2017/04/21 08:19




講座やセラピーの後
参加者様から
感想や近況を知らせるメールを
いただくことがありますメモ

足を運んでくださる時点で
何かを吸収しようと
思ってくださっているのは
もちろんですが

学んだことや得たことを
役立てようとしている
女性たちの想いが伝わり
メールを拝見しながら
「うん うん」と
うなずいています

*今は辛いし もがいてますけれど
 「やっぱりこうなるバッド(下向き矢印)」と
 マイナスに考えていた自分とは
 もう違います
 学んだことを生かして
 きっと 新しい風が吹く!と
 考えています

・忙しい日々の中でも この前の講座で
 教えてもらったことを思いだし
 不健康な考えを持った時には 
 健康的な考えに思い直したりしながら
 色々乗り切ってます


辛い時
支えてくれる人はとても大切

それ以上に
自分が自分の味方になって
支えてあげることが
一番重要

なのです

私は 
その重要性とやり方を
お伝えしているだけ

実際に
自問自答し
プラスの答えを見つけたり
自分を励ましたり
支えたりすることは
その方にしかできないことだから手(グー)


***


自分の辛かった過去を振り返ると
思うことがあります

食べることも 眠ることも
できないほど落ち込んだ時
私は誰に負けたって
自分に負けたんだなって

勝負師ではないですけれど
日常生活も 同じなんです

・誰かに何かを言われる
・評価される
・ダメ出しをされる

それを真に受けて
自分で自分をいじめる
(残念ながら 自分でも
そう思っている部分があるからこそ
言われた言葉や・評価・ダメ出しを
真に受けちゃうんですけど)


誰かに言われた
マイナスの言葉を
何度も何度も自分に言い聞かせる
「わたしってダメだ」
「うまく行かない」
「どうせ」「やっぱり」
「あの人の言うとおりふらふら

わざわざ 何度も
辛くなる作業を繰り返し
さらに落ち込むのですたらーっ(汗)

それが自分に負けることだと
知っているから
彼女たちと同様
今の私はちょっと違う

まずはひどく落ち込んでみる

どん底まで行くと
底を蹴って 一気に
這い上がることができるから
どん底も悪くないわーい(嬉しい顔)

その後
自分で自分に言うのです

『マイナスのことを
自分に言い続けて
何かいいことがあるのかな?』

『その人のいうことが
全て?絶対?……なわけない』

『自分のダメな所や
ない部分を見てもいいことない
あるもの・できることを探そう』

『頭で考えるより
まずは 動く
やってみる
行動しないと変わらないよ』
って……

私たちって
一日 何万回も
自分にささやき
つぶやいているんですって

一番近くにいる自分に
何万回もダメだしされたら
持つわけないよ〜がく〜(落胆した顔)

せっかくだもの
声をかけるなら
大事な人にささやくように
つぶやくように
自分へも
プラスの言葉をかけたいなぴかぴか(新しい)

hanahana.JPG

5月24日(水) 
横浜駅徒歩2分の場所で開催する
ペンギンのお茶会
募集が始まりました

6月24日(土)・7月1日(土)・8日(土)
アドラー心理学勉強会(全3回)の
お申し込みついても
もう一つのブログ
『てのひらの幸せ』から 
お願いいたします






若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)