2018/07/27 05:51
おはようございます。

3連休明けも頑張れそう…
と言い残して2週間。

頑張ったけどモヤモヤする日々が続いておりました。

そのモヤモヤの原因は
やりたいこと・やらなきゃいけないことが
たくさんあるけどできない自分。
あるからこそ動けないこと。

もうホント時間の使い方へたくそか!

あと、常に悩みすぎなんだよ!

パートのときは「収入が…」
収入がわずかながらも増えた今、
その悩みが消えたかって言ったら
少しは消えたけど完全じゃないし

結局ずっと続けられる仕事じゃない(派遣)だから
この先どうなるのかって常に考えてるし。

暗い!ワタシ暗い!
クライアス社に入れそう!!

***

派遣だから将来が不安。
フルタイムだから時間がない。
パートだから収入が少なくて…。

これまでのワタシの悩みは
自分の立場を言い訳にしてるような気がする。

ただ他人を羨ましがるために
そう言ってる、みたいな。

モヤモヤしてて
何をすべきかわかってなくて
朝早く起きても結局スマホいじってて
時間が無駄に過ぎていく…そんな感じ。

でも、ずっとそうしていたいとは思わなくて。
変わりたいっていうか変えなきゃ!で。

なので
「朝6時までは好きなことする時間」
「曜日でやることを決める」
っていうルールを設けてやってみようと思ってます。

今までは特にルールも決めてなかったので
やりたいと思うことがたくさんある故
起きたら何からしようか悩んでしまって
結局ネットニュース見て終わりってことも多くて。

ルールがあった方が
案外うまくいけるかな、と。
がんじがらめにならない程度に
自分で調整しなくちゃいけないけどね。

***

と、いうことで
モヤモヤから少し浮上。

B8D78365-F151-4E16-B551-4A9C9F7AC39E.jpeg
それでいいって秋山様も言ってる。


こうやってブログ更新出来たのも
ちょっといい気分♪

今日1日頑張って
週末を迎えましょ。

台風がひどくないといいんだけどな。

海水浴、今年はこの週しかないって
行くつもりだったんだけどな。

去年も海に行ける日が少なくて。
その日がちょうど天気が悪くって結局行けなかったんだよね。

ううむ…。

ま、行けなくても
他の楽しいこと考えましょうかね。



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/07/17 00:57
こんばんは☆

3連休の最終日
さすがに子どもたちも疲れたのか
早めに就寝。

と、いうことで夜の更新です。

コメントいただいた
ひいらぎりおさん☆
お返事させていただきました!
後ほど反映されるかと思います〜。
***

3連休、髪切ったり遊んだり
七五三の前撮りしたり
結構忙しい日々でした。

やり残したこともいっぱいで
休みは楽しかったけれど
ちょっとモヤモヤ。

そして最近暑いからか
日々の料理が苦痛になってきて。
いや、料理だけじゃない
献立を考えるのがしんどくて…

そんな中
NHKで放送されていた
「もてなし家族に福きたる!」
を観たんです。

これはシリーズ化されていて
1時間強の生放送の中で
平野レミさんが10品以上作るという
かなり無茶な番組。

あのハイテンションで
時には野菜をおっ立てながら
放送時間に間に合うか!?と
視聴者を心配させながら進んでいくのですが

もう、あのテンションに
観てるだけで元気をもらえて。

さらに今回は
「カフェオレパスタ」とか
「半分、青(い)汁。withネギストロー」とか
ネーミングも使う食材もぶっ飛んでて。

もうものすごく気になるんですね。
思いがけない食材でも
レミさんが言うなら間違いない
というワタシの勝手な思い込みもありまして。

観ているうちに
「料理したい!」って気持ちがムクムクと。

すごい、これはすごいぞ。
あれだけ料理にやる気がなかったワタシが(さらに言うとお前が作れとオットにあたったワタシが)
料理したいという気持ちになったんです。

なので、夕ご飯に
35ABC828-3E8C-4AA9-AD02-2755190264A7.jpeg
「集まれ夏野菜」
※本来のレシピはイカを使いますが
子どもがあまり好きでなく豚肉を使用しました

5AC34903-7F5D-43DA-98CB-D7D8C794B4AF.jpeg
「食べれば焼きとうもろこし」

を作りましたー!!

こそいだトウモロコシの上にあるの、
砕いた醤油せんべいですからね!

確かに一緒に食べたら
焼トウモロコシの風味がした!!

夏野菜の炒め物は
アンチョビやカレー粉を使っていて
夏にピッタリな味わい!
ものすごく美味しかった!!

っていうかアンチョビ初めて使ったし!
しゃれた素材は普段使えないし!

でも、レミさんは
ワタシの新しい扉を開いてくれた…

ありがとう、平野レミ様。

***

作る気がしなくなったのは
自分の作る料理が「作業」になってしまったから。

もちろん、家を回していくには
そこらへんを作業にして
効率的にやった方がいいし

たぶん、これから
その方法は続けるけれど。

たまに飽きが来るみたい。

そんなときはまた
こうして作ってみたい!と
思えるレシピに触れてみよう。

美味しい料理を食べて
明日からもまた頑張れそうです♡




読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/07/16 07:38
おはようございます。

前回の記事にコメントくださった
ひいらぎりおさん☆ヤギコさん☆
お返事させていただきました(*^^*)
後ほど反映されるかと思います〜。

***

昨日は友達ファミリーと
とある施設に行きました。

そこでは連休中に
カブトムシの展示を行っていて
虫が得意でない息子も興味はあるようで
父と一緒にふれあいコーナーに入っていきました。

で、初めてカブトムシを持って
すごく嬉しそうな顔。

今までできなかったことができるって
嬉しいよね。

その後館内で遊んで
閉館時間ギリギリに出ようとしたのですが

少し前に楽しく遊んだ
カブトムシコーナーはもう閉まっていて
カブトムシたちはおらず、飼育箱のみ。
ロープも張られた状態でした。

カブトムシが気になる息子。
ロープの近くをうろうろ。

そこは入らないの。
こっちに来なさい。

普段から何かに集中すると
周りの声が耳に入らなくなる
マイペースすぎる息子。

一度じゃ聞きません。

何度か注意して
こっちに来そうだったので
ワタシも目を離したのですが

結局位置を移動しただけで
スタッフの方に注意されてしまいました。

言ったのに聞いてくれない。

普段からこれがストレスになってるワタシは
注意した後に同じことを繰り返した
というのに怒りを覚え

さらに怒りに油を注いだのは
息子が注意されて何も言わず逃げようとしたこと。

そこからは説教タイムの始まりです。

でも、ワタシの伝え方も悪い。
怒りから入ってるんだもん。

一度怒ると後にはひけなくて
きっと周りが引くほどの光景だったと思う。
大きい声出ちゃったし。

ダメなところに行ってほしくなかった。
悪いことしたらごめんなさいを言って欲しかった。

それだけをちゃんと伝えられたらよかったのに…

結局、息子がひとりで
改めて注意してくださった方のところに
行ったのですが

いろんな想いが交錯して
泣き出してしまいました。

スタッフの方は息子の思いを汲んでくださって
自分で言葉を発するまで待ってくださったり
ちゃんと言えて偉かったねって言ってくださったり

それを見て救われたのはワタシの方で。

後ですみません、と伝えたら

私もそうだったからお母さんの気持ちわかる。
子どもさんも後になってから
お母さんの言いたかったこときっとわかる。
今は注意しても笑って逃げる人もいるから
少しうれしかったのよ。

と、言葉をかけていただいて。

決してワタシの行動は正解ではないんだけど
その優しい言葉に涙が出そうになりました。

***

育児って、本当に難しい。

親だっていつも正解を歩いていたいけど
自分の未熟さだったり
その時の気持ちだったり
常に、は絶対にできない。

それに何が正解か。
その人なりの答えがあるでしょうし。

ちゃんとした子にしなくちゃ
という想いばかり先走って
本末転倒になることが多いワタシの育児。

今回のことも
ワタシと息子の1対1だけだと
息子が追い詰められて終わり、だったのが

周りの優しい方のおかげで
大いに救われたところがあります。

***

外で子どものことをものすごく怒ってるお母さん。
ワタシは昔、みっともないって思ってました。

でも、今自分がそれ。

でもそのみっともなさは
一生懸命だからこそ、という場合もあって。
その一生懸命が良い方にいってない場合も多々あるのですが

パッと見ではいいも悪いも
他人が判断できないというのを
自分が育児をしてみて初めて知りました。

怒りたくて怒ってるわけじゃないんだよね。

でも、怒らなくていいように
自分も成長していかなきゃだな。

あー、何かとりとめのない記事でスミマセン。

怒りを覚えた時に我を忘れてしまう自分を直したいのとか
周りの人が優しいとものすごく救われるとか
育児めっちゃ大変とか
いろんな気持ちがあって

何か言葉で残しときたいなって。
結果、まとめきれてないんだけど( ;∀;)

でも、息子がカブトムシ触れるようになったのは
ワタシもすっごくすっごく嬉しかったんだー。


さて、本日連休最終日。
今日は娘の七五三の前撮り行ってきます!

2年前、息子七五三の写真撮影時は
カメラを警戒して一枚も笑わなかった娘(当時一歳)。
今回はどうでしょうか。

むしろ変顔しそうな気がする…
母は不安だわ(;´Д`A ```




読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ