2017/09/22 00:15

2歳になってから
ほとんど毎日ごっこ遊びをするここちゃん.
http://39.benesse.ne.jp/blog/1718/archive/764

最近では
ごっこ遊びのレパートリーも増え
ますますごっこ遊びが上手になってきました.

ここちゃんがシェフになっておもてなしをしてくれる
“レストランここ”
ここちゃんが旅行へ出かけて旅館やホテルにお泊まりする
“ここリゾート”
ここちゃんがアイドルになってお歌を歌ってくれる
“こコンサート”
などなど…

どのごっこ遊びも思いっきり楽しんで
長い時間ご機嫌で遊ぶことができています.

先日
“レストランここ”へ
私とぬいぐるみちゃんたちが
来店した時のこと…♡

ここ “いらっしゃいませ〜”
ママ “お席空いてますか??”
ここ “あいてますよ こちらにどうぞ〜”

お席に着くと
お水を全員に持ってきてくれます.

そして
メニュー(ママのレシピ本)を2冊持ってきて
ここ “メニューをどうぞ どれにしますか??”
ママ “ピザとポテトとパンとスープをお願いします”
ここ “はい!! かしこまりましたー!!”

この後じっくり時間をかけて
ここちゃんが一人でお料理をしてくれて
サーブされたお料理は
一緒にみんなで食べる!!

それが “レストランここ”のいつもの流れです. 笑

そしてこの日
テーブルに出てきたお料理がこちら.

P1010225.JPG

とーってもきれいに盛り付けられていてびっくり!!
思わず写真を撮ってしまいました!!

もうすぐハロウィンということで
コップやピックがハロウィン仕様になっていました♡
(パパと100均で買ってきたそうです♡)

P1010232.JPG

ここシェフが作ってくれたお料理を
この後みんなでおいしく食べて
“ヨーイどん!!”でお片づけをしました.


ごっこ遊びとは
“子どもが他の人になりきることができる遊び”

ママになったりパパになったり
赤ちゃんになったりお医者さんになったり
この日のように
シェフになったり.

その役になりきって
声色やしぐさを真似たり
子どもが聞いたことのあるセリフを使ったりすることで
よりリアリティが出て遊びがおもしろくなります.

例えばこの日も
レストランの店員さんが言っていたような言葉を
ここちゃんはもう自然と使っていたのですが
その言葉を発する時のうれしそうなお顔ったら!!

記憶に残っていることを
遊びの中に取り入れてあげることは
子どもの脳を育てるためにも
とても意味のあることだと私は思っています.

ごっこ遊びをする時
設定にこだわることを大切にしていますが
遊びを盛り上げる小道具を用意してあげることも
重要なポイントのひとつ.

普段の食卓で使っている食器やコップ
箸置きやランチョンマット
ラップやアルミホイル…

“使ってみる??”と提案して貸してあげると
使った記憶が次のごっこ遊びの時まで残っていて
ちゃんと道具の名前や使い方を覚えていることに
いつも驚かされます.

“ママ このスープ パパにとっておくから ラップしてくれない??”
“はしおきはどれがいいですか??” など
発言も本当の大人みたい!!

“ごっこ遊びって楽しいな”
“パパとママと遊ぶと楽しいな”
そう思ってもらえるように
一緒に遊ぶときは全力で本気で遊ぶ!!

これからも続けていきたい
我が家のごっこ遊びルールです.

P1010212.JPG

*photo*

ぬいぐるみちゃんたちにも
お水を用意してくれます.

“おかわりもありますからね”

とても気の利くここシェフです♡ 笑

2017/9/22

中西早香

*instagram*
https://www.instagram.com/sayaka_nakanishi/


**********

サンキュ! 専属読者モデル 一次審査通過しました!!
サンキュ! 公式instagramの
エントリーNO.1として
紹介されているので
いいね! で応援してもらえたらうれしいです♡

https://www.instagram.com/p/BW_gKmIA89-/?taken-by=39_editors

**********

中西早香さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)