2016/08/20 12:48

みなさん、こんにちわ

夏休みも、もう少しで終わりますね
お母さん、お父さんは終わってくれて良いような、
少し寂しいような気持ちでしょうか?

そんな夏休みですが、先日子供達が主役の
『こども食堂』にて、食育イベントをさせていただきました。

今回は朝霞台、産業文化センター内の
cafe cozyさんが開催している『おへそ食堂』

こちらの【おへそ食堂プロジェクト】では、

食には
いのちを繋ぎ
人を繋ぎ、
場を作る力があります
自分の子どもだけでなく
他人事を
自分事に

地域の人と
食を共に
食を通して繋がり
お互いの『おへそ』を意識する


というコンセプトがあります。

朝霞市広報の方も取材にいらしてくださり、
これからもっと色々な食に関してのイベント展開などについても
お話することが出来ました

今回のメニューは流しそうめん

こちらは竹を組み立てるところから体験していただきました
やっぱり、竹で流す素麺は美味しかったです(^-^)

今回は、食育のイベントということで、
・野菜の飾り切り
・野菜を色々な角度から切り展開図を考える
・野菜でハンコ
・お弁当パズル
・食育の映画上映会
・(保護者向け)お弁当の作り方講座

と盛りだくさんでした



image-64029.jpeg
※撮影許可をいただいています



未就学児でも野菜を切ることを体験する事で、
興味を持ったり(大人が補助してます)、
色々な色で野菜のハンコをおしたり、
普段何気なく食べているお弁当ですが、
どんなお弁当が体に良いか考えてもらいました。

子供達は、野菜に関しては同じ切り方をしても、
元の野菜の向きや、切る場所で柄が変わる事に驚いていました。
はじめは切った物しか使わなかった子供達も、
次第に、種を使いハンコをおしたり、表面でも柄は出るの?
と大人には中々出来ない発想で楽しんでいるようでした。

image-971a0.jpeg

保護者の方は自分の子供達が思っている以上に色々なことを考えている。
という事を知り普段見られない子供の成長が見れて嬉しく思った。
とお声をいただきました。
食育上映会では、命に関して子供達がどんな結論を出すのか。
大人達はとても興味深く見守っていました

学年も性別もバラバラの子供達は、
一人一人の意見が違い、
私達の方が勉強させられる場面も多くありました。

当たり前にスーパーに並ぶ肉や魚が、
どういったルートで来てるのか。
普段食べている肉が、数日前まで
命ある動物だったこと。
その動物がもし、
自分の家で一緒に暮らす動物だったら?



今回のイベントでは
子供達だけでなく大人にも、
沢山『食』に触れ合ってもらえたと思います

一言に食といっても、様々な問題がある事を知ってもらえる機会を
これからもっと増やしていきたいと思います

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございます(^-^)


鴨みーるさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)