おうち

<PR>食洗機洗剤、タイプによって洗い上がりが断然違うって知ってた?


1709pg_01.jpg
家族がたくさんごはんを食べてくれるのはうれしいけれど、後片づけはやっぱり、憂うつ・・・。

1709pg_02.jpg
そんなストレスを軽減してくれるのが食洗機。時短家電として忙しいママの強い味方ですよね。
でも、食洗機に食器と洗剤を入れてスイッチポン! では、汚れを落としきれないこともありますよね。結局、食洗機に入れる前にわざわざ「予洗い」することになり……全然時短になってない!と不満の方も実は多いのでは。


実は、食器用洗剤はタイプによって、得意な汚れと苦手な汚れがある!


1709pg_03.jpg

家事アドバイザーの矢野きくのさんに伺いました。
「一般的に、粉末タイプは、油汚れは得意だけど、茶渋やコーヒー渋などは苦手。ジェルタイプの洗剤は、グラスの輝きは得意だけど、カレーなど、こびりついた汚れは苦手なんです」。洗剤のタイプによってそんな特性があったことをご存じでしょうか?
食洗機は洗剤選びが大事なんですね。



粉末タイプとジェルタイプの「いいとこ取り」をしたジョイジェルタブがおすすめ!


1709pg_09.jpg

そこでおすすめなのが、粉末タイプとジェルタイプの両方の「いいとこどり」をした「ジョイジェルタブ」なんだそう。今まで食洗機ではなかなか落ちなかった「茶渋」や「コーヒー渋」、「グラスのくもり」や「油汚れ」など、すべての汚れが予洗いなしでスッキリ落とせるのだそうです。庫内やフィルターの近くに置くことがコツ。
食洗機では落ちにくかった汚れが、これ1つでピカピカになるから、ラクして時短になる、嬉しいアイテムですね!



主婦ブロガーも「ジョイジェルタブ」の洗浄力に感激! 

1709pg_07.jpg
「ベットリついた油汚れも予洗いなしで落ちます!」と感動したのは、サンキュ!読モブロガー・嵐田愛さん(東京都/37歳)。「食洗機に入れる前の予洗いがマストでしたが、ジェルタブを使い初めてからはそのまま入れてもキレイに落ちるので後片付けの手間が激減。粉末の洗剤のような計量もいらないので、小2の息子に「食洗機にジェルタブ入れといて〜!」とお手伝いを頼めるのもうれしいですね」



「ジョイジェルタブ」でシンプル時短革命を実践!
1709pg_08.jpg
予洗いなしで、頑固な汚れもスッキリ落とす、洗浄成分2倍の「ジョイジェルタブ」。『ジョイジェルタブ』は、食器の「強力洗浄」だけでなく、食洗機の「庫内洗浄」、「除菌」と1粒で3つの効果が。食器洗いに時短革命を起こしてくれそうです!

「ジョイジェルタブ」について詳しくはコチラ→
https://www.myrepi.com/tag/myrepi-joy-joy-product-geltab


協力/ P&G お客様相談室 0120-118226(9:15〜17:00 土・日・祝日を除く)
https://www.myrepi.com/tag/myrepi-joy