1. トップ
  2. ビューティ
  3. 40代でもイタくならない!大人のパーカーコーデ30

40代でもイタくならない!大人のパーカーコーデ30

2018/09/12【 ビューティー 】

CONTENTS

カジュアルな印象のパーカーは、気取らないラフさを加える優秀アイテム。上手に取り入れれば、ほどよいリラックス感が40代の余裕を感じさせてくれますよ。こなれ見えする大人のパーカーコーデを30例ご紹介します。

ユニクロ・GUのプチプラパーカー

リーズナブルに季節のトレンドを取り入れられるユニクロ・GUなら、パーカーにもトライしやすいはず。ベーシックアイテムはシルエットもきれいで着こなしやすいですよ。

ギンガムチェックを辛口に

出典:WEAR

GUの白パーカーにギンガムチェックスカートを合わせ、カーキのミリタリージャケットで少し辛口に仕上げた大人カジュアルコーデ。ミリタリージャケットもフードで柔らかい印象に。バッグと靴も白で合わせて。

カジュアルフェミニンなモノトーンコーデ

出典:ZOZOTOWN

ユニクロの黒パーカーに白のサーキュラースカートを合わせたカジュアルフェミニンコーデ。靴下とドレスアップシューズも黒をチョイスしてモノトーンにまとめ、ビビットなバッグでエッジをプラス。

フードをきつめに縛ってアクセントに

出典:WEAR

ユニクロのグレーパーカーにコンパクトライダースを合わせたクールなコーデ。フードの紐をきつく縛り、首周りにアクセントを加えてこなれ感をプラス。黒スキニー、パンプスとクラッチで大人かっこよく仕上げて。

シンプルコーデをこなれた大人カジュアルに

出典:WEAR

セーターにデニム、コートを合わせたシンプルスタイルに、ユニクロのパーカーをインしてカジュアルな大人コーデに格上げ。カラーパンプスとバッグにつけたバンダナがアクセントになっています。

パーカー×デニム

王道カジュアルのパーカー×デニムコーデも、ディテールやカラーリングで大人のこなれ感を演出。カジュアルになりすぎない、大人の着こなしをご紹介します。

スポーティ×フェミニンのミックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

スポーティなパーカーをマニッシュなライン入りデニムと合わせたコーデ。ファーサンダルとゴールドのアクセサリーで、フェミニンさを加えたミックススタイルに仕上げて。パーカーはChampionのもの。

思いっきりカジュアルはモノトーンで大人っぽく

出典:WEAR

AラインシルエットのパーカーはFRED PERRYのもの。ダメージ加工のスキニーデニムと合わせ思いっきりカジュアルに。白系スニーカー、バッグとキャップは黒で統一し、モノトーンで大人っぽくまとめて。

ロゴパーカーで余白を埋めたカジュアルスタイル

出典:WEAR

パーカーにデニムを合わせたカジュアルコーデも、ホワイトのロゴで大人かわいい印象に。ヒールパンプス、ジャケットを添えて大人の女性らしさを演出して。パーカーはMIXTAのもの。

デニムスカート×パーカーのワンツーコーデ

出典:ZOZOTOWN

リメイク風のデニムスカートを、デニムと色のリンクするロゴ入りパーカーと合わせてこなれたカジュアルスタイルに。足元にはブーティをチョイスして、シンプルなワンツーコーデにアクセントをプラス。パーカーはbalmyのもの。

パーカー×パンツスタイル

カジュアルなパンツとパーカーの組み合わせは、きれいめ小物で女性らしさをプラスするのがポイント。上品さもありつつ、リラックス感のある気取らないデイリーコーデに。

ニットパーカーとイージーパンツで上品に

出典:WEAR

カジュアルすぎないニット素材のパーカーなら、40代にぴったりの上品さが。イージーパンツにチェックシャツを合わせてこなれた大人コーデに。パーカーはBEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのもの。

ワイドパンツで大人のリラックススタイル

出典:WEAR

ミニマルシルエットのパーカーに、ヒールとワイドパンツを合わせた大人のリラックススタイル。シャツとバックパックでトレンド感をプラス。パーカーはROSSOのもの。

ギンガムチェックで大人レディスタイル

出典:ZOZOTOWN

ドロップショルダーが女性らしく着こなせるパーカーはVANSのもの。小さめロゴがほどよいアクセントに。ギンガムチェックのワイドパンツに赤のバレエシューズを合わせて、ラフな大人レディスタイルに仕上げて。

きちんとスタイルをパーカーで外して

出典:ZOZOTOWN

ストレートパンツにシャツを合わせたキレイめスタイルを、スニーカーとパーカーで外した大人カジュアルコーデ。モノトーンスタイルにカラーバッグでアクセントを加えると◎。パーカーはPierrotのもの。

パーカー×スカート

パーカーと合わせるスカートは、タイトやロングなど大人っぽいシルエットがおすすめ。大人の余裕を感じる甘辛コーデが、40代女性の魅力を引き出してくれます。

トレンドのアニマル柄をモカでマイルドに

出典:ZOZOTOWN

アニマル柄のタイトスカートを、Ungeidのモカカラーのパーカーでマイルドに仕上げたトレンドスタイル。足元はレギンスとボルドーのブーツでこなれ感を出して。

メンズパーカーとフェミニンレースのミックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

メンズサイズのビックシルエットのパーカーに、フェミニンなレースのスカートを合わせたミックスコーデ。コンパクトなバッグとパーカーのフロントインで上半身をすっきりさせて。パーカーはZIP FIVEのもの。

花柄スカートでカジュアルフェミニン

出典:ZOZOTOWN

リラックス感あるグレーのパーカーはMERLOT IKYUのもの。マキシ丈の花柄スカートと合わせてカジュアルフェミニンコーデに。フロントインで脚長効果もアップ!赤いスニーカーと白のバッグで女性らしくまとめて。

イレギュラーヘムで大人カジュアルに差をつけて

出典:ZOZOTOWN

シンプルなロゴがポイントになったFRAMeWORKのパーカーに、イレギュラーヘムのフレアスカートを合わせた、ちょっと差のつく大人カジュアルコーデ。手首と足首を出して抜け感を加え、フェミニンにまとめて。

タータンチェックを気取らないデイリーコーデに

出典:ZOZOTOWN

きちんと感のあるタータンチェックのスカートを、ゆったりシルエットのパーカーに合わせ気取らないデイリーコーデに。足元は黒のブーツで引き締めると、大人っぽくきまります。パーカーはIENAのもの。

チュールスカートで大人の甘辛ミックス

出典:WEAR

Championのメンズサイズパーカーに、グレーのチュールスカートを合わせた甘辛コーデ。異素材ミックスでコーデに奥行きを出し、モノトーンで大人っぽくまとめて。

パーカー×ワンピース

リラックスコーデにぴったりのパーカーワンピースは、1枚でもコーデが完成する楽ちんアイテム。ゆとりのあるシルエットを、大人っぽくフェミニンに着こなすのがおすすめ。

パーカーワンピースは華奢なパンプスでバランスよく

出典:WEAR

ゆったりシルエットのパーカーワンピはシックな黒をチョイス。華奢なパンプスとファーバッグでフェミニンさと大人っぽさをプラスし、バランスのとれたリラックススタイルに。ワンピはJEANASISのもの。

マキシパーカーワンピースもかっこよく

出典:ZOZOTOWN

Fashion Letterのマキシパーカーワンピを、黒アイテムで引き締めてかっこいい大人コーデに。ボアブルゾンとベレー帽で柔らかさを、アニマル柄バッグでアクセントをプラスし、絶妙スタイルにアップグレード。

バックデザインで差のつくパーカーワンピ

出典:WEAR

細身のシルエットが女性らしいマキシ丈のパーカーワンピはroargunsのもの。印象的なバックデザインで、周りとちょっぴり差をつけて。小物は黒でまとめて落ち着いた大人カジュアルに。

カジュアルコーデは小物で柔らかさをプラス

出典:WEAR

カジュアルなロゴパーカーワンピースは、ボリューミーなファーバッグで柔らかさをプラス。全体を落ち着いたトーンでまとめ、足元は黒のスニーカーで引き締めて。ワンピースはLeeのもの。

パーカー×トレンチコート

大人っぽさときちんと感がプラスされるトレンチコートとの組み合わせは、40代のパーカーコーデをぐっと洗練された印象に。カッチリめのコーデからリラックスコーデまであらゆるシーンで活躍します。

シルバーをプラスしてクールに

出典:ZOZOTOWN

ロゴカットソー、デニムにURBAN RESEARCH ROSSOのパーカーを羽織り、さらにトレンチをオン。シルバーの巾着バッグとバレエシューズでエッジを効かせ、クールな大人カジュアルコーデに。

カッチリスタイルをパーカーで外して

出典:WEAR

センタープレスのパンツにローファー、ショルダーバッグ、ベーシックなトレンチコートを合わせたカッチリスタイル。Mila Owenのパーカーで外して、気取らないラフ感をプラスして。

ブラウントレンチでこなれた大人コーデ

出典:ZOZOTOWN

Vネックニットに黒パーカーとブラウンのトレンチを合わせ、こなれた大人コーデに。足元はフレイドヘムのデニムとスニーカーで抜け感をプラス。パーカーはROSE BADのもの。

クラッシュデニムとホワイトコーデでおしゃれに

出典:ZOZOTOWN

Ungeidの白パーカーにクラッシュデニムを合わせ、白トレンチをサラリと羽織ったエフォートレスなコーデ。足元も白のパンプスで抜け感を加えておしゃれに。

パーカー×ジャケット

パーカーにジャケットをプラスすると、カジュアルからキレイめまで幅広く使える着こなしに。きちんと感とラフ感がほどよくミックスした、大人カジュアルコーデになりますよ。

コンパクトパーカーにライダースですっきり見え

出典:WEAR

コンパクトなパーカーにフレアスカートを合わせた大人カジュアルコーデ。細身のライダースを合わせて上半身をすっきりさせて。フリンジがアクセントになったパーカーはURBAN RESEARCHのもの。

ブルゾンと合わせたキレイめカジュアル

出典:ZOZOTOWN

グレーのパーカー×ボリューム袖のブルゾンを、テーパードパンツとシティバッグでキレイめに仕上げたコーデ。足元はスニーカーで外すとこなれ感がアップします。パーカーはLive in comfortのもの。

チェックテーラードジャケットでラフなトラッド感

出典:WEAR

パーカーにデニムパンツを合わせたカジュアルスタイルに、グレンチェックのテーラードジャケットでトラッド感を加えて。足元はパンプスで大人っぽく。パーカーはapart by lowrysのもの。

定番のパーカー×デニムジャケットコーデ

出典:ZOZOTOWN

パーカーと好相性のデニムジャケットは、黒のタイトスカートを合わせて大人っぽく。小物や靴もモノトーンでまとめて、気取らないデイリーコーデに。パーカーはFREAK'S STOREのもの。

合わせるアイテムの質感やデザインにこだわることが、おしゃれでトレンド感もあるパーカーコーデのコツですよ。40代の魅力を引き出すパーカーで、大人の余裕を感じさせるコーデを楽しんでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

ビューティの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ビューティの新着記事も見てね

AND MORE

ビューティの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP