2014/06/15 00:00



私の友人たちの
仕事は様々でるんるん

その裏話が けっこう
興味深いのです

最近は 子どもの話は
サッと通り過ぎ

仕事・親のこと・自分のことなど
皆 いろんな話を聞かせてくれるので
「ふん ふん なるほど」と
前のめりになって聞いています

看護婦さん
保母さん
コンビニで
スーパーで
給食センターで
飲食店で
介護施設で
美容系のサロンでお仕事
内職をしている人も
色々です

ある時 保母さんを
している友人が
『連絡帳を読んでいて
 気になることがある』と

例えば
「暑い時には ピンクの服に
 着がえさせてあげてください」

「具合が悪そうな時には
 寝かせてあげてください」

この場合 おそらく親御さんは
深い意味はないのかもしれません

「着がえさせてやって下さい」とか
「寝かせてやってください」だと 
少し乱暴な感じがするから
丁寧語の意味で“あげる”を
使っているのかな♡

ただ 謙譲語の
一つとしてとらえると
する先生よりも
頼んでいるお母さんよりも
してもらうベビーの方が
格上というようにも取れるのかな

それを聞いて
私も書いていたかもあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
と 反省(^^ゞ

こういう時
どういう言い方がいいのでしょうね

「着がえをお願いします」かな〜


小さな“気づき”ですが
言ってもらわないと
わからないことって
ありますね


〜父の日〜

長女からのプレゼントは
応援に行った試合の勝利るんるん

二女からはお花が(*^_^*)

hana2.JPG

夫は愛情表現にお花を
もらうのは
人生で初めてらしいプレゼント

あげたのはいいけれど
二女は その後何回も
「けっこうしたんだよ」
を 繰り返し

「あの……そういうことは
 言わない方が」と
私に言われ

それでも「だって 本当に
けっこうしたんだもん」

中学生からの
プレゼントにしては
奮発だったんだねリボン













長子さん
体の声に従う
大事ですよね〜
今回は痛感しました♡

プリンさん
あまり気負わず
「頑張ろう、頑張ろう」と
力まないようにしています

それは 私も少し
変わったところかも

まずはできることから……
ってな感じです(*^_^*)

キノコ族さん
早めに病院にいき
休むことにしてます

そうそうひどくなる前に☆

ももさん
気がつかないうちに
ひどくなっていた
病気にかかっていた
ありますよね(^^ゞ
お互い大事にしましょう〜ぴかぴか(新しい)

るんママさん
お体 だんだん
良くなってきて
ホッと一息というところかな

良かったグッド(上向き矢印)

teh tarikさん
その時期は大変でも
過ぎてみれば
かわいい頃だったなあと思えます

ねぇ〜 良い思い出ですわーい(嬉しい顔)



若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2011/12/02 14:36
今朝は雨雨
夫を車で駅に送った帰り、
がんばるお父さんを見ました。

前と後ろにリュックを二つ背負い。
肩にも荷物を一つかけ、
前には子供を乗せ、傘をさし
なるべく子どもに雨がかからないように、
前かがみになって自転車をこいでいる
お父さんが自転車保育園に送って行くんでしょうね。

先日は、トイレでおむつ替えをしている
お母さんが。お子さんに泣きじゃくられ、
暴れられて大変そうでした桃太郎
うちもそういうことあったな〜と
懐かしくなって、思わず微笑んじゃいました。

子育て世代、大変なことがたくさんありますよね。
でも、頑張っている姿はすごく素敵だなと思います。

おととい、毎年恒例保育ボランティアに行ってきました。
子供は本当にかわいい。
共にやっている方たちも、「天使ね」「宝ね」と。

今回も、ママとの別れが嫌で泣いている男の子が。
表情も硬くて、私の膝からも離れない。
いつ笑うかな、いつ私の膝から離れるかな。
そういう瞬間を待つのが、今はすごく楽しみ男の子

手が冷たかったから、温めようと、
その子の手を私の頬にくっつけたら、
急に「キャハハハッ」と、笑い出して笑い
えっ、ここがツボ?と。
少ししたら、私の膝からもすくっと
立ち上がって、ちゃんと遊び始めました。

焦らなくても大丈夫
娘の時にも思えていたら良かったのに……
なんて反省しながらやらせていただいています。
来週またあるから、楽しみだな。



あっという間に、おおきくなり、
この制服ともあと数カ月でお別れです。
母が出がけの孫を携帯でパシャリダッシュ


ラブツイッターはこちらから→リンク



この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/12/19 23:38
娘が幼稚園でお友達を噛んでしまいました。
相手の方にも親子で謝罪し、娘にも注意をしました。
私自身ショックで、またやらないか不安。
若松さんのところはそのようなことはありましたか?

ありましたよ〜ラブ長女が保育園の時。
彼女はいたずらをする男の子が近くに来ると、
「イヤ!」と言うよりも先に、手で押し返しちゃう。
長女は背も高かったし、小さい頃はプクプク
してたからパワーがあって、体が小さい
相手の子はひっくり返っちゃうんです。

小さい時は、言葉で自分の気持ちを、
上手に表現できないから、行動で表すんですね。
ママが不安に思ったり、子供を責めると、
子供は、さらに辛くなると思うから、
「嫌なことがあったら、お口で言ってみようか。
その子に言えなかったら、先生も聞いてくれるし、
おうちでママが聞くから話してねOK」と、
安心させてあげたいですね男の子女の子
噛むには何か理由があるはずだから。
(…って偉そうに言うけど、子供が幼稚園の
 頃の私なら、怒ってたな〜、たぶん^_^; 
 でも、それだけでは解決にならないんだよね)

私は、保育園の先生に「今すぐわかるのは
難しいかもしれないけれど、お母さん、
伝え続けてくださいね」
と言っていただいて、
私ができることは、又やってしまったら謝ること、
「行動ではなくて、口で嫌だを伝える大切さ」を
教えることなんだと思ったのを覚えています。

幼稚園のママたちに、どんな顔して
会えばいいのかわからず、
モヤモヤした気持ちで過ごしています。

そういう気持ちになりますよね。
私は、自分から先に言っちゃうかなすいません
「この間、娘が○○ちゃんを噛んじゃって。
もし、同じようなことがあったら教えて下さい」って。

うちは二女が、自分があまり傷つかないぶん、
他の人に、パッと言いたいことを言って、
相手を傷付けてしまうことがあったので汗
「そういう所があるので、何かあったら、
いつでもおっしゃってくださいヒヨコ」と、
懇談会などで、お伝えしたりしました。

また、個人的にお話する機会のあるママに
そういう話をすると、危険信号を見つけられたり、
逆に「うちは、優しいって言っていますよドキドキ小」と、
嬉しい言葉を頂けることもあって、誰にでも…
ではないんだなと、すごく救われました
若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ