2016/11/26 17:01
こんにちわ。



紅葉見頃のシーズン。



京都、清水寺の紅葉を見にお出掛け。





IMG_0735.JPG


辺り一面朱色の景色。




IMG_0733.JPG



清水の舞台から一望できる、紅葉の段々畑。



IMG_0734.JPG



何処を撮っても絵になるのが、京都。



お天気も良くて空気も綺麗で、心も洗われる気分になります。





IMG_0728.JPG


お腹が空いたら抹茶で一服。




IMG_0731.JPG




底冷えする京都、冷えた身体に番茶がとても沁み渡ります。




IMG_0730.JPG


実は初の着物観光。



着物と帯のコーデバランスを考えるのが楽しくて楽しく楽しくて仕方ない。



ヤバい、、着物に完全にハマりそう。。



次はもう少しエッジを効かせたお着物の組み合わせをしてみたい。とか、レトロと今風の帯の組み合わせもどうだろうとか。。



ダメだ、アイデアが溢れすぎて整理がつかない笑



季節の風物詩を、肌と心で感じることが何よりのデトックス。




melo.
メロディさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/17 21:44
こんばんは。

本日はボジョレーヌーボー解禁日。


我が家も新酒で晩酌しました。





IMG_0434.JPG



さて、今年のボジョレーヌーボーの状態は、、?



2016年の前半はフランス全域で多雨に見舞われて、一部の畑では洪水の影響でブドウの樹が根腐れを起こすほどの状況に。。



しかし6月ごろから何とか天候も落ち着いて、ワイン作りに最適な気温に恵まれました。



前半の悪天候からわずか3ヶ月の天の恵みの中、各生産者の長年培ってきた職人の腕が試される事となりました。



香り、味わいは昨年度に比べると控えめ。


しかし、悪天候を感じさせないくらい力強い葡萄の実の味わいも顕著に出ています。



口に含んだ瞬間、思い浮かんだ言葉は



「逆境に耐え抜いたんだなぁ。自然の生命力は素晴らしいなぁ」



決して多大に評価されるほどではありませんが、難しい環境の中、一生懸命耐え抜いた葡萄の生命力を感じずにいられません。



IMG_0435.JPG



ピチピチ甘酸っぱいボジョレーに合わせたおつまみ。


キノコとブイヨンを合わせたオリーブ。



中にチョコレートが入っている大福。


んん?どちらも真逆なおつまみ。



塩気のあるもの、甘いカカオの味わい。



両方合います!


ボジョレーヌーボーの良いところは、食事を邪魔しない繊細さ。なので、基本何に合わせても楽しめます。




逆境を耐え抜いた奇跡のワイン。


ぜひ味わってみてください( ^∀^)




melo.
メロディさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/11/09 13:24
こんにちわ。


寒い。。


寒すぎる。。


今日の気温は12月の冬並みとテレビで拝見しましたが、、



真冬ではないのかっ?!


極端な寒がりなので、冬も真冬も感覚が分かりません。



こんな寒い時に外へ用事。。



本当はもっと後に出そうと思っていたアウターを着用しました。





IMG_0238.JPG


先月ゾゾタウンで予約購入した


ショートトレンチモッズダッフルジャケット。



名前長い笑



コンパクトなアウターが欲しかったので、一目惚れです。



IMG_0316.JPG



首回りがこんな感じで防寒ガッツリ。あったかい。。


ダッフル、モッズのミクスチャーなので、ボタンやチャックの開閉でスタイルも変わります。


IMG_0313.JPG

チャック下だけ開けてみる。



IMG_0314.JPG


羽織る感じにしてみる。



IMG_0315.JPG


全部閉めてみる。これがダッフル色強くなりますね。


背が低いので、アウターはなるべくコンパクトか丈のバランス重視です。


しかしあったかいの♪



そして重いの笑 それだけ作りもかなりしっかりしてます。


今年はこれがヘビロテ。



けどダウンも欲しい、、



melo.

メロディさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ