2017/04/19 20:35
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



前回の「変な給食」の記事

興味を持ってくださった方が
たくさんいらしたみたいで…

ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



子どもたちには

オトナになってから
健康的な食生活が送れるように


きちんとバランスのよい食事を作って

野菜も魚も、好き嫌いなく 食べさせて


子どもの頃から
健康的な 食習慣を身につけてほしいよね!


…って話をしましたが…




はい、

言うまでもなく、

どのお母さんも そう願ってるんですよねぴかぴか(新しい)



だからこそ

「今日も忙しくて お惣菜レトルトだった…」

「食べてくれない子どもに怒鳴りつけてしまった…」

って
自己嫌悪に陥ってしまう お母さんたち

きっと たくさんいるのではないでしょうか。



なぜなら、
わたしも 子どもがもう少し小さい時は そうだったから。



野菜をガン!として食べない次男にイラッとして
あたりちらしちゃったり


一生けんめい作ってる時に
ワーワー大騒ぎされて うるさく話しかけられて
イラッとして どなりつけちゃったり…



わたしは母親だから、
がんばらなくちゃ!

って思うほど

怒鳴って 叱って 空回りして

あとで自己嫌悪におちいってたなあ…もうやだ〜(悲しい顔)



て、ことを なぜ思い出したかとゆーと

月曜日に こんな番組を見たから♪


あさイチ
「子どもの食 がんばらない宣言」



家事、育児、人によってはお仕事と
じゅうぶんがんばってて でも罪悪感を感じてる
がんばりすぎのお母さんたちに

あえて
「がんばらなくてもいいよ♪」宣言!


ラクしたまま
ちょっと発想を変えることで、

お母さんも家族もラクになって
親子の絆が ぎゅっと強まる方法を提案します
るんるん


ですって!



そんなこと言われたら…

録画するしかないでしょう!



てなわけで あとでゆっくりと拝聴♪



まず

お悩み @

仕事から帰って 忙しくて
ちゃんとしたごはんをなかなか作れずにいるから

野菜嫌いのこどもに 
工夫して野菜を食べさせられなくて

栄養の偏りが心配…


というお母さん。



双子の男の子二人を
働きながら育て上げた!先輩ママの

料理家 上田淳子さんのアドバイスは


「お母さん一人でがんばらなくてもいい!

こどもといっしょにごはんを作ればいいんだよ」



ってこと♪


もちろん
一緒に作るとなると かえって大変で
イライラしちゃったら 本末転倒だからあせあせ(飛び散る汗)


カンタンに作れて
しかも いろんな食材がとれちゃう

「ピザパン」を紹介してました〜!


食パンを うすーくつぶして
ケチャップ塗った上に ブロッコリー、ミニトマト、コーン…
キレイな彩りの具材を 好みで並べて

トースターでチン♪


これ、
工作やお絵かき感覚で すごく子どもも楽しんでました!


プラス


ピーラーで薄くしたニンジンを
ドレッシングで和えるだけの ヒラヒラサラダ
こどもだけでできちゃう♪



ピザトーストは
いっぺんにたくさん作って 冷凍しとくなど
お母さんをラクにする工夫も 教えてもらってました♪



こどもって
自分で楽しく作ると

食べちゃうんですよね〜揺れるハート


こんなふうに、

こったごはんじゃなくても大丈夫でぴかぴか(新しい)

こどもと一緒に 楽しく作れるカンタンメニューを
アンテナたてて 増やしていくことで

お母さんも、子どもも!
毎日のごはんが 楽しくなるんですねるんるん




もうひとつの
お悩み A

子どもにイラッとして叱ってしまい、
食事の雰囲気が悪くなる…

というお母さん。


パートから帰ると もう夕方で
それでも ごはん作りに手を抜きたくない!と

疲れたカラダにむち打って ごはん作ってるのに

子どもたちは
お手伝いもせずに 大騒ぎ…


やっと食事が始まっても
次から次へと 話しかけてくる子どもたちに
イライラ…


「もう2年ぐらい、
自分の作ったものの味なんてわからないで食べてますよね…」

と 疲れたカンジでつぶやくお母さんに

「わかるわかる〜っ!!」と
テレビの前で コクコクうなずいちゃいましたよ〜



そんなときでもね、

無理して お母さんが がんばって相手をしようとしなくていいんですって


「今日は
あなたたちのお話を聞く日!」

「今日は
しゃべらない日!」

とルールを決めて
ゲーム感覚で提案してみる♪




番組で紹介されていた 女の子二人は、
前もって
その日のゆうごはんに話すテーマを決めておいて

好きな絵本の話などを お母さんに伝えてました


とちゅうでお母さんに話しかけても
「今日はお母さん、
あなたたちのお話を聞く日だからね♪」
て言っちゃってOK!



たとえば
さいごまでおしゃべりしなかった子に
デザート一つ多くあげます!とかもアリかも♪



これも
上田先生が子育てしてきた中で
あみだしてきた ワザなんだそうですかわいい




この番組のなかで

いくつかの言葉が
とっても胸にしみてきましたぴかぴか(新しい)


イノッチの

「こどもはたくましいから
おこられても また次の日には 笑顔になるけど

お母さんは
怒った自分に自己嫌悪で落ち込んで
笑顔になれないもんね…」


という言葉



親子でゆうごはんを食べに行ける
「こども食堂」のオーナーの

「お母さんは毎日がんばってるんだから、

週一回ぐらい さぼってもいいよ、
ラクしてもいいよ、

という気持ちで この食堂をやってます」

という言葉



そして 上田先生の

「あなたのために作ったんだよ、
用意したんだよっていう

お母さんの気持ちが

ひとつでものっかっていれば
大丈夫です!

お惣菜でも
子どもの好きなものをひとつ添える

お気に入りのお皿にのせる

それで十分なんですよ」


という言葉…。




「子どものため」って考えると

完ぺきじゃなくちゃいけない、 手をぬいちゃいけないって思って

でも
現実はなかなか難しくて

自分を責めるお母さん、多いと思いますが…



がんばらなくてもいいんですって!

それよりは

どうやったら

子どもの食生活を気遣いながらも

お母さんも 子どもも 肩の力を抜いて ラクでいられるか
笑顔でいられるか

そのためのテクを
アンテナたてて 仕入れて 実践していくことで

お母さんも 子どもも 笑顔が増えれば

楽しい食卓になるんじゃないかなって
思います。


我が家がそうだったから…。



P1080316.JPG

P1080315.JPG


家族で笑顔のごはんが
いちばんだもんね♪



〜読んでいただいてありがとうございました〜



あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39
みい太さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
さあやさん☆コメありがとう♪

わかる!だいすけお兄さんロスも、お母さんの方がショック受けてて、子どもはケロッとしてるんだよね(笑)

あさイチ、家事テーマもだけど、子育てテーマでなかなか斬新なしてんで切り込んでくれて好きなんですよ〜(^^)

いやいや、お母さんだってたくましくなくてもいいのですよ
フツーの人間だもの♪
子どものたくましさって、親に愛されてる包まれてる安心感だったり、まだ考えとか情緒が深くない(笑)からだと思うのですよ

自己嫌悪に陥るのも当たり前
でも、それでもいいんだと自分に言ってあげられることとか もしくはそう言ってくれる人を確保する!ことが お母さんをたくましくするのかもしれません

そうそう♪ 手抜きじゃないのよ 効率化よ〜☆と自分を正当化して明日も乗り切りましょう♪
makanaちゃん☆コメありがとう♪

う〜ん…
感じたことをよく考えずに記事にしちゃったけど…
手を抜きたくても抜けない、命にかかわる緊張感の中でがんばってるmakana ちゃんに、頑張らなくていいよって言うのは すごく失礼なことだったのではないか…と思って。

そうだよね
手を抜きたくても抜けないのよ!って、makana ちゃんが誰よりも叫びたいよね

品数多く、バリエーションつけてっていうのも、休み中の学童弁当のキャラ弁も、アレルギーで食べられるものが少ないからこそ食べることを楽しめるようにって思いだもんね

そんなmakana ちゃんの思いやりと愛情に包まれたからこそ、今ののびのびと明るく元気なお兄ちゃんに育ったんだよね
本当にすごいことだと思います!

でも
確かに、今までの頑張りで ここまで育った今だからこそ、肩の力をぬいても大丈夫な時もあればいいな
そう思います
きっと ママのそんな状態を理解して思いやってくれると思うから

喘息のことも、負荷試験のこともあるし、全体としてはまだまだ気を張る毎日だと思うけど
だからこそ 無理にじゃなくmakana ちゃんが笑顔でいられるように 自分をいたわってほしいなあ…と思うのでした
makanaちゃんのことが、大好きだから♪
こんにちは☆

最近もっぱらEテレを見ているのですが(←子どもよりも私がハマった。笑)、あさイチは元々大好きな番組です。
今回も素敵なテーマ!!!

イノッチ、今回も名言残しましたね〜。
そうか、子どもが怒られてもへこたれないのはたくましいからなんだ。
だったらお母さんも「自己嫌悪に陥らなくてもいいんだ!」とたくましくならなきゃですね♪

今日も自分を責めずに堂々と手抜きします☆笑
みい太さま

凄く凄く
共感しました。


【頑張らない宣言】
したくても、出来ず。

アレルギーっ子にうんでしまった罪悪感から
食事だけは!と変に頑張り過ぎちゃっていて、空回り。


最近ね
そんな日々に少し息詰まっていて…


みい太さんのこのブログを読んで
本当は、色々悩んでいたコトを

前向きに考え直すコトが出来そうな気がしてきました。



イノッチさんの言葉
凄く凄く深いですね。。。


【頑張らない宣言】
私もためしてみようかな。





みい太さんのブログ
大好きです。


これからも更新楽しみに待っています♡