2016/08/11 23:45
今日で東日本大震災から5年5ヶ月。
月命日です。

お盆になり、またいつもの月命日とは少し違うような気もして、私も遠く離れた所から亡くなった方を、故郷を想っています。



私が東日本大震災の事について勉強したり、いろんな人から聞いたり、体験談などを見て分かった事の一つに


『命より大切なものはない』


という事があります。




倒壊した家には、たくさんの生活必需品も、そして思い出も、大切なものが溢れていますよね。



でも、震災後に大切な事の一つに


『家には戻らない』


という事が言われています。




それは、命より大切な必需品なんてなくて、命より大切な想い出はなくて、今生きている自分の命こそ、大切で守らなければならないものだからです。



亡くなってしまった人との想い出は本当に、とても大切です。


でも自分が生きていれば、その人は、その人の想い出は、ずっと生き続けているんだと思います。




東日本大震災を経験しても、自分もまだまだ無知な事が多いし、急な震災、自然災害、突然の出来事に対処できるだけの知識がないなと思い、どうしたら家族や大切な人を守れるのか、明日はわが身だということを忘れずに毎日を大切に生きる事の大事さを伝えられるのか、迷って悩んでいました。





私も、挑戦しようと思います!!



『防災士』


の試験に。



今まで、自分からとりたいと思った資格はとくにありませんでした。

お芝居以外に興味が持てるものもありませんでした。

自ら勉強したい!と思える事に出逢えるとは思いませんでした。




東日本大震災を経験し、私にも自分の事よりもずっと大切にしたい家族が出来て、守りたいと思える存在が出来て、私の中で学びたいという思いが強くなりました。


母になったから、子供と一緒にいる時間が多いからこそ、何かあった時に私が守っていきたいという気持ちが生まれました。



お金もかかる事だし、自分一人で決められないなと思い、家族にも相談したら、いいじゃない!と背中を押してくれて、私も頑張ろう!と改めて思いました。




いざという時、誰かに頼るだけじゃなくて、自分が頼られる存在になれるように!

家族や友達、地域の人やこれから学びたい人の為に、教えられる人になりたい!


私の夢がまた変化しています。




口コミサンキュ!での皆さんのブログを見て、私も母になっても、そしてなったからこそとろうと思う資格や勉強について考えました。


背中を押してくださった方々、本当にありがとうございます(*^^*)




今は防災士の試験を受ける人も増えているようで、9月は満席で10月になりそうですが、少しづつでも知識をつけていきたいと思いますo(^▽^)o



家族や友達、仲間と少しでも安全な安心な日々が送れるように。




明日も一日を大切に。
笑顔を忘れず過ごしますo(^▽^)o




読んでいただいて、サンキュも押していただいて、コメントも本当にありがとうございます(*^^*)

とても嬉しくて、いつも励まされています(o^^o)



この笑顔を守れるように。

image-8639b.jpeg
石川紗世さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ