2019/02/28 12:54
多発する口内炎のお話、その2です。
たまたま、虫歯の治療中だったという事もあって。
診察日に歯科衛生士さんに相談してみると、思ってもいなかった言葉が返ってきました。

「歯の食いしばりが原因です。口の粘膜や舌を噛み続けているから、口内炎が出来るんです。」

えーーーーっ。
歯並びが悪いせいだと思っていました!
自分で噛んでいたなんて!
私の癖が悪さをしていたなんて。

その証拠にしっかりと、私の両頬の内粘膜は噛まれている痕がくっきり残っていました(涙)
普段からストレスを感じると、耐える為に歯を食いしばる癖があったのはわかっていました。
夜中目を覚ましたら、両頬をしっかり噛んでいるのは毎日の事。
知覚過敏も歯茎に負担がかかっているから。
治らない口内炎も、顎が重だるくて凝っている感覚があったのも。
やたら空気を飲み込んで、お腹が張る事も。。。


これはすぐに何とかしないと。。。

私はこの方法に行き着きました。
9年ほど前に見たNHKの番組の方法ですが、情報は残っていないようです。

IMG_20190211_125449.jpg

「歯を離す」をピータッチで量産。
付箋に手書きでも大丈夫です。
そして、よく目にする場所に貼りまくる(^^;
これ、息子出産後にも食いしばりを指摘されて、この方法で克服出来たんです!

IMG_20190211_125920.jpg

スマホやお風呂場、オーブンレンジにも貼りました。


上の歯と下の歯を離すと、物理的に食いしばりが出来ない。
「歯を離す」を見た時にハァッと小さく息を吐いて歯を離す方法です。

IMG_20190211_130150.jpg

家族には申し訳ないけど、見た目は度外視。
これを見た子供たち、どこに貼っているかを競って探していました(笑)
治ったらすぐにでも剥がすから、しばらく付き合ってね。


家の中はいいとして、困るのは職場。
さすがに公共の場所にこんなものを貼る訳にはいかないし、何より恥ずかしい。
自分のデスクやPCにこっそり貼ってみよう。
(みんな優しいから、察して黙ってくれるのがまた辛かったりする(^^;)



tokotokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)