1. トップ
  2. ビューティ
  3. アラフォーは運動嫌いな人ほど痩せやすい?「正しく歩く」だけでスタイルアップ!

アラフォーは運動嫌いな人ほど痩せやすい?「正しく歩く」だけでスタイルアップ!

2018/05/21【 ビューティー 】

痩せたいけどこれまで運動をしてこなかったかた、今そこチャンスです!むしろ急に運動すると痩せるどころか負担がかかるだけ!接骨院の副院長でサンキュ!ブロガーのmakanaさんが「正しい歩き方」でスタイルアップの極意を教えてくれました!

痩せている人、太っている人、筋肉質な人。太っているから暑がり!?筋肉質だから暑がり!?
気温は同じ。それなのになぜ体感温度が違うのか?そこには基礎代謝量が関わっています。
筋肉が多い人の方が基礎代謝は高くなり、筋肉は脂肪よりたくさんのエネルギーを使って熱を作ります。筋肉が多い人は暑がりだけど体の熱の発散が上手いため、体温を下げるのも上手。おまけに基礎代謝量が高いから痩せやすい体となる。
そう、今より筋肉量が増えればそれだけで痩せやすい体になるのですよ!!
今まで運動などしてこなかった人こそ、嫌いな人は痩せられるチャンスがいっぱいということです。

足の運びと重心の移動を学ぶ

運動をしてこなかった人は、運動をするための筋肉がほとんどありません。そのため、急激な運動をしようとすれば、負担が大きく続かない場合が多くなります。
運動をしてこなかった人に適した、最初にできる運動。それが、「正しく歩く」。
ここで重要なポイントが「重心」と「腕の振り」です。

正しい重心の移動法

① 踵をつけたまま、前にした方のつま先を上げる。
② 前にした方の足に体重移動をする。
③ 前足に体重がのるようにし、後ろ足の方は踵を上げる。
※後ろ側のひざは曲げずに伸ばして行いましょう
重心の移動方がわかったら、腕も付けてみましょう

重心移動に合わせた腕の振り方

ヒトは、腕を前に振るのではなく、後ろに引くことで一歩踏み出します。
シッカリと腕を後ろに引き、足を一歩前に出しましょう。

足指を意識した正しい足の運び方

脚の移動の仕方は、膝下から足を出すのではありません。
太ももから足を運ぶイメージで、踵を地面につけるように運びつつ足の外縁を着けます。

①足指の付け根を着き、重心を前にのせ…

②足指で蹴り出す

年を重ねていくと、加齢による体型や骨格の変化により体の中心に対し重心が後方へ移動。すると腕を後ろに引きにくくなり、足の運びもスムーズにいかなくなります。
体の重心が中心に対し後ろに行ってしまうと、脚は前に出にくくなり交互にではなく片足ずつ横へ(外側に)出すようになり、体を左右に振ってバランスを取りながら歩くようになるため、歩幅は必然と狭くなってしまいます
歩幅が狭い歩き方は、後ろ重心となり姿勢も悪くなってしまいます。裏を返せば、歩幅を今より少しでも広くすれば、今より姿勢は良くなり、使っていなかった筋肉も働かせることができるわけです。

正しい歩き方「重心」「腕ふり」「足の運び」を意識して!

たったのこれだけですが、姿勢は良くなり、それにより普段使っていなかった筋肉を働かせるためカロリーの消費にもつながります。しいては、style UPにもつながるかもしれませんね。

【まとめ】

痩せボディへの近道は、生活習慣の変革。
歩き方、立ち方、座り方、それらすべての姿勢を見直すと、体幹の筋肉の働きがよりよく促されるようになり代謝もアップ。

★重心の移動を意識して歩く
★歩く時は腕をシッカリ振りましょう
★カカトをつき、シッカリと母指で蹴りだし歩きましょう
★後ろ側の足の膝は伸ばす意識を持つと更にヨシ!
★歩幅も意識して美姿勢に

簡単で運動になりそうもない意識改革のように見えますが、試してみると効果絶大!!
皆様も良かったらお試しください。

教えてくれたのは…makanaさん
2003年柔道整復師免許取得。接骨院や整形外科に勤務。接骨院の副院長をしつつ、多くのwebサイトにて子どものケガや体のケア、ずぼら女子のダイエット法などを提案し執筆活動中。
雑誌『サンキュ!』の公式サイトにて、サンキュ!トップブロガーmakanaとして活動。サンキュ!主婦ブログ内「ブロガー大賞、簡単ダイエット部門」で大賞を受賞。小学4年と2年。2児のアレルギーっこママ。

■サンキュ!ブロガーmakanaさんのブログ「働くママとアレルギーっ子ハッピー☆ライフ」

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP