男性の目に汚れは「見えているけど、見えてない?」 <サンキュ!1月号>

  • 口コミサンキュ!編集部 “うちパパ!”担当さん
  • 2017/12/27 09:00
みなさま、こんにちは。

いよいよ年末。大掃除の季節ですね。
家事ができる夫を目指して、ユージさんがいろいろなコツに挑戦する「うちパパ」連載、1月号は「レンジまわりの掃除」がテーマ。
今回も、その撮影秘話をお届けいたします!

1607uchipapa_201712_02.jpg

楽しそうに掃除をするユージさん。
なのに、「わが家は大掃除っていうものはしない」のだとか。

そのヒミツは奥さんの模様替え好きにあるかもしれません。
「仕事から帰ってくると、部屋のレイアウトが変わっていることが結構あります(笑)。家具を動かすたびに、かなりキレイに掃除しているから、大掃除の必要を感じない」のだそう。

「ただ高い位置はなかなかできないみたいで、そんな場所は僕の出番なんだろうなって思います」とユージさん。

あるとき、ユージさんの妻がユージさんと同じ身長になるくらいの台にのってみたのだそう。

「僕と妻はかなり身長差があるんです。それで、僕と同じ高さになって、『こんなふうに見えているんだ!』と喜んで見回していたのですが、レンジフードの上を見るなり機嫌が一変したんです」

レンジフードの上にほこりがたまっていて、ショックを受けていたのだそう。

「妻としては、僕が掃除しなくても平気だったことが、信じられなかったみたいです。『どうして放っておけるの?』と、責められたりもしました(汗)」

1607uchipapa_201712_01.jpg

ユージさんからしてみれば、「レンジフードの上って、見える範囲だけど見えていないんです! レンジフードを意識して見ないと、ほこりの存在がわからない(笑)。特に、自分がふだん掃除していないところって注意がいかない」のだとか。

部屋が散らかっていても夫が平気なことに、なげく妻は多いですが、案外夫は見えていないのかも!?
「なんで?」と問いかけよりも、「片づけて」というストレートな言葉の方が、夫には通じやすそうですね。

次回も、夫にマスターしてもらいたい家事のコツをお届けします。
お楽しみに!

PAGE TOP