おうち

「断捨離したらいいことだらけ!」人生が変わった体験談

20170712_iStock-627469422.jpg
断捨離やミニマリストという言葉が流行って久しい昨今ですが、物を捨てることで、生活や考え方はどのように変化するのでしょうか? ここでは「物を捨ててよかった!」というブロガーさんたちの声を集めました! 

捨てがたい思い出の品を処分⇒より一層、思い出が心に留まるようになった
  物を捨てるメイン画像.JPG
思い入れの物を捨てるコツ

断捨離の時に困るのが、おみやげやプレゼント、手紙などの「思い出の品」。サンキュ!トップブロガーのここゆきさんは、『思い出は見えないからこそ美しい』と割り切ることで、捨てがたいものの断捨離に成功。思い出はより美しいものとして心にしまい、かつ生活空間を有効活用できるようになったそうです。

キッチンから桶をなくした⇒ストレスもなくなった
物を捨てる画像2.jpg
キッチンのアレ断捨離しました!

サンキュ!トップブロガーのzumyさんが断捨離したのは、シンクの洗い桶。「なくてもいけるのでは?」と考えて洗い桶なしの生活を始めたところ、ストレスもなくなり大成功。「物は持たない、増やさない。代用できるものは代用する」を心がけているそうです。

初めて断捨離をトライした⇒物を大切にする気持ちが芽生えた 
物を捨てる画像3.JPG
やりくり試行錯誤。

サンキュ!ブロガーりりーさんは、お子さんの誕生を機にやりくりを見直し、断捨離もスタート。物を大切にすることと増やさないことを意識することで、家全体の物の量を把握できるきっかけになったそうです。

幼稚園の娘に自分の作品を断捨離してもらった⇒片づける意識が身についた
物を捨てる画像4.JPG
娘の断捨離と片付け育

サンキュ!トップブロガーここゆきさんは、娘さんの作品も上手に断捨離しています。タオルの空き箱に収納しておき、中身がいっぱいになったタイミングで娘さんにお片付けを促すと「これは要る、これは捨てる」と分類して処分してくれるようになったとか。この取捨選択の能力は、大人になってからも大いに役立ちそうですね。

家の中がスッキリすれば、心も晴れ晴れするもの。「捨てるにはしのびない…」「いつか使うかも…」と何となく取っておいた物をいまいちど見直して、上手に捨てて心身ともに快適な生活を送りたいですね。

(参照:口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。



<お知らせ> 
「サンキュ!LINE公式アカウント」がスタートしました♪今すぐできる素敵な暮らし情報をお届けします。ぜひお友だち追加してくださいね。