1. トップ
  2. ビューティ
  3. ドカ食い少女がスルッと10キロ痩せた理由

ドカ食い少女がスルッと10キロ痩せた理由

2017/10/08【 ビューティー 】

CONTENTS

今から10kg以上太っていたころ、好きな言葉は「食べ放題」だったという『サンキュ!』読者のきょろさん(29歳/48㎏)。「お尻が象のようだと言われてさすがに凹みました」。このままではダメだ!とダイエットを決意したものの、2人の子育てで毎日てんてこまい。そこで注目したのは「家事での筋トレ」でした!

今より10kg重い58㎏だったころの写真。回転寿司屋をカフェ代わりにして通っては
皿を重ね続けた日々。体型を隠すためにダボダボシルエットの服しか着られなかった……。

しゃがむ! ついでに、すきあらばストレッチ

家事って意外と「しゃがむ」動作が多いもの。洗濯物を干すときなど、しゃがんで服を取るついでに「今だ!」とばかりに下半身ストレッチ☆脚を前後に大きく開いてグッと姿勢を低くします。「ポイントは、上半身をなるべく垂直に保つこと。そしてなるべくゆ~っくり動くと、太ももの筋肉がプルプルして、ビシッと効いてきますよ」

食事や洗い物をする間に内ももの筋トレ!

きょろさんは下半身に贅肉がつくタイプ。ぷよっとしがちなのは内ももということがわかり、ここを引き締めるために編み出した技がこちら。「外出先で、はさむものがないときはスマホをはさみます。落としたら壊れる~!と思うとスリルもあり、必死になれます!(笑)」。これね、意外とキツイんですよ。お試しあれ!

大きく窓拭きしながら二の腕をしぼる

悲しいかな、年を重ねると二の腕にたぷたぷのお肉が。きょろさんが「10代のころのように、ノースリーブを着たい!」と始めた、二の腕の引き締め技。窓を拭くときに、自分が車のワイパーになったと思い込み、扇状に大きく手を動かします。肩が前に出ないよう、姿勢よく背伸びするような感覚で、上腕がプルプルするのを意識して。窓もキレイになるし一石二鳥!


「子育てや家事で忙しい毎日ですが、結局ダイエットは無理なく続くものじゃないとやせません。だから私は日々の中で無理なくできる“家事しながらダイエット”に落ち着いたんです」とにっこり笑うきょろさん。象のようだったお尻が今はほっそり、おまけに家事もはかどって、おうちの中もクリーンに! いいことづくめで、こりゃマネするしかないですね~。


参照:『サンキュ!』10月号「大人こそ、シンプルに暮らしを整えてやせる!」より一部抜粋 
掲載している情報は17年8月現在のものです

監修/永田孝行(一般社団法人日本ダイエットスペシャリスト協会・理事長) 撮影/天野良子(TRON)、取材/福山雅美 文/竹下インコ(サンキュ!編集部)
『サンキュ!』最新号の詳細はこちら

関連するキーワード

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP