2017/04/19 08:00


015.JPG

お米から作られた

全農のブランドのライスミルク

「お米のミルク」


口コミサンキュ!から依頼を受けてモニターさせていただいています。

原料には国産米を100%使用し、
砂糖は使用せずお米本来の自然の甘みを生かしているそうです。

そのほのかな甘みは、
個人的には「甘酒に近い」と思いました。
飲み口も牛乳よりサラっとしています。

「お米のミルク」には
米ぬか特有の成分の「γ−オリザノール」が含まれていて

「γ−オリザノール」

自律神経を整えたり、コレステロールを低げたり
抗酸化作用によるアンチエイジングの効果が期待できる成分らしく!


ライスミルクって、
アレルギーのあるお子さんにいいかなって思ってたんだけど、

全農の「お米のミルク」は
私たちのような
40代以上の男女が取り入れたい成分
飲み物なんですねぇ〜。

米ぬか成分が入っているということで
玄米をまるごと食べているような感じですよね。

私のような、腸が弱くなって
玄米が難しくなった人でも、ドリンクなら大丈夫ですね。

お返事の続き〜退院〜

マクロビオティックなど
牛乳を使わない健康食を実践している方にも
便利に使えそうな商品ですね。


−*−*−*−*−*−*−*−*−


私はNHKの連続テレビ小説を良く見ています。
戦前から戦後にかけての女性の奮闘を描いたストーリーが多いので、
戦中・戦後の食物不足の時代の様子もたびたび描かれています。

赤ちゃんがいるのに、
食料が足りず、お乳が出ない。
市販の粉ミルクもない時代に
お米をすりつぶして水で溶いて飲ませた

そのような話も出てきました。

お米の汁では、たんぱく質とかカルシウムとか足りないのでは?
と最初は思いましたが

日本人ってやっぱり米を食すことができれば
生きていけるんだわ・・・という

日本人のソウルフード、
米のパワーみたいなものを感じたりしました。



それから、日本は豊かになり
さまざまな食料で栄養を摂取できるようになった

その豊かさの中で、
体によいものが求められるようになり

「お米のもつパワー」や「お米の成分のメリット」
が見直されていますよね。

「お米の成分を含んだ化粧品」や「こめ油」や「米粉」とか。
そして「お米のミルク」

これは本当に日本独特の文化であって、
私たち日本人として、認知して利用していきたいし、
お米の力で生きる文化そのものが

COOL JAPAN

だと思うから、
世界にも発信していけたらいいですね。




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして責任を持って書いています***
***掲載の体験談は個人の考え方によるものです***



※全農食育ブログのカテゴリーを作りました。
 過去記事の食育エッセイも合わせて読んでいただけたらと思います。



ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)