2016/10/29 20:25
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



初めて、ほんっと初めて

記事ランキングに自分の名前を見つけて

あわあわしている みい太でございます…



たぶんね、

「ご報告」とか

意味ありげなこと書いたから、

何事!?とのぞいてくださった方が多かったのではないかと…



たいしたことない ただの告知で
本当に申しわけありませんっあせあせ(飛び散る汗)






…さて本題。



ここのところ

「ていねいな暮らし」

というキーワードに惹かれて

いろんな本を読みまくっております。


(本読んでる時間を 家事に費やせば
ていねいな家事ができるんじゃないの?

…というツッコミ、募集中です(笑))



「衣・食・住」

ワタシの中で、
やはり一番大事にしたいのは

10.9.JPG


「食」

なんです。



もちろん、自分も家族も食いしん坊だから〜
というのもあるんですけど、



食が すべての基本!と思えるから。



今読んでいる本

P1080062.JPG

毎日をちょっぴりていねいに暮らす43のヒント

金子由紀子 すばる社



にも、金子さんが 次のように書かれていました。



ていねいな暮らしには、食がもっとも大切だと思う。

生きる基本である
「食べる」ことをおろそかにして、
衣・住だけていねいな暮らしというのは、

カッコいいかもしれないが、根本的に間違っている。

自分の食べるものは、
できる限り自分で選んだほうがいい。




…じゃあ、

「ていねいな 食生活」って?


イメージとして…


毎食 一汁三菜 手作りで

いろんなメニューで 家族を飽きさせなくて

ジャムとか お漬物とか 常備菜とか作ってて

食材や 調味料にもこだわりがある


…ってカンジ?


う〜ん…

そう考えると、
かなりハードル高いですよねたらーっ(汗)


よっぽど料理上手で
料理に時間かける人じゃなくちゃ…

みたいな。





最近でこそ、

「お料理上手ですね〜」

なんてほめていただけるようになりましたが、

わたしにとっては それって奇跡!

高校の家庭科で
キュウリの輪切りで 追試くらったオンナですよっあせあせ(飛び散る汗)



食べることが好きなので
作るのも苦にならずにやってきたから

慣れてきたのかな、
とは思いますが、

決して 料理上手ではないです!

包丁使いもたどたどしいし、
未だに 揚げ物・焼き物の火加減がニガテ

日頃は決まり切ったメニューしか作れないし。



…でも、それでも

ていねいな食生活を送れてるな、と
自分でも思っています。




自分の体にとって、いま何が必要か、

その素材はかけがえのない自分の体を
養い守ってくれるものかという、

素材の選び方さえしっかりしていれば、

少しぐらい料理が大ざっぱでも大丈夫なのだ。


魚=焼いただけ、
野菜=切っただけ、

でいいじゃないか。

信頼できるデリやパンやで買った
お惣菜やパンを使うのも 大いにいい。


何も、
毎日お料理雑誌に載ってるみたいなお料理をつくる必要はない。


(中略)



日々の暮らしを大切に、気持ちよく過ごすために、

食事が大切なのは間違いない。

だけど、
「料理上手にならなきゃいけない」
という強迫観念みたいなものがあるとしたら、

それは違うと思う。



手の込んだ料理を、
季節外れの輸入品ばかりで作るなら、

旬の地のものを、
ごくシンプルな料理法で食べたほうがいいことだってある。



大切なのは、
自分の食について無頓着にならないこと。


旬を知り、産地を確かめ、

素材を大切に、ムダにしない。



それが、
見た目が華やかな料理にならなくたって、

気にしない!





金子さんの この言葉は、

今の わたしの考え そのもので!

うれしくなりました。





こった料理なんて、めったに作れない。

おまけに
日々のレパートリーだって あっというまに一巡しちゃう。


お腹すかせた子ザルたちが待ってるから
盛り付けに凝ったりできない、
とにかく のせて出すのでせいいっぱい。


お財布との兼ね合いで、
調味料やら 野菜やら そんなにこだわったものは使えない。



…そんなワタシですが、

「大事な家族の体になるごはんだから、

なるべく 素材から作る」


ことは、がんばってます。


栄養にくわしいわけではないけど、

旬のものをとる
緑・赤・黄色のものがそろうようにこころがける


ぐらいで 充分!



ただね、
一から料理するのに 手間や時間をとられるのは、

ズボラなワタシには本当につらい!



だから、

切るだけ、焼くだけ、煮るだけ

のシンプル料理が多いし、


何より

時短&手抜きテクを
日々アンテナたてて 仕入れています!



そう、

ていねいな食生活を作るのに
必要なのは…


手間暇かけたり、
料理スキルが高かったり

しなくても大丈夫!



自分の、家族の体を作る食べ物は
なるべく目に見える素材から作る!


という 心意気と、

それを実行にうつすための
時短&手抜きテク…というか、知識、


かな〜



今回、一緒に
そんな 忙しいママ・主婦をお助けする!
時短&手抜きテク満載♪の本を 借りてるので!

次回、それも紹介させてくださいね♪





〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
MIDORIN☆コメありがとう♪

共感してくれてうれしいです〜☆

いやね、
最近はそうやって我が家のごはんをほめていただけるようになったけど…

数年前は、ホント悲惨で(笑)
野菜はきゅうりのスライス3枚とか、
ちょっとごはん作りが遅くなったら すぐ外食へGO!とか…

今回の記事にまとめたようなことを考えて、
少しずつ 時短手抜き技をためしていきながら、やっと今ぐらいできるまでになったんすよ。

だからこの記事は、どっちかとゆーと、お母さんたちに大丈夫だよ!と伝えるためかな(笑)


そうだね、旬は大事!安いし(笑)子どもに伝えていきたいね♪
by みい太 2016/11/02
みい太さーん

うんうん、そうだそうだ!思いながら読ませていただきました!!

すでに毎日美味しそうな食卓ですが、子供のためにと考える姿勢さすかです!

子供が旬を感じられる食卓、大事にしたいですね(*^▽^*)
by MIDORIN 2016/10/29