2018/01/22 10:19

お越しいただきありがとうございまするんるん

気が付けば、、、バレンタインの催事が始まる季節に。


先週の金曜日、名駅(名古屋駅)に行く用事がありました。
ちょうど、その日から高島屋では
アムール デュ ショコラとうたった催事が始まりまして
開店直前に行くと高島屋の壁沿いにずーっと長蛇の列。

じつはその前から地下二階の高島屋の入り口にて整理券の配布があったので
早い方は5時台から並ばれていたようですよ。

当然、私が到着したときは
欲しいなーと思っていたチョコの整理券はなくなっていました。
もう、整理券がないと買うことすらできない。
5時までに商品の交換に来ない方がいたら
その分がキャンセルとして売られますが(待てるか7時間も。

ちなみに高島屋のホームページには
整理券や人気商品等の在庫状況が表示されます。


まずは入店してからどこかに並んでみよ。
サダハル・アオキにしました。

毎日いろんなパテシエさんが来場されているのだけど
青木定治さんショーケースのところにおられました。
商品をこちらが選ぶと箱にその場でサインを。
にこやかで優しそうな感じ。
なんか不思議ーー。パテシエサイン?
さらにその箱を持ちながら写真。
スターか?
(∩´∀`)∩そういうものなんだ。。。
とりあえず(失礼な)サインだけもらってお会計。

次どうしようかなーとぐるぐるしていると
もうTVカメラがいっぱいであせあせ(飛び散る汗)
いやもう映りませんように。コソコソ。。。。


しばらくは有名なパテシエさんがたくさんいらっしゃいます。
これもホームページにいつは誰って載っています。
パテシエさん目当てに行く人がいるのかどうかは知りませんけども。

高島屋では毎年人気の
クラブハリエに行ったら
狙っていたものではないものの
抹茶ブラウニーの整理券が残ってて配布していたので
これも購入。


次、、、あまりにも有名なアッシュの辻口博啓さんが見えたので
そこへ。

で、今度はサインと写真を(笑)
もうね、写真撮る係がスタンバイしてて。

いやーたくさんお金使ったな〜。
一つ一つが高い!

そしてあるレジで一つ気になったこと。

「ご自宅用でよろしいですか?」
きめつけーーーー。
ご自宅用デスカでもなく贈り物デスカでもなく。
それでええやろ、あなたはみたいな

息子に嘆いたら
「お母さん、そういうことや。そういう歳じゃないってこと

そんなんあかんわー。
好きな人に素敵なチョコを贈りたい人もいると思うでー。
独身かもしれへん、そうじゃなくても、、、ま、そこはええか。


まぁ、うちは皆で分けて食べるんで(自分もね)
まさに自宅用だけど。

お店によっては贈り物用の袋は入りますかっていわれたんで
は、はいって言ってきれいなお店の紙袋もらってきたわ。

それにしてもすごい人だったたらーっ(汗)


SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/01/10 12:03
ご無沙汰しておりました。
遅ればせながら、、、、
あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって素晴らしい年になりますように(私もね)。


さて元旦は、、、、
主人の実家に行ってから皆で春日大社へ。

奈良駅からバスに乗ったのだけど
外国人の多いこと多いこと。

運転手さんが「奥につめてくだサー―――イ」
といっても通じず。
前の方がパンパンでなかなかお客様がのり込めない。
私たちは一番後ろに座っていたのだけどガラガラよ。

気の利いた英語も話せないのでそのままでしたが、、、


おりてからも大混雑で参道は少しずつしか進めず。
警備の方が人数制限をして徐々にという感じでした。
でもいい天気――――。

3CD9EBB8-75E6-44D4-A355-A9534A05E539.jpeg

やっとの思いでお参りを。

木彫りの鹿がくわえたおみくじを探したんだけど
上手く見つけられない&せっかち義父さんがとっとと行ってしまったので
今年は買えませんでしたわ。

帰りは駅まで歩こうということで
ションボリして歩いていたら(おみくじよ)
ざわざわ。。。。

中谷堂のお餅つき!(めっちゃ高速のやつ)
クールポコ。っちゃいますよ。

元旦からやってる〜。

ということでヨモギ餅を食べている人達でいっぱい。

「いるの?買おか?」

せっかち義父さん、返事をしたかしないかの内に
全員分を買ってくれました(笑)

私はお餅が苦手なのですが、、、
ヨモギやあんこは好き。
とても美味しくいただきました。

スヌードが、きなこだらけになりましたけども。

さらに進むと柿の葉寿司の平宗がありまして。

「どれ?これ買うの?何個?」

晩御飯用にお正月用みたいなちょっといいやつを
またもや買ってもらいました。

で、カウンターに目をやると
あれが売っていました。

1家族2個まで。

2個、初めて買いました。(自分で。あたりまえや)

するとあとから来たお客様が
「これ、あれですか?」

店員さん「はい、あれです」

あれとは

幻のラムネ
B1913C2B-04B9-46F9-8C1A-2AD88D476E1E.jpeg
イコマ製菓さんのレインボーラムネ。

なかなか買えないそうで、こういわれているらしいです。
葉書で応募するそうですよ。

今回、こんなところで直接買えるなんて
元旦から、ラッキー。

たぶん、いつもここにある訳ではないと思われます。


カリッとシュワフワ。
おみくじのことはもう忘れましょう。

さぁ今年も頑張るぞー。




SHU−MIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ