2017/03/29 21:51

草間彌生展を見に、国立新美術館へ行ってきました

昨日28(火)は、キッズデー
中学生以下の子どもと保護者のみが入館できます

普段の火曜日は休館日
子ども達が気兼ねなく利用できる代わりに
館内のレストランはお休みでした

image1.jpg

チケット代は、大人1600円のみ
キッズデーだけの缶バッジ付揺れるハート

11時くらいに到着したのですが
展示場の入り口に行列が2列くらい
入るまでに15分くらい

待っている間友人に、思ったより混んでる・・・とラインしたら
海外の展示会は5時間くらい並ぶらしいよ!とのことあせあせ(飛び散る汗)
それに比べれば、なんと気楽なことか目

image33.jpg

絵と遊具にも見えるオブジェを
大量に展示してある大広間は圧巻ぴかぴか(新しい)

子ども達が作品前に寝転んで写生していたり
親子で感想を言い合ったり・・・
息子を国立新美術館に連れて行ったのは3回目ですが
今回が1番、自由にアートを楽しめました

他の美術館のイベントと比べても
写真撮影可能な場所が一番多かった〜るんるん
海外でものすごい行列(NYで8時間とか!)になった
「無限の光の空間」もありましたよ

息子は、さっさと通り過ぎるだけの場所もあれば
何度も覗き見て、離れない作品もあり
見ていないようで、見ていたようで
ちょこちょこ感想を聞いてみたところ・・・

赤い太陽がいっぱい解けて落ちてきたやつ
白のしゅわしゅわ
骨の東京タワー
歯ブラシでシャカシャカ
ハシゴは下に降りるほうがいい

なんのヒント?と思うようなことばっかり(笑)

もし自分が海外に居たら、待ち時間が長すぎて
子連れではまず堪能できなかったであろう草間ワールド
日本はかなり穴場ではないでしょうか

5才で見たものは、どんな心の糧になるかしら
教養とか小難しいことではなくて
日常に、ほんのちょっとワクワク感が加わればもうけもの!

欲を言えば、アートに触れた記憶の断片が
手段は何であれ「自分を表現すること」
につながれば、最高ですね揺れるハート

image66.jpg

館内の展示場外に、箱部屋があって
チケットを見せると、シールをもらって中に入れます

大小カラフルなドットシールを、アチコチ貼ってきました
最終日はどんな作品になっているでしょうかね

image77.jpg

外に置いてある、カボチャのオブジェ

直島のカボチャは入れるそうですが
こちらは触ってもダメ。覗くことはできます

子どもは穴があれば入りたがると思うのですけどね
周囲を注意して回っていた監視員さん
キッズデーは重労働だったかとあせあせ(飛び散る汗)
心の中で、お疲れさまです

木に登った水玉
image999.jpg

美術館敷地内の木も、ドット柄
入館前後も、楽しめましたるんるん

来月22日が最終日です

あー、直島も行ってみたいなぁ。。。

※撮影可能な場所でのみ、撮影しています

ご訪問、ありがとうございましたかわいい

長井千恵さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/12/29 23:59

国立科学博物館のサイエンススクエア
夏休みに参加しましたが(→
冬休みも開催していました!

12月23日(金)24(土)の2日間
夏休みとは違って、事前の申し込みはありません

image1.jpg

我が家は、23日に行ってきました
整理券は、9:05から先着配布

8:45には到着しましたが
すでに100名以上の行列が出来ていて
入館してから、整理券をもらえるまで30分以上あせあせ(飛び散る汗)

なんとか希望の「万華鏡作り」の
3回目(11:30〜)に参加できました

ちなみに、人気があったのは「アンモナイトのバッジつくり」
あっという間に、満員になっていました

参加費50円也(安っ!)
image2.jpg

同じ5才の3組6名の親子に、指導員が2名

途中、これは難しいのでは?と、親が手を出しそうになるたびに
指導員の方が、「大丈夫だから、やってみよう!」と
子ども達に声をかけてくれていました

結局、
みんなひとりで完成手(チョキ)
30分で、プログラムは終了

偏光板万華鏡
image9.jpg

中に小さく切った透明のプラスチック板が
数枚入っているだけなのに
覗くと、カラフルな世界が広がります
不思議だーー!!

☆ ☆ ☆

せっかくなので、4〜6才と保護者が入れる
親と子のたんけん広場「コンパス」にも行ってきました

サイエンススクエアは日本館
コンパスはお隣の地球館3Fにあります

9:40頃に、万華鏡の受付が済んだので
そのまま地球館1階の受付に移動して
10時から受付開始の「13時の回」整理券をもらっておきました

動物になりきってみた

image5.jpg
image6.jpg

アスレチックがあったり、図鑑中心の図書コーナーがあったり
標本もあれば、工作コーナーがあり
遊んで学べる仕掛けが、てんこ盛りの空間

方むすびをマスターして、どや顔(笑)
image7.jpg

工作コーナーでもらってきた紐です

「万華鏡作り」で、簡単に手を貸さないことを学んだので
息子に、方むすびを自分でやってもらいました
コンパスの退場時間になっても、なかなか出来なかったのですが
廊下でしぶとく頑張って、マスターぴかぴか(新しい)

私は、自分が過干渉になっていたと、気づかされ
得た物が多い日となりました

※撮影可能な場所で、撮影しています



ご訪問、ありがとうございましたかわいい

長井千恵さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/12/11 15:41

少し前の話ですが・・・

10月29日(土)に、東京国立近代美術館(九段下)にて
未就学児のワークショップ「おやこでトーク」に参加してきました


image42.jpg

9月の追加募集に申し込み、運良く当選ぴかぴか(新しい)


科学博物館のサイエンス教室や
美術館のワークショップ、大好きですわーい(嬉しい顔)

先日、来年2月のおやこでトークの案内メールが届きました

我が家は行ったばかりですし
さすがに抽選外しそうな気がして、今回はスルー(笑)

ホームページにも募集案内が載っています手(チョキ)
申し込みは、来年1月15日が締め切りです

興味のある方、いらっしゃるかな?

ワークショップ開始前のひととき

image11.jpg

ワークショップ自体は無料ですが
保護者も一緒に参加するので、
観覧券(430円)が必要です

この日の子ども達は、3つのグループに分かれていました

1グループ、たったの4人の子ども達に
ボランティアの学芸員さんが、3人もついて!
なかなか豪華で手厚い先生たちですぴかぴか(新しい)

何をするかは、体験してのお楽しみ、ということで(笑)

image6.jpg

作品についておしゃべりを楽しんだ成果なのか
外のオブジェに興味津々

息子の目には、どう見えるのかな?



※ 撮影可能な場所で、撮影しています

ご訪問、ありがとうございましたかわいい
長井千恵さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ