2019/06/26 22:30
口擊をしてくる人。
自分にとっては、正直関わりたくなく煙たく感じる人。

自分にとっては良くない人。
でも、その人は他の誰かにとっては大切な人。
なるべくそう考えるようにしています。
きっと自分自身もそうなのであろうから。

20190526163632_IMG_2517.JPG

たまにそんな人が現れると、今の環境がどれだけ良い人間関係だったかを思いやり知らせてくれるのだから。
それも、人生を彩ってくれるスパイス。

…要は職場に苦手な人がいるという話。
どう考えるかは自分次第。


tokotokoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/05/20 16:07
常備菜。

IMG_20180520_150958_470.jpg

他にはささみと豚肉をを塩麹とおろしニンニクに漬けました。


図書館で借りた本。
管理栄養士の幕内さんの事は「ポテチを異常に食べる人たち」で知りました。
なんて恐ろしいタイトル!!
内容も衝撃的です!

IMG_20180520_152455_225.jpg

この本に書かれている事を全ての人に勧める事は出来ないけど、余計なものはとっている自覚はあったので。
もうちょっとシンプルに、昔ながらの食事に考え方をシフトしてみよう。
仕事にも生かせそうです。
(そう言いながら常備菜は変化なし)


ここのところ体調を崩してて、昨日は1日寝込みました。
睡眠にも問題はあるのですが(病院にかかっています)、問題は食事にも。
恥ずかしながら、ストレス解消にお酒とおつまみのスナック菓子が一番の汚点。
極力控えても、一切排除出来ない意思の弱さ。
えらそーな顔して人の事言えない…。


どこかで目にした言葉。
「食事は生活、栄養は化学」
食事は楽しみであり、コミュニケーションの手段でもある。
それ故、折り合いをつけるのが意外に難しい。



tokotokoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/06/11 20:16
今日二回目のブログです。

我が家に居候のツバメのつがい、いつ卵が孵化するのかを毎日ソワソワしながら様子を伺っていましたが、ツバメ日記を更新出来なくなっていました。
というのも、卵を産んだ後、卵が落ちて、しばらくしてまた落ちて・・・。
5個の卵(そのうち4個は孵化寸前の形・涙)
しかも玄関先なので、子供たちにも見えますしね。。

ショックのあまり、家族の中でもツバメの話題は避けるようになっていました。

調べてみると、他の雄が雌を奪うために卵を落とした可能性が高いようです。
巣を作る⇒卵がかえって雛になる⇒大きく育って巣立つ
と全く疑いもせずに思い込んでいただけに、衝撃は大きかった。

自然界ではそうなのかもしれない。
当たり前だと思っていた事が、そうではなかった事に気づく事が出来ました。


空っぽになってしまった巣を壊そうと思っていたら、小鳥のさえずりが近くで聞こえてきて、そーっと窓から顔を出すと。
いる!!

20170605184308_IMG_0089.JPG


同じつがいかはわかりませんが、2羽いる。
増築をしていたようで、今週は泥と糞が玄関に落ちていました。

20170605184240_IMG_0088.JPG

窓から顔を出すと、巣に座っています。
今度こそ、無事に育って欲しい。
しばらくそわそわは続きそうです。
tokotokoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ