2019/02/01 12:40
子どもが朝起きて「今日楽しい夢をみた」と言い、

どんな夢をかたづねると、

「金メダルもらっておもちゃたくさんもらって

おいしいものたくさん食べた」と言った

「そう、よかったね、正夢になるかな?」

すると「正夢ってなあに?」と聞くから

「夢が現実になることよ」と言った



その夕方学校から電話が入った、副校長先生だった

「今日お電話したのは言の葉協会から連絡が入まして」

「あぁ、子どもが応募しました、が、何か??」

冬休み中、家でやることなさそうにしていたので

色々応募させたうちのコンテストの一つ言の葉大賞は

子どもに書かせた800字のエッセイのような作品

これが入選し、さらに今後各賞の発表もあります

入選でも作品集としてて出版されるようですが

優秀賞は新聞紙面でも見れるようです

副賞として京都の授賞式と懇親会(会食)にご招待と

まさに今朝の子どもの夢は正夢に

子どものスピリチュアルな部分も驚きでしたが

こういったコンテストに敏感なのも

懸賞おたくな私の性分です(同じ能力!?)その上、

子どもが長期のおやすみにはいると毎日

何かさせなくてはもたない多動性質なので

(宿題も正解ド関係なく1日で終わらせてしまう)

課題をあたえるつもりでやらせていただけなのです

課題が子どもにとって少し難しいときは

がんばればご褒美があるといって意識もたせたくらい


言の葉大賞後援には外務省、文部科学省、京都新聞社ほか

スポンサーには、王子製紙、コクヨ、永谷園ほか多数

「読む」「書く」「聴く」「考える」「伝える」を学ぶことで、

思考力や表現力を養いコミュニケーション能力の向上を目指す

というものです


驚くべきことに特別支援の課題もそのものでしたので

特別支援のご指導が行き届いている上で

子どもが力を発揮できたことも感じました

IMG_20190131_235959.jpg

京都に行けるとなって大喜びの子どもは、

ぜいたくにも飛行機で行きたいとか言っています

新幹線が早くてリーズナブルでいいんだけど、

流石に親の分の交通費は出ないので(^_^;)

でもまぁそれもいいかなぁ


飛行機に乗りたい、新幹線にのりたい、

ごちそうをたらふく食べたい

たくさんの人とお話(パーティ)がしたい

子どもにこんなこと言われたときは

今稼ぎもないしお金がないから無理と言う私

加えて子どもは働いてお金はかせげないけれど

頑張るだけでご褒美がもらえるからいいなぁ

=今の自分でも必ずできることがあると言っています

そのせいか、何かのコンテストがあると必ず子ども

ご褒美(賞金)チェックしています 

学校主催のものは必ず

それにとりくんでいることをじじばばへ報告

=ご褒美の契約をしている

そうして集中力をたかめ気持ちを上げるらしい(^_^;

ここまで来たので私も気持ち上げてみました

IMG_20190201_124740_kindlephoto-24483437.jpg

ここかい!?とつっこまれそうですが、現実に

子どもに京都へ連れてってもらえることになるとは

驚きでした


よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
おひさしぶりです、また、思い出していただき光栄です。
お元気でいらっしゃいましたか(^_^)

京都は9年ぶり、子どもがお腹にいたとき行ったきり。
その年は映画マザーウォーターにははまり
撮影場所となったカフェめぐりなどしました

今年は子どもの希望でトロッコ嵐山のほう遊びにも
行けたらいいなぁと!

今度はありがとうございました。



by よっちゃん 2019/02/16
お久しぶりです!すごいですねー!おめでとうございます。京都、うらやましいです。楽しんできてくださいね♪
by mocoecole 2019/02/16