2019/02/22 16:43
この間の夕食。
鶏ももと野菜のグリル。
塩をもみこんだ鶏ももと、野菜をオリーブオイルをかけて焼くだけ♪

20190113192324_IMG_2175.JPG

パプリカがあれば、彩りきれいに仕上がります。


   +++


1月末より、治ってはまた出来る口内炎に激しいストレスを感じていました。
舌の同じ場所に出来て、食べる事や話をする事はもちろん、寝ている間に唾液を飲む痛みで目が覚める事も。
起きている時も眠っている間ですら、痛みに支配されていました。

口内炎の薬。
これは病院で処方してもらったもの。

20190218074310_IMG_2276.JPG

下は、パッケージが剥がれている位使い込んでいる(笑)


すぐには治らない口内炎。
それなら、痛みをとる事を優先させよう!
と、買ってみた軟膏薬(下のクリームです)
これが私にとっては秀逸でした。

20190218074400_IMG_2277.JPG

苦味はありますが、塗って2分程で口の痛みがまし。
10あった痛みが、6〜7まで抑えられたんです。
多少痺れる感じはありましたが、食事をとる時は困りませんでした。
痛みがピークで辛い時は、寝るとき以外はこれ塗っていましたね。
弱点は味がわかりにくくなる事。
仕事で味見を依頼された時は困りました。


口内炎パッチは、白く凹んだような口内炎の時には蓋をしてくれるので、直に傷に触れない分、痛みの軽減には役立ちました。
ただ、異物感は貼る場所によってはありました。
これは食後に適していました。

チョコラBBは言わずとも。
あるので、しばらく飲んでみます。


口の中を清潔に保つ事も大切な事。
食後はすぐに歯磨きをして、洗口液でゆすいでいました。

IMG_20190222_162239.jpg

口の中がベタついてきたと感じたら、ゆすいで気分転換してみたり。
仕事にも持ち歩き♪
個人的にはこの方法が、一番早く症状が緩和されたように感じます。


口内炎が出来る時って、だいたい疲れている時。
お菓子や甘いもの、アルコールや刺激物は極力避けて、ゆっくり休養をとる事!
が大切なのだと感じます。

と、ここまでは一般論。
私の場合、口内炎の多発にはちゃんとした原因があったのでした。
その2に続きます。

※同じ場所に出来て、なかなか治らない時は専門家に診てもらってくださいね。


tokotokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)