2018/12/30 22:58

2018年の振り返り

今年最後のブログです。



去年の終わり頃と

今年の初めのブログを見返しました。


去年のイチオシ 振り返り記事は




この頃の私は

なんだか悶々としていたなぁ・・・



今年の目標は

挑戦と成長でした。


今年、大きく前進できた部分で言うと

E3F2D224-4232-44B6-99DD-E95FC7627CC0.jpeg

高校認定資格を取ったこと。


1CD2BEF9-502C-41A1-A046-F7714712875F.jpeg

そして大学(通信課程)に入学したこと。


この二つは挑戦であり

同時に、成長(過程ではありますが)する

キッカケになったのではないかと思います。



写真のデータを見返すと

結構、いろいろな所に出掛けたな〜と。




目標としていた大きな買い物も

ほぼ手に入れたし

貯金も目標額をクリア。




もちろん、いいことばかりではなかったです。


私は手術もしたし

人間関係では疲れ切ることも多々あった。



自分の中でなかなか手放せず

ダラダラとしてしまっていたことも。



でも手放すということは

新しいモノを手に入れるチャンスでもある



ということを

今年の終わり頃になって

気付くことができた気がします。




プラスがあればマイナスもある。


悪いことが起きたら

良いことも起きる


落ちたら次は上がれるということ。



でも、この良いことに気付くかどうかは

自分次第。



普段は当たり前のこと過ぎて

感謝も湧いてこないレベルのことかもしれない。




当たり前が無くなると

どんな小さなことにも幸せや感謝を感じたり。



本当は、そんなことがなくても

日々感謝の気持ちを持っているべきだろうけど

私にはまだまだ難しいことです。




それでも

上手くいかない時期というのはあり

この時を過ぎれば

また良い時が巡ってくるのだと考えると

心が楽になる。



上手くいかない時にも

小さなプラスを見出すことができるのかが

カギなのかもしれませんね。



私もそうでありたいです。




そして今年こそ参加すると決めていた

サンキュのイベントにも

2度参加することができました。


サンキュでは

刺激をもらうこともあったけれど

同時にブロガーとして悩むこともありました。


自分の中で行き詰っている感があり

成長したい!と思うも全然で。


ですが

ブログを始めた5年前からいつも思うことは同じ。


応援してくださる方々から

パワーをもらっているということ。



本当にいつもありがとうございます!



また読みたいなと思ってもらえる

ブログを目指して

成長していきたと思います。



読者の方々には

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。





9397745C-078D-418B-9D9F-7596B2AD503F.jpeg




みなさんはどんな1年でしたか?



新しい年が良いものでありますように⋆*



IDUMI

IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/10/29 22:05
こんばんは



今月は完全に家計崩壊・・・



もう家計簿なんて見たくないし

10月なんて早く終わればいいと

1週間以上前から思ってる。

(苦笑)



食費だけじゃなく

ありとあらゆる項目で大赤字を記録(更新中)


と言っても

最近、食費以外の予算はガッチり決めてないんだけどね


毎月波があるから

予算を組むのが無意味というか

不可能な気がしてきて。



特に目立つのが子供費18.000円越え

レジャー費8.000円強


今月は節約月間のはずなんだが・・・

おかしい(*_*)



何故にこんなことになっているか

というと

完全に財布の紐が緩んだ。



天気の影響もあって

小学校・保育園の運動会が立て続けにあり

他にも学校行事・保育園行事

それに伴う代休

集金(これは完全に忘れてた)

お祭り etc...


これでもか!というほどイベント尽くし


そして

節約月間だとしても

子供達にはそれなりに楽しませてあげたいわけで。



まず、長男の代休から始まり

長男と2人の時間ってあまりないんだよね。


たまに長男の代休日があった時くらいなもんで。

普段、我慢してるというか

やっぱり、弟に対して面白くないところもあるみたいで(._.)



だから代休の日に、二人でご飯食べに行きがてら

ちょうど買い替えの時期だった靴を

一緒に選びに行ったり。


そういう風に二人で過ごす時間ってあんまりないから

すごく嬉しそうなんだよな〜

大切ね。こういうの。

だからそういうのはいいんだ。



しかし

そこで終わる訳ではなく

急に寒くなったから冬服出したら

全然枚数が足りなくて。


サイズアウトはもちろん

え?これ来年も着せるつもりだったの?( ˙⃘⍘˙⃘ )

ってくらい

処分行き決定の服もしまってあったりして。



最近急に寒くなったし

買わないわけにはいかないじゃない。


他にも、やれ筆箱が壊れた〜

学校であれがいる〜

とかね。





土日となれば、時間も手も持て余すので

お祭りに行ってみたり。


行ったら、それなりに楽しみたいし

子供達も色々したいよね。


46C95D27-5A82-47B1-8969-D932E6076EDA.jpeg


この時は、市の開催してるイベントだったから

無料〜良心的な値段で遊べました(๑ ̄﹀ ̄๑)

027FB556-800C-4331-A187-8AD579FCC3BD.jpeg




食費の集計は明日する(〆日)けど

本当に今月は、お金の使い方に問題があったなと反省。


必要なモノをケチるつもりはありません



よくお金は循環すると言うけれど

循環すると言うのは

循環させる使い方をした場合の話。


私の使い方は

ただ、ただ消費してお金を減るだけ(笑)

←全然笑えん


最近、真剣にお金について考え始めました。



EF302870-AFFE-428D-A424-DEF4C6DCE674.jpeg


手始めにこの本を買って

証券口座を開設しました。



今月からさっそく少額の積立を始めることに。

メイン貯金とは別のお楽しみです。


いくら使ったのか計算するのではく

いくら増えたのか計算して生活したいものですな。





ここまで読んでくださりありがとうございました✧*
IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/05 22:08
こんばんは


昨日の台風は凄かった...


自宅アパートは大丈夫でしたが

避難していた祖母の家の方は停電したり

物が飛んだり、

目の前の飲食店は壁?が剥がれて

車に当たっていたり




帰りは信号機が機能していない所もあり

行き交う車や自転車に乗る人達が恐る恐る

皆、譲り合いで通っていました。


この辺りは

そこまで被害が大きかったことはないのですが

長く停電した所も多かったようで。



今まで大きな災害を経験したことがなので

危機感が足りず、準備不足だったり

心構えが出来ていなかったり。


本当に大きな災害に巻き込まれた時

意識の違いが

安全を大きく左右するんだと思いました。


 

 

 

 


少し前

という記事を書きました。



その後、少〜しだけ展開が。


何か気になることがあると

居ても立ってもいられない私・・・



ある住宅会社の人がとても親切な方で

色々話を聞いてくれ

その住宅会社の人には自分の年収や

すぐには無理なことも話した


まだまだ、夢の夢でしかない

マイホームの計画書を作ってくれました。

90E94207-8A6A-4CED-8A8F-5D625D68CF53.jpeg


私の譲れぬ条件

息子達の通う小学校の校区内!に

売り出し中の土地があり。


仮に、ここに家を建てる場合どの程度お金がかかるのか

細か〜く見積りしてくれました。



ご丁寧に理想の家の大きさ、部屋数

家の外観まで作成してくださって。



なんかね、家が欲しいと思うと同時に

収入の少ない(シングクルマザー)私の話を

まともに取り合ってくれる住宅会社なんて

存在しないんじゃ?と思ってて。



離婚すると決まって、部屋を探すときに

ネットで"シングルマザーは部屋を貸してもらいにくい”

みたいな事を見て。


市営団地は初めから入るつもりがなく

民間住宅しか頭になかったから、不安ながらも不動産屋に行って。


ただ、運が良かったのか

前年度・当時の収入がものすごい少ないのにも関わらず

保証人さえ立ててもらえれば大丈夫だと

問題なく部屋を借りれました。



でも、実際に難しい場合もあるんだろうし

賃貸でも難しいのに、ローン組んで家を買うって

絶望的ないイメージしかなく。

高収入、安定した職業の方は別よ




でも、一人で考えてても答えは出ないし

世間で言われるような意見を

勝手に判断して諦めるのもなんかね〜



まぁ、ダメならダメでいいじゃん!と

見積りを出してもらったのです。



で、実際作ってもらった設計書と見積書を見て

色んな意味で現実的になれた。



他にも、色々な住宅会社から

資料を送ってもらって見ているうちに

膨らむ夢と現実と(笑)



でも夢でしかないと思っていた

家も

色んなタイプがあると知った。



私の憧れる小さなお家も普通にあること

(夫婦だけや老後に向けた2LDKの平屋とかも普通にある)



少し焦っていていたから

しっかり、自分の土台を作ってから

家を持つことの大切さを気付けた気がします。



それに一番は

私の話でもきちんと聞いてくれる人がいること

(もちろん仕事なんだけど)

無理です!と相手にもされないと思ってたから^^;



きちんと準備さえ揃えば

私でも、マイホームは夢ではないと思えました。



最近は災害も多いし

長い(であろう)人生には予期せぬことばかり。



自分の価値観も変わるかも知れないし

状況もね、色々変わるから。


息子達もどんどん成長していくし

お金も掛かるしさ

(恐ろしい・・・)

先のことは分からないけど。



それと、個人的に

そのうち家の概念みたいなモノも変化してくるんじゃないか

と思ってて。


それこそ、家族の在り方や暮らしぶりも時代と共に変わっていくし

もっと家も暮らしも

全体的にミニマル化してくるんではないかなー



タイニーハウスとまでいかないけど

さっきの2LDKの平屋とか主流になるかも?

←半分願望




とりあえず

、諦めることも、焦ることもないな と。


きっと、いつも目を光らせ

諦めなければチャンスは来るはず!


ただ、その時掴めるよう

準備はしておかないとね。




やっぱり、モヤモヤ考えているより

行動することやな

再実感。




そうやって

自分で消していけるモノは消していかないと

消化不良で押しつぶされそう。



どうしたら不可能が可能になるのか・・・



自分が人生で絶対にやってみたいことなら

簡単に諦めるのは勿体ない気がする。



この手が駄目なら次の手だ!と

諦めの悪い私はそう考えて

いつか自分の手に入れることを夢見ながら

色々と計画を練ろうと思います!

(苦手な長期戦で)






ここまで読んでくださりありがとうございました**



IDUMIさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ