1. トップ
  2. ビューティ
  3. 脱・「勘違い老けメイク」で見た目年齢をもっと若々しく!

脱・「勘違い老けメイク」で見た目年齢をもっと若々しく!

2017/02/28【 ビューティー 】

せっかくきれいにメイクしたのに、なぜかあか抜けない、若々しく見えない・・・って感じたことありませんか? それ、勘違いメイクのせいですよ! 例えばくすみやシワを気にしてファンデを厚塗りし過ぎたり、昔流行ったメイクを今も続けていたり。そんな「勘違い老けメイク」を改善して、メイクで若々しくよみがえりましょう!【CHECK】こんな“ありがち”老けメイク、してませんか?


1.塗りすぎファンデがシワをき立たせる!
thankyou_201702_1_fin.jpg
くすみやシワが気になるからとコンシーラーやファンデを厚塗りすると、透明感がなく、シワも悪目立ち。首との色差もつき逆効果


2.細 いアーチ眉が垂れた目尻を目立たせる!
thankyou_201702_2_fin.jpg
加齢で目尻が下がり、眉毛が薄くなると目と眉の間隔が空いて間延び顔に。細めのアーチに整えた眉は、加齢を強調する結果に


3.下がった口角を強調するくっきりリップライナー
thankyou_201702_3_fin.jpg
年齢とともに唇はヤセ、口角は下がります。濃い色の口紅やくっきりしたリップラインはそれを強調し、貧相な印象を与えることに


4.加齢による頬のこけがバレる斜めチーク
thankyou_201702_4_fin.jpg
80年代に流行ったような顔の立体感を強調する斜めチークは、もう古い! しかも、ただでさえこけてきた頬を目立たせるだけ


~こうして解決!~

1.塗りすぎファンデには・・・
「オレンジのベースクリーム」
肌くすみが取れて半量のファンデで充分に。
加齢によって透明感が失われ、黄色っぽくくすんだ肌を明るくするには、赤みをたすオレンジのベースクリームが◎。くすみが晴れ、少量のファンデで充分肌をキレイに見せられます


2.細いアーチ眉には・・・
「直線的で斜めの眉」
目と眉の間をせばめると、たるみ解消。
間延びした目と眉の間隔を埋めるには、直線的で太く、短い眉が正解。主張しすぎずなじみのよいオリーブブラウン系のアイブロウで、描きたすのは眉の下だけに


3.くっきりリップライナーには・・・
「ピンクの口紅をぼかし塗り」

口角がぼやけて目立たない!
ヤセた唇と下がった口角には、視線を集中させないテクを。なじみのよいピンク系の口紅を、サッと塗ってカジュアルに仕上げる「あいまい塗り」が◎!


4.斜めチークには・・・
「ピンク系の“にっこりチーク”」

若々しい肌の血色感をつくり出すのに、チークは必須。こけた頬を目立たせず、顔の重心を上げるには、にっこり笑ったときにいちばん高くなる部分に淡いピンクを丸~くのせます


いかがでしたか? 日ごろからできる脱・老けメイクのコツは、雑誌のメイク特集やメイク教室などで、今のメイク情報を積極的に取り入れることだそう! いつまでも若々しい自分でいられるよう心がけたいですね♪


参照:『サンキュ!』2月号「間違いメイクが老けのもと!」より一部抜粋 監修/浅香純子、イラスト/天野ふみ子、取材/遊佐信子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP