2017/06/20 00:44
IMG_2045.JPG
幸いなことに
長男は水泳に参加できる。


主治医意見書にてOKをもらったので、


彼の大好きなプールにこの夏も

学校で入れることになりました。


現在てんかん発作がない状況ではありますが、

名前はしっかり赤で囲んで

てんかんっ子ってわかるように。

帽子にも赤の目印を付けて。

もしもの時に備えて。

もしも、彼の気持ちがもっと育ったら、
自分だけ目立ちすぎて恥ずかしいとかなるのかな。
もしくは、
目立ちたがり屋か。



水泳時のてんかん発作の対応は

息ができるように抱え、発作が治まるまで無理に
プールからあげない、発作が治まったら
ゆっくり上げることだったと思います。

しばらく調べていないので、正しい答えではないかもしれません。

おぼれている状態もあると思うので

監督者の状況判断が一番の対処になると思っています。

もしも、なにかあっても
その場の教育者を信じたいと思います。




以前、家で1日何十回も発作があるときに
お風呂でも何度もてんかんがありました。

体が震え、強直(体にぐっと力が入った状態)で


まるでどんどん体が石になっていくように

水面に体が沈んで

発作が終わるまで、口元がお湯の中にはいっても

おぼれた様子がなくて、パッと見たら、

てんかんが治まっておぼれかけて泣いていることが

一瞬だけありました。

(ずっと見ていたわけでなく、たくさんの発作を見てこういう流れだと予測しています)


もう、、生きた気がしないくらい私はドキドキして、


しばらく

長男だけお風呂入れて、上がってもらって
その次に次男入れて、
自分は子供たちが寝てからお風呂に入ったり。


赤ちゃん次男(その頃1歳前)と、てんかん長男を
同時に入れるのが
大変で困ったもんでした。


今も
髪を洗うにも、下を向いてあらうのはやめ、
出来る限り目を開けて上を向いて、様子をみながらになりました。


そして、
お風呂の水は半分ほど。
みんなはいってるときは水位が上がるので
わがやには十分。



学校もプールも水位は低いようです。
体力を消耗すると思うので
健康管理をしっかりしていきたいな。


元気に
楽しく
授業を受けれるように

日々の生活を
乱さないように。

規則正しい生活を送る

この夏の目標。
IMG_2048.JPG

楽しむことが一番!!
安全も一番!!



きえ



きえさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)