1. トップ
  2. ビューティ
  3. 「リブニット」をむっちりに見せないコーデ案10

「リブニット」をむっちりに見せないコーデ案10

2017/12/27【 ビューティー 】

CONTENTS

今年も人気のリブニットですが、ピタッとしたり、タイトなデザインだと、体型の強調したくないところまで目立ってしまって、むっちり見えてしまうことも。そこで、むっちりしないリブニットの選び方&着方の参考になるコーディネート例をご紹介いたします。

ボトムもトップスもダークカラーを選ぶ

視角効果を利用して、むっちりを回避!

ダークグレー×フレアスカート

出典:ZOZOTOWN

ピタッとしたリブニットでも、ダークカラーを選べば体のラインはあまり目立ちません。タイトなデザインなら、ボトムにボリュームを持たせると上半身を細く見せることも。

グレーハイネック×ワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

首元が詰まって肩回りや胸元ががっちり見えてしまいがちなハイネックは、ボトムにボリュームを持たせると上半身がコンパクトに見える効果も。

首元すっきり×ワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

首~肩まわりや胸まわりのボリュームが気になるなら、首元が開いたデザインを選ぶとすっきり着こなせます。

太めリブ×ジャンパースカート

出典:ZOZOTOWN

むっちりしがちな太めのリブもダークカラーなら体型はあまり目立ちません。それでも気になる場合は、ジャンパースカートなどでリブの面積を少なくすると体のラインが目立たなくなります。

首元スッキリ×カラーパンツ

出典:ZOZOTOWN

首元すっきりダークカラーの、むっちりしないタイトなリブ。ボトムにボリューム感だけでなく、カラーものを合わせることで、さらに視線が下に行き、上半身は目立たなくなります。

白や明るい色でも着方でヤセ見え

白ハイネック×インパクト柄スカート

出典:ZOZOTOWN

膨張しがちな白のハイネックリブでも、ボトムにインパクトのある柄ものを合わせると、ボトムの方に目線が行くので、上半身は目立たなくなります。

白のビッグサイズ×スリムパンツ

出典:ZOZOTOWN

ビッグサイズをざっくりセーターのように着れば、体のラインは目立ちません。ビッグサイズにした場合は、ボトムはスキニーなどスリムにまとめると全体的に細く見えます。

ブラウンのビッグサイズ×スリムパンツ

出典:ZOZOTOWN

同じくビッグサイズリブ×スリムパンツの組み合わせ。明るい色でもはっきりした色であれば膨張して見える心配なし。

小物テクで脱むっちり

カーディガンをはおる

出典:ZOZOTOWN

インナーにまではしないけど、上にカーディガンなどを組み合わせて、リブの見える面積を狭く縦長にすると細く見えます。

上下同色系コーデ×柄マフラー

出典:ZOZOTOWN

コンパクトなリブにボリューム感のあるスカートを合わせたAラインのシルエットが細く見えるコーデ。上下を同色系にすることでワンピースのような統一感が生まれて、よりスッキリ。マフラーがリブを隠しながら縦のラインも作り、さらに細見え。

黒ぴったり×ワンピース

出典:ZOZOTOWN

たとえ黒でも体にぴったりして気になるなら、ワンピースのインナーにしてしまうのがおすすめ。全体的に細くコンパクトに見えます。リブとワンピースは同色系で合わせると腕のむっちりが気になりません。

いかがでしたか? リブは自分の体型にはちょっと・・・と思っても、旬だし、プチプラでもたくさん出ているので、せっかくだから1着ぐらいは楽しみたいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP