2019/09/11 05:40
おはようございます。

裏ブログ 更新しました。
ここ最近の仕事の愚痴です。笑

***

私にとって9月はちょっと特別。
自分が産まれた日があるからなのか
1年の中でいちばん好きな月です。

誕生日っていっても
今やもう別にそんなに特別じゃなくて
でも年取ることが嫌だとかでもなくて
昔よりも普通の日になってきていまして。

子どもたちもお手紙くれたりはするけど
夫主導だったりするし。
まぁまだ小さいしそんなもんかな、と思っていたら。

なんと、今年は息子が張り切ってくれてまして。
F18D42B9-44E4-455E-91AD-DA973598A1BB.jpeg

おかあさん、9月誕生日だよね。
何日だっけ(←それは覚えてない)
あのね、僕たちがお祝いするからね。
おかあさんはいつもおいしいご飯作るでしょ(←そんなでもない)
でも、ぼくたちには作るのは難しいでしょ(←そんなでもない)
だから、誕生日の日だけは
おとうさんと一緒に僕たちが作るから。
おかあさんはどっか行ってて。

ちょっとまて最後のワードwww
本人の想いとしては
ご飯作ってる間、ひとりで出かけてきていいよ。
でも夕ご飯までには帰ってきてね、ということらしいです。


いや、これ初めてだわ。
こんな誕生日前から計画してくれてるの。

どうやら、父との入浴中に作戦会議をしているそう。
コソコソ話してるけど、娘が大声を出して怒られるとのこと。

計画してるけど絶対まだ具体的になってなくて
話してるだけなんだろうけども。

嬉しい。

最初は内緒で考えてたらしいんだけど
ある日息子が

あー、俺悩んでるんだ
(まだ僕と俺が混じる世代)

と聞こえよがしに言ってきたことから始まりました。

私もまさか自分の誕生日のことだと思わなくて
理由を聞いたら教えてくれないから気になって
問い詰めたら母へのサプライズ計画だったという…。
野暮なことしてしまったと思いつつ
敢えて私の前でアピールしてきた息子が可愛い。

***

ああ、こんな日が来るんだな、と。
期待してたわけでもなく
そういう風にさせるように動かしたわけでもなく
彼は彼なりに自分で考えてるんだ。

どんどんどんどん
ひとりの人間として成長していくんだ。


あ、ちなみに娘はそんなに考えてなくて
兄がやるからそれに乗っかる感いっぱいです。笑


余談ですけど
誕生日前に子どもに年齢を聞かれることが増え
これまで「20才」と言ってきたのですが
さすがに無理があると思って
「本当は27才」と答えるようになりました。
(それでも10才サバを読んでいる)

子どもはそれを信じてくれてるんですよ。
夫の年齢は38だと知ってるのに。
夫と私がよく同世代トークをしているのに。
彼らの中で母は27才だということになってました。

ところがある日、私が
「お母さんが初めて東京に行った時は20才だった」
と本当の話をポロっとしたときに息子が
「ちょっとまって、おかあさん27才だよね。
20才って…そんな昔じゃないじゃないか!!」
と、疑うようになりました。

えっと…引き算ができるようになったんだね!!

そろそろ、本当の年齢を言うかどうか悩んでます。


そんなこんなで今年の誕生日、
どんな風に過ごせるのかしら。
期待しすぎず期待しよ♡

で、昼間は言われた通りどっか行っておこう。




読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)

サンキュブログ終了後は
公式39grammerとして活動します→ https://www.instagram.com/sadasaaya/
@sadasaaya

ブログも始めました☆
表ブログ→ https://yururiyarikurinote.hatenablog.com/
裏ブログ→ https://kokoroda.hateblo.jp/
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ