2016/11/18 01:41

こんばんは。
いつもサンキュ!ありがとうございます^o^



さて、先月から使用しているチャレンジ1ねんせい
「1年生準備スタートボックス」ですが、
もちろん現在まで毎日楽しく続いています♪


その中から今日は、スタートナビについてご紹介します!



*口コミサンキュ!からの依頼で、
「チャレンジ1ねんせい 1年生準備スタートボックス」を活用しています*



電子ゲームのような見た目に、まず娘のテンションUP!
image-51d46.jpeg

まだゲームは持たせていなくて、
私のスマホでゲームをする機会を狙っている娘。笑
『自分の電子機器』っていうのが、とても嬉しいようです。




電源を押すと、まず最初にカレンダーが出てきて、
ログインスタンプを押してくれます。
こういうのも、毎日やる、という動機付けをしてくれるポイントですね♪
image-0b132.jpeg


「使い方、説明するから一緒にね」なんて言っていたのですが、
さすが現代っ子。
コラショが最初に説明してくれるのを聞きながら、
自分で操作していました(^^;; 母ちゃん出番無し!


途中でわからなくなっても、画面右上の『?』マークを押すと、
コラショが可愛く説明してくれるので安心です。

image-4783d.jpeg


もじ・ことば/ぶん・とけい などのメニューがあります。
それぞれの項目を選んでも、さらに選択肢もあるので、
結構メニューは豊富です。
というか、最初は少ないのですが、
勉強量やレベルに応じてどんどん増えていくんです。



まずは一通りやってみる娘。
image-775f2.jpeg

「もじ」の項目では、鉛筆に慣れるための「うんぴつ」から学ぶことができます。

まだ鉛筆を持ち慣れていない子や、
字を書くのが初めての子でも、
迷路のような感覚で、緩やかなカーブや小さい丸を書く練習ができるので
勉強と気負わずにスタートできる気がします。


「ひらがな」や「カタカナ」では、
まずは、出てくる手本の通りになぞる「なぞり」、
ちょっと慣れたら、レベルアップして「きれい」に書くことを学べます。


この「きれい」が、私の中でかなり高評価!!


娘の場合、勉強へのやる気はあるのに、
私が付き合ってあげられない時が多くて、
(専業主婦なのに…orz)
ずっと見てあげないといけない、書き順や文字の形などがイマイチ苦手です。


最初、覚え始めた頃にはちゃんと教えていたんですけど、
時間が経つうちに自己流になっていき…


たまにゆっくり見ていると、
「えっ?!今どこから書いた?」ってなることが結構あります。
その時に説明しても、結局また自己流になっちゃったり・・・


「一緒にやろう!」と声をかけた時はやりたがらないし、
(今から◯◯するからヤダーと言われる…そして、調理や家事を始めると
 「見てよー!一緒にやろうよー!」と言い出すのはなんでなの)
いつもいつもチェックしているわけにもいかないので、
「あー、また変な覚え方しちゃうのヤダなぁ」なんて思っていたのですが、
このナビで勉強していると、
書き順など間違えた時に「あれあれ?」とか、声で注意が入るんです。


これが本当に良い!


背中を向けて調理をしていても、ちょっと離れた場所で掃除をしていても、
間違ったことがわかるので、
近寄って行って、どこを間違えたのか確認もできるし、
もし手が離せなくて確認できなくても、
ナビがちゃんと説明してくれるんです。
違うよ、って言うだけじゃなく、どうやるかまで説明してくれるのは
すごくありがたい。
正直、そのレベルまでは期待していなかったのでビックリしました。


鉛筆でやる普通のワークだと、
「書き順間違えなかった?」と聞いても、自己申告だし、
そもそも本人に間違っている意識がないことが多かったりしますが、
これならごまかしも効かないので、
子供自身も親も、どこが間違っているか、どれが苦手か、というのを
しっかり確認することができるなぁと思います。

image-e53a6.jpeg


せっかく文字を覚えるのも早く、
 (入園前にカタカナまで覚えていました)
やる気もある子なのに、未だに書き順がおかしかったり、
突如、鏡文字になってしまう様子に、
「なんで3年以上前からやってるのに?」という風に思ってしまったり、

ちゃんと見てあげたいのに、娘と私のタイミングが合わず、
勝手にやってしまう娘に対して
「変な風に覚えちゃうから、1人でやらないで。勉強なんてしなくて良いから」
なんて言ってしまうこともあり・・・

本当はただただ褒めてあげたいのに、
そうもいかない状況に、申し訳無い気持ちと、
でも、どうしたら良いのか分からず、
フラストレーションを抱えていました。



大げさに聞こえるかもしれませんが、
このスタートナビは本当に私たちにとっての救世主のような存在になっています。





・・・と、長々私の育児の後悔みたいなことまで語ってしまいましたが、
このスタートナビで出来ることは、もっともっと沢山あります。


「とけい」も、かなりオススメ!
image-c66fc.jpeg

最近、とある本のお陰で時計が読めるようになった娘ですが、
(前にブログで紹介したかな…)
やっぱり時々読み間違えたりしちゃいます。


問題の出し方も結構面白いというか、
「◯時のバスに乗りたい」→時計のイラスト→「乗れる?乗れない?」
という流れになっているので、
短い針が過ぎているかどうかが特に苦手な娘にも、
すごく合っている例題だなぁと思いました。




他にも説明したいことは沢山あるのですが、
すでに語り過ぎてしまっているので、
また次の時に補足したいと思います(^^;;



あ、そうそう!
20分以上続けて使おうとすると、
「ちょっと休憩しようね」というメッセージを出してくれます。


電子機器なので、あまり長時間やりすぎるのも気になりますし、
「あー、もうちょっとやりたかったな〜」というところで止めるのも、
意欲を継続させる1つのポイントだと思うので、
これも親子ともに助かる機能ですね♪



本当に、痒いところに手が届くような、
配慮の行き届いた機能が印象に残る教材でした。






余談・・・めざましコラショのお陰で、朝晩のタイムスケジュールが本当に快適です!
今も毎朝しっかり起きてくれています。うれしーーー!!



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***
sevさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)