1. トップ
  2. ビューティ
  3. 暑苦しく見えない最旬サマーデニムコーデ7選

暑苦しく見えない最旬サマーデニムコーデ7選

2018/08/10【 ビューティー 】

CONTENTS

夏でも履きたいデニム。でも重く、暑苦しく見えがちなのも悩みですよね。今回は、涼しげにみせるサマーデニムコーデに注目。カジュアルになりすぎない、きれいめな着こなしのポイントもご紹介します。

ゆったりしたワイドデニムでエアリーに

2018年はゆったりとしたワイドデニムがトレンド。リラックスしたニュアンスで、余裕ある大人のサマースタイルを演出します。

小物づかいと色づかいできれいめ夏コーデに変身!

https://wear.jp/emi0330/12617935/
出典:ZOZOTOWN

GUのデニムにリネン地のワンピースをさらりと羽織ったコーデ。デニムも明るめのライトブルーをチョイスすれば、夏っぽく軽やかな印象に。リングハンドルバックやベレー帽などの小物で、きれいめに仕上げて。

ワイドパンツ×ガウンでゆったりシルエット

https://wear.jp/mayline/12602504/
出典:ZOZOTOWN

niko and...のワイドデニムに、マキシ丈のガウンを羽織ったコーデ。重く見えがちなロング×ロングのコーデも、透け感のある素材を合わせれば、エアリーな装いに。チラッと覗かせた肩も涼し気でGOOD!

季節感あるハットで旬の上品スタイル

https://wear.jp/js0382_1/12604826/
出典:ZOZOTOWN

JEANASISのワイドパンツにカットソーを前だけインしたコーデ。淡いブルーデニムに白を合わせてシンプルにまとめれば、上品な大人のスタイルに。トレンドのフリンジやカンカン帽で、夏らしさもアップ!

デコルテを意識したVカットで涼し気に

https://wear.jp/sszz9981/10459220/
出典:WEAR

濃いめのワイドデニムはGUのもの。サンダルとカゴバックを合わせて夏らしさを演出しています。V字のカットソーは今年のトレンド。デコルテを覗かせることで、濃い色のコーデでも暑苦しく見えませんね。

定番のスキニーデニムを夏らしく

スタイル良くみえるスキニータイプのデニムは、年間を通じて人気。夏ならではの涼しげな着こなし方を紹介します。

ふんわりワンピ×すっきりデニムでメリハリコーデ

https://wear.jp/ayais15/12615688/
出典:ZOZOTOWN

アンクル丈のデニムはZARAのもの。アンクルストラップのヒールサンダルを合わせてスタイルアップ。柔らか素材のワンピをふわりと羽織ることで、タイトなデニムスタイルをレディに着こなしていますね。

ダメージデニムはきれいめにまとめる

https://wear.jp/huntekesitantan/12619357/
出典:ZOZOTOWN

ZARAのスキニーに白ニットを合わせたコーデ。ダメージ加工されたデニムや、クリア素材のリングハンドルバッグで夏らしさを意識。ホワイトやクリアなどを取り入れることで、清潔感のあるデニムスタイルにまとまります。

ダメージデニムをロールアップ、ワッフル素材のトップスともマッチ

https://wear.jp/tsuji0810/12397681/
出典:ZOZOTOWN

ZARAのスキニーにサマーニットを合わせたコーデ。ダメージ加工されたデニムと、ワッフル素材の柔らかなトップスがマッチ。ロールアップしたアンクル丈のデニムには、素足とスニーカーで軽さを出して。

トレンドのワイドデニムと、定番のスキニーデニムの夏らしい着こなし方をご紹介しました。素材や色を意識すれば、グッと涼しげな表情になります。季節感のある小物も取り入れて、夏のデニムスタイルを満喫してください。

※記事でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP