2019/08/10 21:32
こんばんは^^

おとわです♪

4年前のハナシです

当時私は、中学生が二人・小学生が一人・幼稚園児が一人という状況で朝からお弁当を作り送迎を繰り返し…と子供のこと100%で動いておりました

同じ地方に住んでいる両親に、会いに行こうと思えば行ける距離だったのに(車で1時間半くらい)電話だってできるのに何となく時間に追われて後回しにしていた気がします

その日は…たまたま仕事が休みで…

三番目の子の習い事を迎えに行ってインフルエンザの予防接種を受けに行く予定になっていました

3人の子供をのせて、三男の習い事の場所に向かい駐車したところで、父から電話がかかってきました

「今、話せる?」

「どうしたの??ちょっとなら大丈夫だけど…」

三男のお迎えを気にしつつ、父の話に耳を傾けました

「お母さんが癌になった」

…言葉が理解できませんでした

「えっ??えっ???手術…するの??いつ???」

…知識がないから癌=手術だと思ってしまいました

「手術は…しないんだ」

「なんで??手術は??」

「…末期だよ」

頭が真っ白になって何も言えなくなり…どちらともなく電話を切りました

そして生まれて初めて悲鳴にならない悲鳴を上げて車の中で泣きました


今は『末期』っていう言い方はしませんよね??あの時も「ステージ4」が正しい言い方だと思います

でも…父が言った言葉をそのまま書きました。。

父はきっと一人で受け止められなかったんだと思います

では(*´ω`*)
おとわれいさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)