2017/12/13 16:11
お越しいただきありがとうございまするんるん


こんなに寒くても
テニスをしている時は全く平気。
じんわり汗もかくほど。

ちょっと休憩するとやっぱり寒いので
ひたすら動きっぱなし。

腹ペコ〜。

朝は5時に食べているので
家に居るときは、9時過ぎにはおやつ(笑)

コート予約とコーチの終了時間が来た時点で
グループ内最年長の80歳のおじちゃんが(はじめ驚いたわ)
「はいっ、まず女の子達〜」
※老若男女在籍


カバンの中から何やら取り出して配り始めました。

おイモ〜exclamation

小ぶりのおイモ、一つ一つ丁寧にラップで包んでありました。

毎回、終わると
私から言う先輩方が、おせんべいや旅行のお土産のお菓子
カットされた柿(豊作ゆえの大量消費)、アメちゃん、、、配ってくださいます。

私はそのグループの中では新人の為
皆さんの背景がさっぱりわからないんですね。
お住まいはどことか、家族構成も。
それ以前に名前も覚えてないわ。

おイモもおじいちゃんが蒸かしてくれたのか
おばあちゃんが包んでくれたのか
何もわからない(わからなくていいんかな)。

なので、与えられるがままという感じで。
お菓子配る勇気もまだない。

ただ、、、頂き物をしておきながらあれだけど
やや潔癖の私は
知らぬ家で手を加えられたものを口にするというのがやや苦手。
めっちゃくちゃ失礼だけど。
個包装されていないお菓子を配られても、、、
テェアラッテヘンヤン、どうしようみたいなことも。

キッチンで何かするときはめちゃめちゃ手洗いする私からするとね。
冬は手はカッサカサ、タオルはベッタベタで何回も取り換える私からするとね。

家の中に動物いるかもしれないし(飼い主にしてみたら大事な家族)。

床にトースターが置いてある家を子供の頃みてドン引きしたこともある。

生活の様子やキッチンの様子を知っている友達が
作ってくれたケーキやパンは食べられるのですが、、、。

おイモ、いただきましたよ。
皆、その場で食べてて。。。

テニスコートで、ラケットをイモにもちかえて。
冷たい風に吹かれながら。。。イモ。



昔々、子供会の催しで役員のお母さんたちが作ったおにぎり、、、
苦手でした。
当時はラップで握るとか
消毒液とかやらなかった時代です。
今なら絶対無理〜。

そんな話を息子にしたら
ひと言
お母さん、、、

「女の子  て」
  大うけ


そこ?
潔癖の話なんやけども。

80歳の方から見たら娘みたいなもんや。
いーのいーの女の子でわーい(嬉しい顔)



SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)