2017/08/17 09:42
ブログへご訪問くださり、ありがとうございます(^^)


休日の朝ごはんの定番

我が家の場合はコストコのパンケーキミックスを使って作るワッフルです。


IMG_5432.JPG


袋裏面に記載されているレシピ通りの分量で作ると、

美味しいんですけど、なんだかパサパサぼそぼそするな〜と個人的に思っていまして、


分量よりも多くサラダ油を入れてみたりバナナやお豆腐を混ぜてみたりしたんですが


まだなんだかしっくりこなくて、でもまぁこういうものかな〜 
コーヒーと一緒に食べるから少しくらい平気かな〜   と納得しようとしていたんです。


つい先日までは。



でも!


ついにパサパサ感、解決しました〜(=´∀`)人(´∀`=)




IMG_5426.JPG

これでした!!

ココナッツオイル!





パンケーキのトッピング用にバナナをココナッツオイルで焼いたりはしていたのに、

なぜ今まで混ぜなかったんだろーー


サラダ油で十分だと思っていたんでしょうね。







ココナッツオイルを混ぜて焼いたワッフルは

しっとり感が全然違いました!!

しかも、焼き上がりの色も美味しそう!!
(※個人の感想です(^^))


IMG_5427.JPG

左がサラダ油を混ぜているもの
右がココナッツオイルを混ぜているもの


どちらもワッフルメーカーで3分焼いたものです(o^^o)






この発見以来、パンケーキミックスにココナッツオイルとグラニュー糖少々、バナナ、卵、水を混ぜて焼いています。



ココナッツオイルの風味と甘みが休日の朝ごはんにぴったりで、し、あ、わ、せー♡





清水春奈さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/15 19:18
ブログへご訪問くださり、ありがとうございます(^^)


先日、口コミサンキュ! からモニター依頼を受け
「高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会 マクドナルド・トーナメント」の開会式へ参加させていただきました。




**********************
ウィメンズパーク
「学童野球を応援 スポーツキッズママになろう!」コーナー
でもマクドナルド・トーナメントに関する情報が公開されています。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/sports/
**********************



マクドナルド・トーナメントとは、

日本全国の約12,000もの学童野球チームから

勝ち進んだ 51チームが日本の頂点を目指して闘う、まさに《小学生の甲子園》と言える大会です。


IMG_5371.JPG


開会式が始まると、
観客席からの声援を受けて堂々とした歩みで選手たちが入場してきました。


IMG_5373.JPG



本当に小学生?! 中学生じゃないの??と思ってしまうくらい、本当に凛々しい姿でした。


IMG_5381.JPG


この日を迎えるまでに、どんな日々を過ごしてきたんだろう。
悔しくて泣いたことも、きっとあったんだろう。
それでも諦めずに努力をしたから掴んだ全国大会出場、、、


そりゃ凛々しいはずですよね。



IMG_5385.JPG


会場の雰囲気から、子どもたちをはじめコーチや保護者の方、みんなが全力で進んできたんだ、ということを強く感じました。





マクドナルドは1986年から大会の特別協賛として30年以上サポートをしているそうです。


マクドナルドの支援には、

投げること、打つこと、走ること、守ること、そして応援すること


すべてにおいて《全力を経験する場》になってほしいという思いが込められています。



悔しいことや辛いことも、全力でやったら
この経験はいつかステキな思い出になるからだそうです。




私は、この考え方にとても共感しました。



子どもの頃に経験をしたことが、人生の土台になってくるから

成功や喜びだけでなく、

辛い経験も、失敗も一生懸命、それこそ全力で挑んだことはすべて糧になると思っています。




うちの息子たちが野球少年になるかどうかは、まだわかりませんが

選手たちの姿に、息子たちの姿を重ねて
息子たちの成長・未来が楽しみになった開会式でした。



子どもたちの夢や希望のために、
これからも長く開催されて欲しいです。












最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***
清水春奈さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/12 01:13
こんばんは
ブログへご訪問くださりありがとうございます(^^)嬉しいです!




さぁ!  

さぁ、さぁ!!

夜中なので語りますよ!(←え?笑)




( ´∀`)お付き合いいただける方は、よろしくお願いします♡






タイトルの話。

「歳をとるのもいいものだな」 って、最近感じるようになりました。




少し前、20代の頃は、

30代になること、歳をとることを《いいなぁ》とは思えませんでした。
いつまでも若くいたい。と思っていました。




でも最近は、

若い頃の自分とは少しずつ変わっていく外見や中身や周りの環境が、心地よく思います。





たとえば、、、変わっていく外見。


シワとかたるみとか、ちょっと怠けるとすぐ太るとか。

それについては、まだ努力したいなと思うんですけどね(笑)




そこではなくて、10代20代の頃にしていた派手なメイクや服装は

自分をよく見せたくて流行りを追って背伸びをしていたし、どこか窮屈だったなと。


それが歳を重ねた今は、自分が落ち着けるメイクや服装をするようになって、

人と比べることがないおかげか、若い頃よりも自分らしく自然体でいられるようになったなと思います。






また、歳を重ねることで

自分自身の中身、

自分が何者なのかを客観的に見られるようになったと思います。





何をすると心地よくて

どんな時に笑って

何に幸せを感じるのか。





だんだん、

自分が何を求めているのかわかってきたように思うんです。





私の場合は〈人との繋がり〉が1番大切で、それが私をつくる芯の部分です。




笑っている夫が好き。

楽しそうにしている子どもたちが好き。

友人の喜ぶ顔が見たい。


そのために自分は何かをしたい。





これが私の1番大切にしたいこと。



あ、、一人の時間ももちろん好きですけどね(笑)


この〈人との繋がりを大切にしたい〉と思う芯の部分が、歳を重ねるごとに太く強くなっていっているのを感じます。



清水春奈っていう人が、形成されていってるんでしょうね。←なぞの客観視 笑






この、形成されてってる     という感覚が、自分自身だけじゃなくて周りに対しても思ったりするんです。




夫や15年の付き合いの友人といると〈その人らしさ〉が昔より強くなってるというか。
その人らしさの深みが増しているというか、


「それ〇〇っぽい!」「そういうと思った!」ってわかったり、

人物像がハッキリしてくる感じ!




これって、

その人自身の深みが増したのもあるけど、私がその人のことを昔よりもわかってきたっていうのもあると思うんですよね。




今の方が仲良しじゃーん♡♡なんて気持ちになって、

あ、歳をとるのもいいものだなって思うんです(^^)







先日学生時代の友人たちと、学生時代によく通っていたお店が8月いっぱいで閉店すると聞いて急遽集まったのですが



10年ぶりくらいに懐かしい場所で集まったら、やっぱり歳をとるのもいいものだなって感じました。



もちろん学生の頃も仲良しだったけれど、今の方がお互い空気というか、自然な感じ。



あと10年もしたら、みんなどんな感じになるんだろう、、、

そのころ子どもたちは中学生か、、、


反抗期かしら、、、。






こういう想像も楽しくて、
あと10年歳をとるのも嫌じゃない。


おばさんになっていくのも、楽しみになります。



若い頃は、それはそれで楽しかったけど

歳をとらないとわからない楽しさもあるんだなって

最近  感じています。








IMG_5368.JPG

写真は、今月で閉店してしまう
学生時代にお世話になっていた居酒屋さん
鷹の台駅の〈風神亭〉



IMG_5312.JPG

10年ぶりにいただいた名物のシャシュリーク、絶品でした。

たくさんの思い出をありがとう。







ひゃー( ´∀`)  夜中に自分語り失礼いたしました。


お付き合いくださりありがとうございました!
おやすみなさい☆

清水春奈さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ