2016/09/30 05:42
コンニチハ(・ω・)ノ


昨晩は同じくらいの赤ちゃんを持つママと息抜きのための外食に行ってきました。


ダウンタウンにあるブティックホテルのダイニングにて待ち合わせ。


お友だちが遅れ気味だった上に道に迷ったと連絡があり30分以上遅れそうな雰囲気だったので、早い段階で先にオーダーする事に。


二人で会うのに自分がものすごく遅れた時に何も飲み食いせずにポツネンと座って待っていられたら、

「ほんっとにスミマセンーーッ!!(´;ω;`)」

ってなるじゃないですか。


なので潔く注文してのんびり待つことに。

頼んだのは前菜。


レリッシュトレイ、と呼ばれたこちら。要は漬け物&おつまみセットなのですが…


IMG_2559.JPG


出てきてサーブしてもらった瞬間から満たされた感がハンパないッ!

なんなんだろう?お洒落マジック?


サービスで頂いたサワードーブレッドは外側がパリッッッ!としてて風味もよくそれだけで完全に独立した存在感。


おつまみもシンプルなのにこだわりの5点が程よい量で盛られていました。
(2〜3人でシェアしてちょうどくらい。)


IMG_2561.JPG


ここに注文していた飲み物が加わっただけでもう幸せの絶頂。


外食をする醍醐味ってこういう事なんだよな、と思うとともに何がこんなに幸せ感を演出しているのか、それをどうおうちカフェへと活かせるのかをおつまみ片手に考えてみました。


そこで私の見つけた結論は3つ。

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

美味しく満たされるための必要条件。


【1】みためが重要!
【2】品数・量と満足度は比例しない
【3】シンプルな物ほど味を追求

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-


【1】みためが重要!
当たり前の事かもしれませんが、人の感覚は第一印象で大きく左右されるもの。
もちろん第一印象が悪くても後からひっくり返るケースもあるけれど、わざわざ見ためを悪くする必要はない。
ある方が言っていたのですが、食はお洒落に盛るだけで3割増しに美味しく感じるそうです。

今回のレストランでは木のぬくもりを感じる前菜ディッシュもさることながら、キャンドルの光が非日常を演出し、チェック柄のナプキンがいいバランスでカジュアルダウンしてまるでお友だちの家にいるような温かみを出してくれていました。


【2】品数・量と満足度は比例しない
腕に自信がないとついつい下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、と料理の品数や量を増やしがちです。
でも今回のおつまみは、ナッツ、生野菜、漬け物・ピクルス3種、といたってシンプルな組み合わせ。
しかもお腹いっぱいになるような食べ物ではなくて小腹ならしくらいのもの。
それでもそれぞれが個性のある厳選されたアイテムだったために脳が幸せ物質をたくさん分泌してました。
(ちなみにメニューはスモークピーカンナッツ、生の長ラディッシュ、オリーブのクミン漬け、インゲンのピクルス、発酵させたカリフラワーの5種でした。)


【3】シンプルな物ほど味を追求
サービスで出てきたパンがすごくパリッとしていて、何気なく口に運んだはずなのに口にいれた瞬間に思わず手を止めてパンをまじまじ観察してしまうほど。
普段、レストランでパンが出てくることは珍しくない事ですがこんなに美味しいパンを頂くのは久々でした。
そして先日ご近所さん一緒に夕飯を食べた時に言ってた一言、
「私は美味しいパンとワインがあればそれだけで満足!」
というのを思い出しました。
それだけで主役になってしまうくらい美味しいパンを焼くというのは中々すぐにできることではないけれど、一応パンを焼くものとしてこういうパンを目指せばいいのか、という気づきになりました。
パンを焼き始めると、あれこれ新しい物に手を出したくなるのですが、そうではなく一つのものが納得いくレベルになるまで焼き続けるっていうのもいいなと気持ちを新たにしているところです。


そんなわけでお友だちが来たのは結局待ち合わせの時間から1時間近くたってからのことでしたが、幸せを噛み締めながら、おうちカフェ道につながるべく色々な考察をしていたので全く苦にならず時間が過ぎ去っていました。


見た目、少数精鋭、一品追求、この3点を意識しながらさらなるおうちカフェ道の探求に精進していきたいと思います。( ̄^ ̄)ゞ


***


本日もお読みくださりありがとうございます(*´꒳`*)


渋谷圭子
渋谷圭子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ