2019/08/17 14:26
ご訪問ありがとうございます!



前回の記事でも紹介しましたが、アメブロでナツのココロオドルというブログを始めました。




早速読んで下さった方、フォローして下さった方ありがとうございます。




いろいろ書きたいことはあるのですが




今日は持病の精神疾患との付き合い方を書こうと思います。




とにかく暑いのもあり、休みは少しでも寝ないともちません。




病気は一ヶ月でサイクルがあり、一日でも波があります。




休みの日はしんどいなと思ったら少し横になります。




目を閉じて休むだけでも違います。




お兄ちゃんも弟くんも出掛けたがるので今日は科学館へ行ってきました。




車での移動中は寝て体力温存。




夫と弟くんは必ずお昼寝するので




夫と交代で休みます。




病気が良くなったなと感じたのはやはり社会に出て働くようになってからです。




会社の人とコミュニケーションも取れるし、仕事が楽しい。




たまたま職場に恵まれて社会で認められたことが何より自信になりました。




そして子供たちの存在。




子供たち=生きる意味です。




生きる目的、生き甲斐、生きる目標。




過去から未来へ私の考え方が変わりました。




自分を必要としてくれる家族。




かけがえのない存在です。




病気はとてもつらいし、しんどい。




健康な体ってどうなんだろうと想像がつかないです。




でも必ず良くなる。




うまく付き合っていくしかないので





すべて受け入れて




自分に自信を持って。




周りに助けてもらいながら




感謝の気持ちを忘れずに。




良くなったと自己判断で薬をやめないこと。




薬は一生飲むんだろうなと思っています。




規則正しい生活と睡眠が大事です。




昔は一人で生まれて一人で生きていくんだなと




闇と孤独に包まれていました。




でも人は一人では生きられないと知った時




大人になったのかもしれないです。




周りからの愛情という薬に





気づいて良かった。




光は必ずあります。





ここまで読んでくださり、ありがとうございます!



りりーさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ