2017/06/23 21:32
こんばんは


今日は色々と考えさせれる一日になった。

当たり前のように過ごしている毎日も

決して当たり前ではないと

分かっているつもりでも

実際

それが毎日続いている今は

やはり当たり前に感じてしまっている自分がいる。


その当たり前の日常の中でも

少し何かが欠けた時

普段通りの毎日は当たり前ではないと気付く。

それでも

また

欠けた物が戻った時

それがまた 当たり前の毎日 になってしまう。

" 有難い"

" 幸せ "

" 感謝してる "

そう思っていても

実際は

必要以上に求めていたり

足りないところばかりに目がいってしまったり。

本当に心の真の部分でそう思えてるかな。


すぐに諦めてしまったり

あまり夢中になれなかったりする私。


夢中になるものがあるって

すごく羨ましい。


私は何においても中途半端だなぁ と

ずっと思ってきたけれど

最近、習慣付けたい2つの事を見つけたので

一応、続けている。


何も特別なことでは無いんだけど

私は " コレ ! "と自信を持って言えるモノがまだ一つもない。

続けることで

自分に自信が付くんじゃないか と思ってる。


そして、何より

そういうモノがあると

自分自身がとても楽しいと思うから。


私も、もう少し一生懸命 取り組みたいと思う。

それこそが私に欠けているもので

私が欲している(必要)な物だと気付いた。


前にもブログで同じような事を書いたことがあるかも

知れないけど。

思っては 先延ばしにし

いつの間にかやらなくなり...

想ってばかりの弱い私ですが・・・

積もり積もれば そろそろ行動に移すかな

なんて思ってます。



二日分の晩御飯



昨日は和食

IMG_2661.JPG

今日は

ピーマンの肉詰めって 何食?


IMG_2660.JPG

洋食じゃないよね・・? (笑)






最後まで読んでいただきありがとうございました⋆*

タグ(関連ワード):晩御飯 考え方
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ここなっつさんへ

初めまして(◡̈)
ブログ読んでいただけて嬉しいです!

ご飯も褒めていただけてT_T
ピーマンの肉詰めですね。
@ ピーマンを半分に切って水気を少しとります。
Aそこに片栗粉をまぶして、余計な粉は落として肉ダネを詰めていきます。
B焼くときはまず、ピーマンの方から焼いて、焦げ目がついたらお肉の方にひっくり返します。
そしてお肉の方を焼いたら、ピーマンの面にはひっくり返しません。ピーマンとお肉が離れてしまうかも?

私はいつもこの方法でやっていますが、今のところ剥がれたことはないです。
参考になったらいいんですが・・・どうかな^_^;

コメントありがとうございました(◡̈)
by IDUMI 2017/06/26
毎回楽しみに拝見させていただいております。

お仕事と子育てがお忙しい中で
いつも手作りのご飯が美味しそうですね。

ところで今回のお写真のピーマンの肉詰めが
とっても美味しそうなので質問させてください。
ピーマンとお肉ってはがれませんか?

私が作るとピーマンの肉詰めでなくて
ハンバーグのピーマン添えみたいな残念なことに…。

コツがあるのですか?
by ここなっつ 2017/06/25