とっても濃厚!
なのにさっぱりしてて美味しい〜〜〜(´∇`)♪

小さなケーキを少しずつ味わって頂きました☆
あと、ドリンクは+400円でフリードリンクバーがつけられます。

私は珈琲の飲めないお子様なので(笑)、
2種類のティーバッグで紅茶を。
んんん、朝からシアワセな気分じゃ!

ケーキの他にも美味しそうなお菓子やお茶などを
販売していたので、ここでいくつかお土産を買って
次の目的地へ移動〜。

一旦帯広駅に戻り、駅の反対側へてくてく。

さぁ、次は私がどーーーーーーしても行っておきたかった場所!
どきどき。わくわく。嗚呼、胸が高まるじぇ!

到着したのは・・・・・

六花亭本店!


ココですよ!
どーしても諦めきれなかったのが!

当初、札幌店に寄ろうかと思ったんだけど
札幌着がクローズ時間ギリギリになってしまうスケジュールだったので
急いで行って間に合わなかったら切ないから、と断念したのでした。

出発ギリギリに予定変更してまで行きたかった理由はコレ!

賞味期限3時間のサクサクパイ!


六花亭直営店にしか置いてないらしいという
このスイーツを食べておきたかったのだ!

お味は・・・・・どきどき。

?!?!?!?!?!?!?


なんだこれはーщ(゚Д゚щ)ウォォ


サクサクを超越した、信じられない位の超絶サクサク!
この食感は衝撃すぎて文章ではお伝えしきれない程だ!
パイなのか?パイだけど、パイなんて軽く越えてるぞぉぉ!(興奮しすぎ)

中のカスタードも甘すぎず上品な味♪
サクサクすぎるパイと、とろーりカスタードが
絶妙のコラボレーションを奏でていますよ、奥さん!

嗚呼、シアワセすぎる(´∇`)♪
コレを食べられただけでも余は満足じゃ。

こんなに美味しいのに、お値段はなんと140円。
旦那は2本食べてたけど、この後も控えているので
私は悩んだ揚げ句1本で我慢。

ちなみに、一緒に写っているのはイチゴジュース。
これまたイチゴのつぶつぶも入ってて
なんともフレッシュで美味しかったです♪

サクサクパイの素敵な余韻に浸りつつ、
1階フロアでお土産をお買い上げ。

そうそう、1階の入り口付近には
無料で飲める美味しい珈琲が
紙コップで提供されてます。

前述のように私は珈琲が飲めないので
旦那が飲んでおりました。
あー、珈琲飲めるっていいよなぁ。

こんな素敵六花亭情報を教えてくれた
友人Tさんに猛烈感謝なのでありんす!

Tさん、ありがとねー!
そしてまた美味しい情報を教えてくらはい。

こんな美味しいモノを食べておきながら
まだまだ食べ歩きツアーは続きます。

次に向かったのは、
洋菓子店「クランベリー本店」


ここではイートインではなくテイクアウトで
衝撃的すぎるスイートポテトをお買い上げ。
その全貌は帰りの電車で明らかに!!(次回、最終回でお届け)

そんなこんなで時間はもうお昼近く。
食べ歩きのファイナルは帯広ランチで締めくくりです。

帯広駅からほど近くの豚丼屋さん「ぱんちょう」


実は、この写真を撮れるまで15分くらい並んでました。
店内で注文して、実際に食べられるまでは30分くらい
待ったんじゃないかな?

豚丼、どーん!


厚切りお肉に香ばしいタレが絡んでて
ビジュアルと香りだけでも美味しそう!

こんなに分厚いお肉なのに柔らかい〜☆
タレのしみたご飯がまた堪らなく美味しい(´∇`)♪

嗚呼、帯広って美味しいモノがありすぎる!ずるい!(笑)

帯広に限ったことじゃないけど、
北海道ってこんなに美味しいモノばかりあって
メタボにならないのかしら?と不思議でしょうがないわ。

北海道鉄道旅行の最終日、こんな贅沢食べ歩きをしてますが
まだまだ!楽しみな企画が待っているのですYO !

次回こそ、旅日記のファイナルです。
何が待ち受けているのやら?

最終回へつづく。

最後まで読んでくださってサンキュぅぅ♪
愛さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/10/03 10:25
おはようございます(´∇`)♪
北海道鉄道旅行から1ヶ月も経ったのに
ゆるすぎる更新でまだ完結してないという…(汗)

ついに其の拾まできてしまいました!
最初から読破して下さってる方はだいぶ少なくなってると
勝手に予想してたり^^;

でもここまで連載したので完結させますよ〜。
あとちょっとです!

ではでは続きをば。



白い恋人ドリンクのお陰で(?)
だいぶテンションも復活してきた愛さん。
再びバスに乗りこみ、ウトロ温泉バスターミナルで途中下車。

電車の時間まで2時間弱くらいあるので
立ち寄り温泉に入ってリフレッシュしよう!
という企画ですヽ(●´∀`●)ノ

まぁホントは知床五湖散策で汗もかくだろうから
温泉でざんぶと汗を流そうと思ってたんだけどね(´・ω・`)

ウトロ温泉バスターミナルから徒歩15分くらいにある
公共温泉「夕陽台の湯」を目指します。

地図ではわからなかったけど、ひたすら坂道!山道!
いやぁ地味にきつかった(´Д`)

しおりに入れておいた地図を頼りに歩くこと15分。
やっと到着ぅぅ!


入湯料は500円。
町内の方は300円だそうな。

そんなに大きなお風呂ではないけれど、
内湯と露天風呂があってお湯はやや熱め。

坂道を上り詰めてきたので温泉は気分爽快!
嗚呼、気持ちいいいいいいいいい!

露天風呂からはオホーツク海が望めるという
素敵ロケーションだったのですが、
残念ながら夏場で木が生い茂っていて
立った状態でちらっとオホーツク海が見える程度^^;

冬だと緑がなくてオホーツク海に沈む夕陽とか
見えたりするのかなー?

温泉でリフレッシュして、風呂上がりに
サッポロクラシックをぐいっと飲んで(笑)
かなりテンション復活!

歩いてバスターミナルに戻り、
バスに乗って知床斜里駅へ。

17:30発の釧網(せんもう)本線に乗って目指すは釧路!

だいぶ日も暮れてきました。


そうそう!この時乗った釧網本線の車両がちょっと変わっていて!

二人掛けのシートが全部進行方向に向いているのではなくて
車両後ろ半分は進行方向、前半分は逆方向を向いているのです。
要は、真ん中に向かってシートが向かい合っている?というか?
(うまく説明できなくてごめんなさい)

なので、車両の一番真ん中の席はこんなVIPな席に!
大きなテーブルまでついてるのー!


あぁぁ、こんな素敵な席があるんだったら、
ぬるくなってもいいからビールを買っておけばよかったよ!(そればっかり)
当然、途中駅で買える〜♪なんて事も皆無だったので、
激しく後悔しました。・゜・(/Д`)・゜・。

近くの席に、おじさま達のグループがいるなぁと思っていたら
どうやら、一人旅のおじさま方が道中で仲良くなって
盛り上がっていたらしい!

こういうのって、なーんか素敵じゃない?
おじさん達に話しかけようかなぁなんて思いながら
やっぱり恥ずかしくて結局話しかけられず終い。
くぅ、人見知りってこういう時損だわー。

話しかけたらきっと、いや絶対楽しかったろうな!
次回一人旅おじさん軍団に遭遇したら
今度こそ話しかけるぞ!と心に誓ったのでありました。
(ちなみに旦那は「話しかけるなんて発想すらなかった」そうな)

釧網本線に乗り込んで2時間半。
電車は終点釧路に到着ぅ。


時刻は20:07。
途中、鹿が線路を封鎖したとかで
電車が10分くらい止まったんだけど
その後すっとばしてくれたお陰で
(乗降客の居ない駅ではドアが1秒くらいで閉まってた 笑)
見事に定刻通りに到着したのでありました。
なーんか、特急並みに早かったもんな!

駅近くの宿にチェックインして荷物を置いたら
今宵のご飯へレッツゴー♪

目指すは炉端焼きの店「炉ばた」。

写真撮影禁止の店だったので写真はないのですが
真ん中におばあちゃんが網で焼き物をしてくれて
その周りをカウンターがぐるっと囲んでいる
雰囲気のあるお店でした。

目の前でサンマやほっけ、イカ等を焼いてくれて
もう見ているだけでよだれが〜〜〜。

炉端焼きって初めて食べたけど香ばしくて美味しい!!
ホッケもびっくりするくらい大きくて脂も乗ってて最高♪

ただ、お品書きにお値段が記載されていないので
会計の時はドキドキでしたけど(苦笑)
そんなにびっくりするような金額でもなかったのでよかった^^;
それでもまた来たいなぁと思うようなお店でした☆


***

最終日の朝ぁ。
今日で北海道の旅はファイナルを迎えます。
なーんかあっという間だったなぁ・・・としみじみ。

最終日も美味しい企画が盛り沢山!なので
朝早くてもなんのその。

5日間で一番早い5:45発の電車で帯広を目指しますよ。


朝の釧路駅。


釧路から帯広まで3時間15分。
ローカル線の長旅もこれが最後です。

途中停車駅の時刻表。
こりゃ電車逃したら終りだなぁ。


5日間も電車に乗りまくってると、
3時間超の乗車時間でも慣れたもんです(笑)
1時間半くらいなら近いと感じてしまうほどに。

そして8:58、帯広駅に到着!


実は、前日までは帯広では降りずに富良野・滝川・札幌経由で
駅弁を食べながら新千歳空港を目指す予定だったのです。

駄菓子菓子!

北海道に来たらど〜〜〜〜〜〜しても
行っておきたいトコロがあったのです。
ソレを諦めきれず、前日になって
大幅な予定変更をしたのでした( ´艸`)

帯広で下車した我々。
最終日に帯広で我々を待ち受けていたモノは・・・・?!


つづく♪

毎度毎度長い旅日記、最後まで読んでくださりサンキュうぅぅです!


愛さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ