子育て・家族の話

“おかん&おとん”の「ケータイ事件簿」愛と笑いとあわや事件も!?

ケータイ事件簿_本番イラスト-1.jpg
親とのやりとりもメールやLINEという人が増えていているけど、おかんもおとんもスマホやケータイ操作に慣れていない世代。そんな親からの笑える誤字脱字メールも話題ですが、なかにはデジタルに不慣れな世代を狙った犯罪も増えています! そこで、親の笑えるヤバイメッセージと、まじでヤバイ白書をお届けします。


〜ブロガーから届いた、リアルな親とのヤバイメール公開!〜


<なごみメール編>

Point:小さな「ゅ」や「っ」に弱い
差出人:母
「みゅちやんかわいかたね」


解説:小さな「ゅ」や「っ」が普通の大きさで打たれていたり、その逆も多かったりして、「ギャル語っぽく」なってしまう。カタカナ、アルファベットが弱点!

差出人:おかあさん
「泊りでUFJ行くの?」


解説:誤)UFJ→正)USJ


Point:あるある!?変換ミス
差出人:父
「山と海苔買ってきて」


解説:父が欲しかったのは「ヤマト糊Ⓡ」でした!

Point:例外!?
義父のLINEが女子力高!
ph-1.jpg

 


<不思議な画像編>

差出人:母
「デジタルお墓参りをどうぞ。」

ph-4お墓.jpg
解説:入院中だったため祖父の法事に欠席したら・・・お墓の写メとともに秀逸なひと言が!


差出人:母
Sub(non title)
ph-2.jpg
解説:長男の出産予定日を14日も超してしまっていたある日、母から本文なしの梅の写真が。意味がわからず無視していたら、弟からあのメールは「早く産め」の嫌みだったと知らされました。わかりづらい!


オレオレだけじゃない!
<まじでヤバイ編>


トラブル1)かにの送りつけ商法
「以前、旦那さまに購入したいただいたので」と電話がかかってきて、義母が購入しました。が、実際は義父の購入履歴などなく、現地で2000円程度のかにに1万円以上も支払ってしまい、届いてから詐欺だと気づきました。


トラブル2)うっかりアダルトサイト
父がパソコンでネット中、おすすめリンクを間違ってクリックすると水着の女性が! あわてて消したけど、その後ネットに接続するたびに「開いた有料サイトの料金を払え!」のメッセージが5分おきに出てきました! 閲覧履歴を削除したら解決して事なきをえました。


60歳以上のネットやSNSを利用したトラブル相談が年々増えています。インターネットを使ったものだと、特にワンクリック詐欺や、クーリングオフのないネット通販でのトラブルが多いそう。自分で解決しようとすると二次被害に広がるケースもあるので、注意してあげてください!


トラブルの相談は「消費者ホットライ」(局番なし)188 まで!
※日本全国お近くの消費生活窓口を案内します。


参照:『サンキュ!』2月号「ヤバイケータイ事件簿」より一部抜粋 イラスト/あべさん、取材/中尾巴、文/田谷峰子

*画像はイメージです。


『サンキュ!』最新号の詳細はこちら