1. トップ
  2. ビューティ
  3. 今すぐ魅力的な“大人の女性”になれる4つの心がけ

今すぐ魅力的な“大人の女性”になれる4つの心がけ

2016/05/13【 ビューティー 】


ある程度年齢を重ねたら、見た目の美しさやファッションだけでは“魅力的”だとは感じられなくなります

もちろん外見をまったく気にせずヨレヨレの服を着ていてはNGですが、どんなに美しく若々しくしていても使う言葉が幼かったり乱暴だったり、食事のマナーができていなかったりしていたら、すぐさま残念な印象に


そこで、ほんの少しの心がけで、「魅力的な大人の女性」になれる、4つの具体的なポイントをご紹介します☆

 


心がけ1
だれと、どこへ行くかを考えてから服を選ぶ

外出先の雰囲気や、一緒に行く相手に合わせて自分の装いを選ぶのが大人の女性です。
Point

大切なのは、清潔感。たとえ高価でもヨレヨレの服より、安くてキレイで今の自分に似合っている服の方が上品に見えます。
また、アクセサリーは少なく、1点を際立たせるほうが品よく見えます。
 


心がけ2
指先、つま先の動きに“気品”が表われる

指先をそろえて持つ、つま先をそろえて座る。など、“先”まで気を抜かないことが大人の女性のたしなみ
Point

たとえばお客さまにお茶を出したら手をゆっくりと引く、ドアを閉めるときは最後まで手を添えると上品な印象に。
座るときはひざをそろえてつま先を少し流すと美しく見えます。
足を組むのは食事中はタブーだし、異性の前では上品とは言えないので注意して。

イラスト01 (2).jpg
心がけ3
食事の場では人からの見た目を意識する

食事はふだんの暮らしが垣間見える場面。不快感を与えないよう心がけましょう
Point

食器を大切に扱うとエレガントな印象に。
箸先は常に下を向くように意識しましょう。
また、口に食べ物がある間は話さなくても失礼にはあたりません。


心がけ4
若者言葉は卒業。美しい言葉があなたをより美しく見せます

敬語が自然に身についていると、教養のある奥ゆかしい人に見えます
Point

「超」「マジ」「カワイイ」を連発すると知性がない印象に。
「だしぃ~」と語尾を伸ばすのも幼稚な印象。「です」「ます」で締めましょう。
また、会話は「話す3割、聞く7割」で好感度がアップします
 


いかがでしたか?
マナーでいちばん大切なことは「相手を思いやる気持ち」。
こんな態度や行動を相手はどう感じるか、想像して相手を不快にさせないことが基本だといいます。

今日から食べるとき、会話するとき、服を選ぶとき、少しずつ注意して、今よりもっと魅力的な女性をめざしましょう☆


参照:『サンキュ!』5月号「今すぐ魅力的な人になれるたった4つの心がけ」より一部抜粋 監修/相部博子、イラスト/佐藤麻友子、取材/宇野津暢子、文/田谷峰子
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP