2019/03/03 14:58
年末より、ブラーバを買いたいと思っていました。
クイックルで毎朝出勤前にはさっと埃はぬぐっていますが、床のベタつきや汚れをとっている訳ではない。
水拭きは面倒になり、週1回が理想でしたが、月1、2回出きればいい方。

ブラーバは、ただ雑巾がけをするのではなく、しっかりこすってくれるようですね。
ざざっと雑巾がけはしますが、雑巾ワイパーで濡らすだけ、な程度の掃除。
お掃除ロボットと併用すると、うっとりするぐらい美しい床面になるようです。


ただ、高価な買い物。
なければならない理由を考えて、自分の欲望と向き合ってみよう。
・掃除が出来ない位手がかかる乳幼児がいない(時間はある)
・メンテナンスが面倒(痛んだまま放置しそう)
・ランニングコストがかかるのは嫌(ケチ)
・自力で掃除すればいい運動になる(前向き!)
・ブラーバのウェットモードでは我が家のLDKは拭ききれない(最大の弱点)

うん。
以前はお掃除ロボットに助けてもらったけど、今は大丈夫。
という結論に。

ただ、雑巾がけはモチベーション維持が厳しいので、色々考えて3Mスコッチブライトのモップを買いました。
お色は緑(笑)
ただの雑巾より、マイクロファイバーの方が、汚れをしっかりからめとってくれるようです。

DSC_0621.jpg


ワックス水をモップに浸して、軽く水気をきったら、本体にマジックテープで貼り付けるだけ。
装着が楽な点も、非常にポイント高いです。

DSC_0622.jpg


なのに、ガシガシ掃除しても剥がれない!
結構力を入れて磨けます。

DSC_0623.jpg


ブラーバなら、こんな拭き方するかな、なんて妄想しながら丁寧目にモップがけする事10分。
手動でもピッカピカになりました!

DSC_0631.jpg


メンテナンス(?)は、べりっとマイクロファイバーを本体から剥がして洗って脱水して干すだけ。
乾いたら、本体に貼り付けるだけなので、めちゃくちゃ楽!


使い勝手が悪かった雑巾ワイパーは処分。
ニトリで買った水色のモップは2階の掃除用として使います。
↑これ、水拭きには使い辛かった。

DSC_0625.jpg

珍しく、物欲をコントロールできたお話でした。


tokotokoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)