1. トップ
  2. ビューティ
  3. 子どもっぽくならない「サロペット」コーデ10

子どもっぽくならない「サロペット」コーデ10

2017/09/29【 ビューティー 】

CONTENTS

出典:ZOZOTOWN

人気のサロペット。ラクチンだしかわいいから着たいけど、なんか子どもっぽくなってしまう!と悩んでいるなら、こんなコーデはいかがでしょう? おしゃれさん達の“大人の”サロペットコーデをご紹介いたします。

シャープなデザインを選んでみる

トレンドのグレンチェック

出典:ZOZOTOWN

グレンチェックのサロペット。キャミソール風デザインとやわらかい素材感、ウエストのリボンがフェミニンでステキです。

大人度高めのニュアンスカラー

出典:ZOZOTOWN

キャミソール風の細い肩ひもと、クロップド丈のワイドシルエットが大人っぽいサロペット。風に揺れる素材感と、ニュアンスカラーでさらに大人度UP。

きちんと感を出すハリのある素材

出典:ZOZOTOWN

ハリのある素材できちんとした雰囲気を感じさせる、クロップド丈ワイドシルエットのサロペット。細い肩ひもにフェミニンな印象も。シックなモスグリーンになじむ、ベージュファーサンダルと合わせて。

オトナ印象の大口Vネック

出典:ZOZOTOWN

胸元が大きく開いたデザインも大人っぽく見えるポイント。サロペット以外をモノトーンでまとめるのも、落ち着いて見えるコツ。

「黒」ベースでまとめてみる

シンプルなモノトーンに

出典:ZOZOTOWN

ほどよい開き具合のVネックに、ウエストリボンがついたストレートシルエットのサロペット。上品でかわいらしい印象です。

小物も黒ベースに

出典:サンキュ!ブロガー まるやまひろこさん

大人っぽく見える大きめVネックのサロペット。ファー小物やフリル袖のTシャツなどのアイテムを合わせて楽しんで。

細めの肩ひもならカジュアルでも大人

出典:ZOZOTOWN

サロペット×Tシャツ×スニーカーに帽子という、子どもっぽくなりがちなコーデも、黒系でまとめ、細めの肩ひもなど、大人っぽく見えるデザインのサロペットを選べた、カジュアルでも子どもっぽく見えません。

スカートっぽいデザインを選んでみても

出典:サンキュ!ブロガー 内田裕美さん

ひらりとした生地のドット柄のサロペット。ワンピースのように見えるデザインなら、ラクなのに体形も気にせず着られます!

ジーンズサロペットを大人っぽく着るには?

今っぽいシルエットを選ぶ

出典:サンキュ!ブロガー 小比類巻亜弥さん

パンツのシルエットや肩ひもなどに、デザイン性のあるものを選ぶと脱・子どもでオシャレっぽく見えます。ジーンズなら親子リンクコーデも楽しめますね♪

インナーや小物で大人っぽさを足す

出典:サンキュ!ブロガー 大倉芙美子さん

王道のジーンズサロペットなら、キレイめなシルエットを選べば、きちんとまとまります。インナーはパフスリーブニット。合わせるインナーや小物を大人っぽくするのもポイント。

メンズライクにする

出典:サンキュ!ブロガー mori*ayuさん

きちんとしたシルエットのブラックジーンズ。ジャケットなど合わせる小物を大人っぽく!



サロペットといっても、素材もデザインもたくさん! インナーや合わせる小物でも、いろんなテイストや季節感も楽しめます。ぜひみんなのコーデを参考に、自分に合ったサロペットスタイル探してみて♪

文/田谷峰子
(参照:口コミサンキュ!)
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP