おうち

「階段下」を制すれば収納を制す?! デッドスペース活用術

0618_1100.png
見えないところだから、と気をゆるめがちな階段下の収納スペース。「気づいたときには物でいっぱい…(泣)」という人も多いのではないでしょうか。そんな隠れた収納スペースもすっきり整頓できたらうれしいですよね。「#サンキュインスタ部」に届いた収納上手さんたちのデットスペース活用術を集めました! 

「シンデレラフィット」を実践中! 

Rionさん(@rionn8)がシェアした投稿 - 2017 5月 1 12:25午前 PDT


違うアイテム同士が、まるで計算されたかのようにぴったり収まることを巷では「シンデレラフィット」と呼んでいます。rionn8さんは階段下の空間で、無印良品のポリプロピレンケースにセリアの小物ケースを組み合わせて「シンデレラフィット」を実践中! バラバラになりがちな文房具や書類も、すっきり整頓できるうえ取り出しやすさも◎ デッドスペースだからと言って、単純に物を積み重ねてしまってはダメなんですね…勉強になります! 

実用性抜群! ラックで叶うすっきり収納

ayako.ankoさんは、これまで洗面所で使っていた収納ラックを階段下に活用中。ラックの棚を使うことで、上の空間もムダなく活用できちゃいます♪ よく使う物を手前に、まだ使っていない物やたまにしか使わない物は奥に収納することで実用性も抜群! 階段下の構造を上手く使った収納テクニックはおみごとです。 

フック×紙袋の簡単収納テク☆ 

Rionさん(@rionn8)がシェアした投稿 - 2017 5月 1 3:55午後 PDT


意外と置き場所に困るのが資源ゴミ。食品トレイや新聞紙など、ある程度まとめて捨てたいけれど、目に見えるようなところには置きたくない…。そんなときにも階段下の収納スペースが有効! rionn8さんは紙袋とフックを使って資源ゴミを隠れた空間にすっきり収納。また、いつか使うかもしれないと捨てられずにいる紙袋だって「このスペースに収まるまで」と決めてしまえば、案外すんなり捨てられるもの。さっそくまねしたくなる技がいっぱいです! 

ゴチャゴチャしてしまいがちな階段下の収納スペース。見えないところだからこそ、使い勝手を第1にを考えてみるのが、収納上手に近づく秘けつなのかもしれません。あなたのお家にも使いこなせていないデッドスペースがあるのでは? アイデアしだいで小さな空間を賢く活用しちゃいましょう! 

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。