2019/02/27 01:20
火曜から夜更かし。
(もう水曜だ)

火曜の夜、
日頃お世話になってる人とお食事へ。
話が弾んでしまって
帰った頃には家族全員寝てました。

で、なんかダラダラと起きてしまって
こんな時間。

前回の記事にコメントくださった
みい太さん☆お返事させていただきました!
後ほど反映されるかと思います〜!!

***

この春、息子が小学生になります。

リビング学習を思い描いていて
学習机は買わない予定だったけど

息子も娘もご飯食べるのが遅く
片付けのこととか考えてたら
食事のテーブルと分けた方がいいな、と。

結果、学習机を買いました。

で、置く場所なんですけど
子ども部屋予定だった部屋に置くと
2階なので目が届かないんですね。

まだ小さいうちは大人の近くで勉強してほしいから
これまで寝室として使っていた和室を
勉強スペースへと変えました。

99A1CD03-E353-45DA-856C-2349F4D02347.jpeg

といっても机とデスクライトを置いただけ。

兄が勉強してたら邪魔しに来るだろうし
どのみち2年後には小学生になるんだからと
娘の分も一緒に買いました。

机の上には何も置かないようにしています。
使う時だけ、必要なものを持ってくるの。

あと、お気づきでしょうが
椅子もありません。

椅子は食事用のと兼用。
机を使う時だけ、ダイニングから移動させます。

面倒ではあるけど、
食事の時間、勉強の時間、と
しっかり分けられるので
今のところいい感じ。
移動も兄妹力を合わせて2人でするしね

掃除もしやすくて楽です。

机を買ったから椅子も。
そういう「当たり前」から
少し立ち止まって考えてみる。

その先に
今本当に必要なこと
が見えてくるんじゃないかな、と思います。


机の上には
透明のデスクマットを敷きました。
6AB81387-487B-4194-9093-E70D8FCF43E5.jpeg
息子→シンカリオンのポスターをイン
娘→自分で描いたイラストをイン

16724BA8-2EAD-4F50-96CA-B2F04432D5D7.jpeg
このがに股具合、最高。

この方法で、
小学生のいつまでいけるのでしょうか。

もしかしたら、入学してすぐ
棚とか買い足さなきゃ、ってなるかもしれない。
でも、それでもいいんです。

必要な時に必要なものを買う。

「やっぱりいらんかったね」
になるよりは後で足す方が無駄がない。

後でどんな風にも足していきやすいよう
最初はシンプルに。


子どもたちもですけど
私も案外この和室勉強スペース
お気に入りだったりします。



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/24 06:47
おはようございます。

またまた更新が空いてしまいました。
コメントくださった
内海舞さん☆ひいらぎりおさん☆
お返事させていただいております!!
また覗いてみてやってください(*_ _)

微妙だった夫婦仲。
ワタシはもやもやを抱えたまま
オットは気付いてか気付かないでか
そのままなかったことにしようとしてる雰囲気で
(↑ごめん、言い方にトゲがあるね)

そしてワタシのイライラの原因が
どこにあるか全然理解しておらず。

まぁ、ワタシも冷静に
「話がしたい」
と言えばいいんでしょうけど

それもできず。

「お前から!アクション起こせ!」
っていう感じになってばっかりでねぇ…

結局子どもを連れてプチ家出しました。

いや、家出ってほどでもないんだけど
休日一緒にいたくなかったので
自分の眼科行くついでに
子どもも一緒に連れ出して
そのまま車でうろうろして
ガストでお昼食べて
息子が帰りたいっていうから連れて帰って
ワタシは娘と一緒に家に入らず
また出かけるという感じのね…

子どもには不安にさせて本当に申し訳なかった…

***

結局、話し合うことができて
解決、となったのかな。

家のこと。
ワタシがやるのが当たり前
みたいになってたから
今回不満が溜まってたわけで。
それだけでもないんだけど
結局それが大きな原因かな。

もうちょっとワタシの苦労もわかって欲しい
という思いがありましたので

休日の昼ご飯は
オットの仕事

とさせていただきました。
苦労わかりやがれ!

***

話し合うこと、大事。

でも、話し合うまでが
なかなか難しいのだな、とも
今回の件で思いました。

解決してすぐ作った
8F85CA62-F8CD-4891-866B-F019C502B524.jpeg
肉まん。

これ、すイエんサーというEテレの番組で
紹介されてたんですけどね、

パン粉とラムネ(炭酸飲料)で
あの肉まんの生地ができるっていう…!

我が家はラムネがなかったので
普通の炭酸水を入れましたが
もうホントあの生地になってた…!!

中にチルドシュウマイ入れたら
肉まん感アップ!!

家族みんなで
「パン粉が肉まんに…!」
「美味しい、ちゃんと肉まんだ!」
と驚きながら仲良く食べました。

***

たまにこういう波が来てしまうけど
上手に乗り越えていきたいな。

今回は下手だった。

でも、とりあえず解決。
これで息子の卒園〜入学にまた家族みんなで向かっていければ…☆

がんばろー、おー!


読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/15 06:34
おはようございます。

義両親にチョコを渡すことを思いついて
前日にコンビニに駆け込んだわたくし。
https://39.benesse.ne.jp/blog/1664/archive/685

バレンタイン当日、
子どもたちを迎えに行った後
在宅確認をしようと思って義母に電話するも
長電話をしていたようで繋がらず。
出産を控えた義妹と話してたようです


渡せてねぇ…_( _´ω`)_ペショ


ねぇ、もしかして今日
コンビニで割引して売られてないよね??
だったら今日買ったわよ

気を取り直して本日渡しに行く予定です。

***

さてさて。

実は最近、夫婦仲が微妙です。

「微妙」のニュアンスは
各家庭によって違うでしょう。
ワタシが表現する「微妙」は
よそのお家からしたら
たいしたことないことかもしれない。

でも、素直に感謝できず
イライラすることが増えてしまったり。

そこの根底にあるのは
「思い通りに動いてくれない」
と思ってしまっている
自分の未熟さにあるんですけどね。

家のこともするし
子どものこともするし
たぶん割といい夫、いい父親だもの。

だからワタシが大人になればいいだけ。

***

だけど先週末、
めずらしく子どもと一緒に寝落ちせず
ふたりで一緒にお酒を飲んでるときに
グダグダのワタシが登場しましてね。

4ACE6DA4-989F-42FD-B232-F419255DDB24.jpeg
もうよく覚えてないけど
すごい酔って絡んでたんですよ、オットに。

「わたしが全部送り迎えもしてさ、
保育園でのこと全然知らないでしょ?」
「始業時間も終業時間も同じなのに
わたしは半分しか稼いでない。
だから家のことの負担は多いのは当然ですよね」
「今日遅くなる、って簡単に言えていいよね。
だからわたしは残業のない仕事しか選べないよね」

と、覚えてるのはこんなところ。

うわー、醜い。
文字にすると恥ずかしいほど醜い。

オットはこういうとき
反論してこなくて
ケンカにはならないんです。

だからこそ、
自分の醜さが嫌になって
どうしようもなくなる。


オットからは

稼ぐ額がどうとか関係ないし
家のことはふたりでやるべきだと思う。
人のことだと男女平等とか言うのに
何で自分のことだと昭和的考え方になるの。

という言葉と共に
よしよしとしてもらって
気が付いたんですけどね。

ただ単に「あなたは頑張ってるよ」って
言ってもらいたかったんだろうなぁって。

苦手な料理も日々作ってる。
保育園の送り迎えも大変。
自分が好きなように過ごす時間もない。
でも毎日生きていかないといけない。

疲れた、大変だと言いたいけれど
もっと頑張ってる人いるし
自分なんて全然頑張ってない方なんだろうなー。

ってこんなこと言ってたら詰むのは当然ですよね。

もっと楽な考え方になりたい。

***

ただ、オットにぶつける機会があって
自分が何にイライラモヤモヤしてたか
少し見えてきて
気持ちは少しだけ楽になりました。

イライラの原因は他にもあるので
まだ多少継続していますが。笑

近い人に褒めてもらいたいのは
ワタシの場合
自信のなさや劣等感の表れでもあるような…

それに打ち勝つように
自分も行動しなくては

と思った夜でした。


いろいろあるよね、人生って。

さー、今日一日頑張ったらお休み!
酔ったときにいろいろ言ったけど
今の仕事はとてもありがたく
ここで働けてること経験が積めることは
絶対プラスになると思ってるんだ。
オットにぶつけたのは非正規雇用の不安から。
その不安は拭うことはできないけど
でも、とりあえず来年度の継続も決まってひと安心。

自分のペースで頑張ろう。


読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ