2013/06/22 08:09
20130606 085.JPG

娘の誕生日祝いの話の続きです。

誕生日、季節の行事おりおりで私がケーキを作ってきて
成長とともに娘も手伝いたがるようになり

イチゴを飾ったり、トッピングなどを手伝ってもらっていましたが
物足りないらしく

クリーム塗ったり絞ったりをやらせて!と言うようになってたんですけどね

さすがにその勇気はなかった・・・


で、本人の誕生日ケーキを作るときには、望みをかなえてあげよう


「こんどの誕生日ケーキ、

クリーム塗ったり、ぜんぶやっていいよ!」


ということで、土台だけは私が焼きましたが
後のデコレーションは全部娘が手がけた7歳のバースデーケーキです。



page.jpg


子供がやると時間がかかるのはすぐに想像ができますよね、

普通の生クリームだとナッペや絞りも手早くやらないと
分離してモロモロになったりしますし

なにしろ5月末ごろって、かなり暑くなるのでクリームがダレやすいのです。

本人の希望でチョコ生クリームにしましたが
チョコが入っているので白い生クリームよりも安定しますし
分離もしない(というかしているのかもしれないけどわからない)ので

ちょうど良かったなぁと思いました。



息子も手伝いたい!というので

スポンジの間に挟むバナナやトッピングのいちごを飾る係として
許可を出してました(笑)

とにかく娘がやりたかったのは

クリームを絞ること だったようで。


先日のフェイクスイーツのオモチャ「ホイップる」で
絞り方もだいぶ練習できたというのもあって

かなり自信があったようですが、たしかになかなかのものです。


しかし、娘の誕生日の5月末頃というのは暑いし

しかも子供の手の温度ってかなり高いってのもあるのかも

最後の最後のほうはクリームがダラダラに緩んでしまって(><)

そこで打ち止めでした^^;


でもほぼ完成できたし、出来栄えもなかなかですよね、

私が作っているときとさほど変わらない仕上がり


がんばりました!


そしていい記念になったね♪











ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)