1. トップ
  2. ビューティ
  3. クローゼットを「必要な服」だけにすれば、おしゃれになる

クローゼットを「必要な服」だけにすれば、おしゃれになる

2017/10/02【 ビューティー 】

CONTENTS

手持ちの服で、あなたが実際に着ているのは何枚中何枚ですか? いっぱいあるのに着る服がない、つまり稼働率が低いクローゼットでは、おしゃれは楽しめません。3STEPで「必要な服」だけに減らす方法を、クローゼットオーガナイザーの林智子さんが伝授!

Step1 手持ちの服を全部出す

不要な服をクローゼットから抜き出すだけでは、「必要な服」のみに減らせません。まずはあちこちに散らばっている服を全部出してみて、手持ちの服を把握しましょう。同じような服や着ていない服を分析すれば、自分の傾向もわかるはずです。全部出すのがむずかしければ、「今日はパンツ」など、カテゴリーごとに整理してもOK。

Step2 今、着ている必要な服を戻す

今着ている服をクローゼットに戻しましょう。単純作業なのですぐに完了。ここでも、不要な服を選ぶのはあとです! 服が多い人は、戻した服だけで1週間程度過ごしてみるのもおすすめ。数が少なくても問題ないことがわかり、次のステップで服が手放しやすくなります。

STEP3  残った服を仕分ける

ここで「不要な服」を探します。今後、明らかに着ない服は処分! 大切なものは思い出として保存。迷うものに関しては、期限を決めて「保留BOX」に入れておきましょう。その際「いつか着るかも……」と迷ったときは、実際に着て出かけてみて! 着心地が悪い、流行遅れなど、手放す理由が見つかることも

「必要な服」だけに減らすには、「なりたい自分像」を持つこと

クローゼットを整理するうえで重要なことは、「なりたい自分」の軸を持つこと。5年後10年後にどんなふうになっていたいかを考え、「こうなりたい」という理想像が見えてくると、迷いがなくなります。スマホや雑誌を見て「素敵」と思ったコーディネートを保存しておき、自分の好みを分析してみましょう。

クローゼットを整理すると、コーディネートが考えやすくなっておしゃれになる、毎朝着る服に悩まない、買い物に迷わない、衣替えがラク……など、いいことがたくさん起こります! 衣替えの時期に、ぜひトライしてください


参照:『サンキュ!』10月号「『最強のクローゼット』の作り方」より一部抜粋 監修・モデル/林智子 撮影/林ひろし 取材・文/K野(サンキュ!編集部)
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP