2017/05/11 21:32

GWは、ほぼ畑と公園を往復して過ごしましたが
1日だけ、お出かけらしいお出かけをしました

息子だけ、潮干狩り☆

スイミングスクールの日帰りキャンプに参加
千葉の富津岬まで行ったようです

image4v.jpg

パンフレットに「子どもは1kgまでお持ち帰り」とあったので
アサリ料理を色々考えて待ち構えてましたが…

息子が持ち帰ったのは、見るからに少なく、300gくらい?

どうやら、沢山獲っても1kgまで、という意味だったようで
必ず1kgアサリを持ち帰れる訳ではなかったようです。とほほ


image2.jpg

それでも、初めて息子が獲ってきたアサリ
お味噌汁にして、美味しくいただきました揺れるハート

お店のものと違い、海のものは砂が大量
丸1日塩水に漬けて、砂抜きしましたが
まだジャリジャリしそうな不安があったので

クックパッドで見つけた裏技
「50度洗い」も試しておきました

50度のお湯に、15分漬け置くだけ〜

塩水で、大分砂を出したと思っていたのに
ボウルの底に溜まるくらい、更に砂が出ました!

やっておいて、良かったー!

この日の夕飯

image1.jpg

アサリのお味噌汁
トマトとアボカドのサラダ
茹で鶏と千切り野菜のサラダ
ごはん

プールで水遊びが大好きな息子
それなのに、川や海は大の苦手たらーっ(汗)

キャンプの連絡帳に、「イベントに期待すること」の欄があり

「自然の水場を楽しめるようになって欲しい」と書いておきました

お迎えの際に、引率コーチに聞いてみたら
率先して海に入って泥遊びをしていた、とのこと
親が居ない方が、自然に楽しめるようになるものなのかな〜?

アサリよりも、体験で得る物があったようです手(チョキ)

とは言え、親的にはアサリの量に不満が(笑)
来年のGWは、家族で潮干狩りに行こうと思います!

因みに、息子が居ない間の私。
誰も居ないのをいい事に
エアロ、ガンズ、モトリー、ベルリボ!
ヘッドホンで、拳&ヘドバンしまくりの
熱い熱い時間を楽しみました手(グー)



ご訪問、ありがとうございますかわいい
長井千恵さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/04/26 16:46

午前中は、スクールにて
4月生まれの子たちのBirthday Partyバースデー


会場のデコレーションとケーキは
主役たちの保護者が準備しています


私の担当は、ケーキでしたるんるん


image1.jpg

クックパッドで見つけた
「アンパンマン電車ケーキ」を参考に

埼玉県新座市のニューアマンドで購入した
究極の生クリームロール(全長40cm!税込1250円)を使って
銀河鉄道なイメージでデコってみました

煙突は、カプリコミニをぶっさし
車輪は、オレオクリスピー
ヘッドマークは、ロアンヌに
チョコペンで「C62」と書き込んでおきました
市販のホイップクリームを、のり代わりに使って
苺、オレオとロアンヌをくっつけています

image2.jpg

車掌帽は、大宮鉄道博物館で購入していた
「電車で帽!」を、この日まで取っておいていました
(ぬれ煎餅の箱の中に、ひさしと徽章が入ってます)

息子にとっては、スクールでの
5回目であり、最後のParty

気合が入りつつ、正直飽き気味でもありたらーっ(汗)
手間暇かけたような、ありあわせで済ませたような・・・
何はともあれ、終わってホッとしていますわーい(嬉しい顔)

☆ ☆ ☆

こちらは先週、同じ4月生まれのお友達と
一緒に作ってもらったBirthday Cake


image623.jpg

市販のスポンジに
生クリームとホイップクリーム
桃の缶詰と苺を準備手(チョキ)

555.jpg

2人で協力して、デコってもらいました

お友達がせっせとクリームを載せてくれている間
息子は、せっせとつまみ食いたらーっ(汗)

image712.jpg

・・・2人ともつまみ食いばっか

結局、ママ2人でクリームを塗るのを終わらせて
苺載せはやってもらい
出来合いのホイップで飾って完成!

image3569-thumbnail2.jpg

自分の方が頑張った!
と言い合いしながら、ムシャムシャ


料理(?)が楽しかったようです
また、何か作りたい?と聞いたところ

息子 「フルーチェ!」
お友達 「モンブラン!」

両極端なんですがっっっ

・・・クッキーの形作りをお任せしようかと思います(笑)


ご訪問、ありがとうございましたかわいい





長井千恵さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/03/29 21:51

草間彌生展を見に、国立新美術館へ行ってきました

昨日28(火)は、キッズデー
中学生以下の子どもと保護者のみが入館できます

普段の火曜日は休館日
子ども達が気兼ねなく利用できる代わりに
館内のレストランはお休みでした

image1.jpg

チケット代は、大人1600円のみ
キッズデーだけの缶バッジ付揺れるハート

11時くらいに到着したのですが
展示場の入り口に行列が2列くらい
入るまでに15分くらい

待っている間友人に、思ったより混んでる・・・とラインしたら
海外の展示会は5時間くらい並ぶらしいよ!とのことあせあせ(飛び散る汗)
それに比べれば、なんと気楽なことか目

image33.jpg

絵と遊具にも見えるオブジェを
大量に展示してある大広間は圧巻ぴかぴか(新しい)

子ども達が作品前に寝転んで写生していたり
親子で感想を言い合ったり・・・
息子を国立新美術館に連れて行ったのは3回目ですが
今回が1番、自由にアートを楽しめました

他の美術館のイベントと比べても
写真撮影可能な場所が一番多かった〜るんるん
海外でものすごい行列(NYで8時間とか!)になった
「無限の光の空間」もありましたよ

息子は、さっさと通り過ぎるだけの場所もあれば
何度も覗き見て、離れない作品もあり
見ていないようで、見ていたようで
ちょこちょこ感想を聞いてみたところ・・・

赤い太陽がいっぱい解けて落ちてきたやつ
白のしゅわしゅわ
骨の東京タワー
歯ブラシでシャカシャカ
ハシゴは下に降りるほうがいい

なんのヒント?と思うようなことばっかり(笑)

もし自分が海外に居たら、待ち時間が長すぎて
子連れではまず堪能できなかったであろう草間ワールド
日本はかなり穴場ではないでしょうか

5才で見たものは、どんな心の糧になるかしら
教養とか小難しいことではなくて
日常に、ほんのちょっとワクワク感が加わればもうけもの!

欲を言えば、アートに触れた記憶の断片が
手段は何であれ「自分を表現すること」
につながれば、最高ですね揺れるハート

image66.jpg

館内の展示場外に、箱部屋があって
チケットを見せると、シールをもらって中に入れます

大小カラフルなドットシールを、アチコチ貼ってきました
最終日はどんな作品になっているでしょうかね

image77.jpg

外に置いてある、カボチャのオブジェ

直島のカボチャは入れるそうですが
こちらは触ってもダメ。覗くことはできます

子どもは穴があれば入りたがると思うのですけどね
周囲を注意して回っていた監視員さん
キッズデーは重労働だったかとあせあせ(飛び散る汗)
心の中で、お疲れさまです

木に登った水玉
image999.jpg

美術館敷地内の木も、ドット柄
入館前後も、楽しめましたるんるん

来月22日が最終日です

あー、直島も行ってみたいなぁ。。。

※撮影可能な場所でのみ、撮影しています

ご訪問、ありがとうございましたかわいい

長井千恵さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ