2019/05/21 04:28
こんにちは! 
 フランス在住Keikoです。 

月曜の今日は午前中にフランス語のレッスン。 
まだまだ謎の深いフランス語ですが、 
ゆるりと上達しています。(と思いたい。) 

レッスンの後は特に予定がなかったので、 
リビングのインテリアをちょっと見直し。


 夏が近づいてきたので春っぽいものは撤収。 
(イースターエッグとか、ね。) 

 そしてここ数日Pinterestで 
ずっとフランスっぽいお洒落なリビングを研究していて、
 今日はそのイメージを具現化するのが目標!


 そうして整ったのがこんな感じ。↓

 B2B31D93-5458-4BC3-9375-3F15FB3B83F0.jpeg

雑誌で見るフランスのアパルトマンを目指して。
 6687394A-3B28-438A-B64D-FCDAD25B5EC5.jpeg

今日特に意識したのが暖炉のマントルピース周辺。 

わが家、築150年のアパートでして 
マントルピースは大理石でできています。
もともとかなり存在感があるので、それだけでフォーカルポイントになり、 

 ★マントルピース周りを丁寧に仕上げるとお洒落感がアップ↑↑↑★ 

 というのが私のここ数日の研究の結論。 


 そしてここポイント!! 
お洒落なマントルピースの大半に欠かせないもの! 


それは、なんと…花瓶とキャンドル! 


 え?なんだって? 
大事だからもう一度言います。 

『花瓶とキャンドル』です!! 


 たくさんの写真を参考にした結果、
大半のお洒落部屋には花瓶とキャンドルが置いてあるんですッ! 

わが家のマントルピースもそれを参考に花瓶とキャンドルを配置! 

↓ぜひもう一度写真をご覧下さいませね。

B2B31D93-5458-4BC3-9375-3F15FB3B83F0.jpeg

この写真じゃあまり目立たないかな^_^; 
両端にキャンドルが2本ずつ。
 真ん中に黒い花瓶です。 

すごく目立つものじゃないんだけどこの二つのアイテムを上手に置いたら、
それだけでセンスアップ間違いなし、です。

影の立役者、的な。 


 他にもオシャレ部屋には大きな鏡や洋書
(しかも表紙を見えないように置く)っていう
アイテムもあるんですが、 
鏡は値が張るし、本は日本語だとやっぱり
お洒落感はちょっと出しにくいですよね。 

そんな訳で、ひとまずお安めの花瓶とキャンドルを置いて
オシャレ感アップを図りました。

いかがでしょう? 

うちのキャンドルホルダーはアメリカに住んでいた時に
リサイクルショップで一個1〜2ドルで購入したもの。

花瓶は最近こちらのセールで10ユーロで購入したものです。 

お金はたくさんかけてないけど、私的には満足の仕上がりでした。


07B3D6E1-894F-4032-8767-60ECAA0C8F9B.jpeg


ひと段落した後は、マントルピースを眺めながら 
束の間のティータイム。 

うんうん、グリーンの向こうに見えるキャンドルと花瓶。 

 いい感じだ(´∀`*) 

と一人悦に入っておりました。 

 マントルピースがある家に住んでる方はあまり多くないかもですが 
どなたかの参考になれば幸いです♡ 

 お読みいただきありがとうございます(*´-`)
渋谷圭子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)