おうち

【達人ワーママの掃除術】向き合いたくない汚れはアイテムに頼る!

***********
2017年1月12日(木)AM10:00に配信した際に、この記事内に誤りがありました。

------

誤)
3「酵素系漂白剤

正)
3「酸素系漂白剤


------

誤)
換気扇の油汚れポリ袋に40℃以上のお湯に塩素系漂白剤を入れてかき混ぜて換気扇を3時間以上つけ置きして水で流すだけ。

正)

換気扇の油汚れは、ポリ袋にぬるま湯酸素系漂白剤を入れて、割りばしなどで袋が破れないようにかき混ぜて換気扇をしばらくつけ置きして水で流すだけ。
※洗剤等商品の取扱説明書をよくご確認ください


------

お詫びして訂正させていただきます。くれぐれもお間違えのないようにご注意ください。
この度は誤った情報をお伝えしてしまい、大変申し訳ございません。今後このようなことのないよう、十分配慮してまいります。
***********






_DSC2034.jpg
毎日掃除をしていても、実は見なかったことにしている部分ってありますよね。例えば電子レンジや浴室の小物など・・・。つい後回しにしてしまいがちですが、身近なアイテムを使うことで、手間も時間も短縮できるんです! そこで、フルタイム勤務で子育て真っ最中なのに家スッキリブロガー愛用のグッズ&使い方をご紹介します。


1「重曹」
油汚れに強いので、換気扇やコンロの掃除にぴったり。微粒子なので材質を傷めることが少なく、消臭効果もあり。
_DSC2282.jpg
電子レンジは重曹に水を加えた重曹水を含ませたウエスをチンして拭くだけ


_DSC2156.jpg

2「食器用洗剤」

食器洗い以外にも、床やキッチン家電の汚れに水で薄めて使用するといいんです。仕上げの水拭きは忘れずに!
_DSC2287.jpg

浴室の小物類は、重曹水に食器用洗剤を少量加えてペースト状にした重曹パックで3時間放置したあとスポンジでこすり洗い

_DSC2182.jpg

3「酸素系漂白剤
粉末のものは弱アルカリ性で油汚れに効果的。
_DSC2283.jpg

換気扇の油汚れは、ポリ袋にぬるま湯酸素系漂白剤を入れて、割りばしなどで袋が破れないようにかき混ぜて換気扇をしばらくつけ置きして水で流すだけ。
※洗剤等商品の取扱説明書をよくご確認ください



 


_DSC2162.jpg

トイレの床も酵素系漂白剤をお湯で溶いたものを床に少量まいて放置。汚れがゆるんだらメラミンスポンジ+水拭きします。消臭効果もあり!
_DSC2211.jpg


4「塩素系漂白剤」
漂白力が強くキッチンや浴室のヌメリやニオイに効果的。
_DSC2286.jpg

排水口は塩素系漂白剤をスプレーし、5分放置して水で流すだけ。
_DSC2272.jpg


5「メラミンスポンジ」
洗剤を使わず水でぬらすだけでメッキの水栓、陶器の洗面ボウル、便器、鏡、タイルなどがピカピカに。
_DSC2292.jpg

浴室の小窓の泥汚れはメラミンスポンジ×水で。泡を流す手間がないのでラクだし節水にも。

_DSC2192.jpg

6「ウエス(古布)」
古タオルなどを使いやすい大きさにカット。どこでも拭けて使い捨てできる優秀アイテムです!

_DSC2304.jpg

教えてくれたのはtokotokoさん。フルタイムで管理栄養士として働きながら、10歳と6歳の子育て中。かつては仕事も家事も子育ても完璧を目指してヘトヘトになっていた時代があったそうですが、「掃除も8割キレイでOK」と力を抜いてから実現したラクしてスッキリキレイな暮らしが人気です。

参照:『サンキュ!』1月号「頑張りすぎない大掃除」より一部抜粋 撮影/林ひろし、取材/村越克子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら