2017/10/31 22:00
トリックオアトリート!(かけこみ)
どうもこんばんは_:(´ཀ`」 ∠):いやはや寒い寒い。
は目前ですねー。





本日は冬場に向けたダイエットのための
メリット、デメリットと
傾向と対策についてお話ししまーす。








・メリット

基礎代謝UP。
冬場は一年で最も痩せやすい季節と言われています。
外気温が下がる冬ですが身体の中では
寒さに対し身体を温めようと
基礎代謝が上がってきます。







・デメリット
血行が悪くなる。
身体が冷えやすい。
イベントが多く、過食しがちになる。









以下、冬場のダイエットに向けての傾向と対策的な




・身体を温めることが最も重要


身体が冷えきった状態での運動は
大変危険です。
ヒートショックつながることもあったりするからね。




準備運動はもちろん
手や足をぶらぶらとふってみたり、
グー、パーにしてみたり
開脚などのストレッチをしたり
末端から温めて
伸ばすところはしっかり伸ばしてあげましょう。
ウォーキングやジョギングの際は
ホッカイロなどの温かいグッズを忘れずに!





あと、この季節は湯船にもしっかり使ってくださいね
39℃から40℃の少しぬるめのお湯に
首から下まで15分くらいしっかり浸かりましょう。
こうすることにより
しっかり芯から温まることはもちろん、
重力で下がった内臓の位置が元に戻ります。
水中では無重力になりますからね。

半身浴などは首から下までしっかりと湯船に浸かり、身体を温めてからしてくださいね。








・焙煎された茶葉を使った温かいお茶に生姜を入れて飲む
※紅茶、烏龍茶、ほうじ茶、など



緑茶は身体を冷やす飲み物なのですが
焙煎された茶葉のお茶類(主に茶色い色のお茶)は身体を温めてくれるものが多いので積極的に飲んでみてください。

生姜を入れて飲むとベターです。










・食事の量など自分をコントロールするクセづけを!!

朝、昼はがっつり食べてOK
おやつと夜ご飯で調節するのがベストです。
1日の食事は起床をしてから14時間以内に
終えるように意識しましょう。
おやつは素材に近いいものを選び一日200kcal以内を意識しましょう(ナッツなど)





ちなみ平熱が35度台の低体温の方は
代謝も悪くなかなか体重が減らない方が多いのです。




***低体温の方に多く見受けられる傾向***

朝食を抜く方
朝パン派の方
愛煙家の方
コーヒーが好きな方
湯船に入らない方
不規則な生活をしている方
眠りが浅い方
運動不足な方


上記はダイエット指導をさせていただいた
低体温の方に多く見受けられる傾向です。
一般的な低体温の方の特徴とほぼおんなじ感じですかね。
※もちろん全員には当てはまる訳ではございません。

低体温の方は温活で目指せ!36度台!!






冬場は痩せやすい季節だけど
紙一重で太りやすい季節でもありますね。
とはいえよ、
あれもこれも食べるのはいつだって
 
デブのもと。






食べて、動いて、痩せるのが理想的。
身体が重たい方はまず
食べる部分を見直してから動いてくださいましー。
エスカレーターやエレベーターをやめて
階段にするところからはじめてみたりね。









健康的な体型をめざし、
この冬もレッツダイエット!
で、ございます。






甘いものもたまにはね。
至福ぅー!
0D19CE91-A9FE-40E2-8E8F-EDDB5FE6DDDF.jpeg







diet adviser massu instagram







増田智美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(1)
私体温35℃代後半から36℃前半です(><)
不規則な生活と運動不足が当てはまるかな…
温活頑張ります!
by 冴花 2017/11/01