2017/12/14 15:50
お越しいただきありがとうございまするんるん

先日、JR東海道本線が長時間止まってしまいました。
ほぼ、端から端まで。

普通の日でもよく止まるのですが(;´∀`)
息子は朝が早いので学校に着いた後になることが多いです。

8時前後が多い。
大勢の人が動き出す頃なんでしょうね。

で、帰るのも遅いから
その頃にはダイヤも普通になっています。

しかし今回は
全然、普及しなくて。。。
予定も繰り下がり。。。

どうやって下校させようか。
(なんとかしてくれるだろうなーと、のんきにしているはずの息子)


まず振替輸送のやり方。
駅で振替票をもらい、ICカードはタッチしないこと。
定期券なんだけどお金もチャージしてあるので
うっかり改札でタッチしたらお金がひかれてしまう〜。

○○って駅まで来たら迎えに行こうか(お父さんがね)?
状況に応じて相談。

そんなメールを送っておきました。

さて

別会社の鉄道に振替をやっているのはわかったのだけど
最寄駅は我が家からははるか遠く。

バスとか出てないんか?
JRに問い合わせをしてみたら
振替の電車で○○という駅から

徒歩ですね



お姉ちゃんよ、歩いたら1時間はかかるでしょうな(;´Д`)

結局、帰る前に動き出したのだけど
今度は普及を待っていた人+普通に帰る人で満員。

おじさんたちの割り込みの勢いに負けて
一本見送ったと
家でめっちゃ文句言うてました。

ホームは寒かったのだけど
そこにいないと次ぎに来る電車にもこぼれちゃうから
我慢してまったそうな。

文句言ってるけど
携帯があるのが本当に幸い。

時間もつぶせるし。

昔だったら、情報が少なくて
動かないからあっちの電車?
もう少し待つ?
ものすごい賭けがあった。
あっち行った途端に動き出したとか
あっちもこっちもすごい人だったとか
右往左往ってこういう時に使うんかなって思うくらい。

しかも、だんだん心細くなってきて、、、でした。

まぁこんなことこれからもたくさんあるから
自分の頭を使って考えるというのも大事な経験。

でもでも、本当に電車が動かないときとか
携帯の充電切れたときとか
もう少し真剣に話し合わないとね。



SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)