2017/09/11 18:52
cats.jpg


・キャベツとにんじんのケチャップ炒め
・茄子の焼きびたし
・ねぎの青い部分でチヂミ風
・ひじき(3倍シリーズ)
・ピーマンとベーコンビッツ炒め
・紫キャベツの甘酢漬け
・炊飯器バナナケーキ
・そぼろ
・かぼちゃサラダ
・きゅうりのさっぱり漬け
・具沢山味噌汁の素
・鶏大根



このところ忙しくて
副菜が手抜きになり
野菜がちょっと足りていないような
感じがしてたのですが
なかなか気力が出ず・・・


しかし!「沸騰ワード10」で
伝説の家政婦さんが
3時間で何品もの作りおきをするのを見て
なんか、燃えてきた(笑)

シマさんが来るわけじゃないので
わざわざ食材を用意したりはしませんが

週末に冷蔵庫の在庫整理を兼ねて
「あるもので」つくり置き
するようになりました。

3倍作って冷凍シリーズの経験も生かし
冷凍できるものは多く作って冷凍して

3倍作るシリーズ
(加熱あり)


3倍作るシリーズ
(加熱なし)



週末にまとめて調理すると
月曜日のゴミに出せて
その後の平日にゴミが出にくいのも助かります。


バナナケーキはおかずじゃないけど
冷凍しておいておやつや朝食に便利なのですよ。
にんじんジュース入れた炊飯器ケーキも良いですよ。
ガスをフル回転で使っている間に
スイッチオンだけで作れますし^^


作りおきすると、
野菜を食べる量が増やせるなぁって
改めて思っています。
そのままおかずとしてだけでなく、
ちょっと混ぜたり、パンに乗せたりなど。

金曜日には、
残ったものはぜんぶ私のお弁当に(笑)
野菜たっぷりで健康的で在庫整理できて
一石三鳥です。


このままモチベーション
続行できるといいな・・・(笑)





ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
★ちーままさん★

こんにちは。お返事遅くなりすみませんm(__)m

ちーままさんなら、お仕事でできそう!

単身赴任でも、ちゃんと栄養を考えて毎週用意してあげてたのは本当にエライ!ですし、そこからのニーズで栄養のあるレパートリーたくさんありそうです^^

高校生のお母さんの話を聞くたびに・・・
毎日のお弁当生活に怯えています(><)
今も自分や主人のは作ってますけど
もういい歳なので、量は少なめを要望されて
すぐにお弁当箱埋まりますけど
高校は朝も早いし、量も食べますものねぇ。
詰めても詰めても弁当が埋まらなさそう(汗)

くず桃って感覚がスゴイ!でも痛みやすいから私たちの想像以上にたくさん出ちゃうのかしら。
そういうのの再利用が本当に憧れです。
そのコンポート、蓋を開けることを想像するだけで胸がいっぱいになりました♪
ママーリオさんこんにちは♪

やっぱり?!ママーリオさんも同じこと思ってたんですね〜これって、ちょっと料理が好きな主婦なら「私もできるんじゃない?」って(レベルの差は置いといて・・・)思いますよね。

私は夫の単身赴任二年間に鍛えられました。
土日は常備菜を作る訓練(笑)
毎週毎週作り続けて夫に持たせたら、子供のお弁当作りが楽になったんです。そして今は3個の男子弁当を毎日作る生活(笑)
体のためにも、お財布にもいいこと、お互いに続けていきたいですね。

追伸・・・今、桃農家にもアルバイト行ってます。くず桃、もらい放題!!ママーリオさんのお隣だったら〜ってまた思っています。妄想宅急便、桃のコンポートです!!